カスタムサーバーが利用できる「PUBG Partnership」の募集が再開

PUBG Partnership とは

通常では利用できないカスタムサーバーの利用権利を付与されたり、公式から数々の特典や紹介などのサポートを受けられるようになる制度。PUBG発売前に初めてPUBGパートナーシップへの応募が開始されたが発売後には締め切られ、今回で2回目の募集となる。

f:id:deepeequepee:20170614122734j:plain

実装予定である「ゾンビモード」が考案されたのはPUBGパートナーのコミュニティ内。PUBGをさらに良いゲームにしたいプレイヤーの集まりだと思ってもらえればいい。

  • PUBGコミュニティとプレイヤーへのリスペクト
  • 自分自身のコミュニティへの従事
  • コンテンツの一貫性、定期的にPUBGのコンテンツ作成
  • PUBGプレイ中やストリーミング中のスポーツマンシップ厳守
  • SNSに掲載されるにあたって適切なコンテンツの提供
  • 開発チームへの積極的なフィードバック

以上の6点が『PUBGパートナー』に求められていること。

応募条件

  • PUBGに関するコンテンツクリエイターであることが前提
  • TwitchかMixerの平均視聴者数が150名以上、またはYoutubeのチャンネル登録者数が50,000以上であること
  • それらの動画配信サイトのガイドラインを遵守していること
  • PUBGに関するコンテンツを週に3回以上発信していること

これを見る限りは厳しい条件だが、例外もあるそうだ。少し条件に沿えていなくても、PUBGが心から好きなプレイヤーは応募してみてはいかがだろうか。

応募方法

上記のURLからフォームに飛べる。応募にはGoogleアカウントが必須で、全て英語での回答をしなければならないので注意してほしい。

締め切りは7月7日の午前0時なので、お早めに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です