「PUBG」通常より高く飛べる『しゃがみジャンプ』の応用テクニック

PUBGでの便利なテクニックの中に『しゃがみジャンプ』というものがある。通常のジャンプより高く飛ぶことができる小技だ。これを上手く活用することによって、通常では不可能な立ち回りもこなすことができる。

今回は、しゃがみジャンプの便利な活用方法を動画付きで解説していく。

しゃがみジャンプとは

W+Space+Cキー(前進しながらジャンプとしゃがみキー)を同時に押すだけ。

これによってジャンプ最中にしゃがみモーションが適用されるので、足の位置が高くなり通常よりも高くジャンプすることができるという仕組み。

これを上手く活用することで、周りとの立ち回りに差をつけることができる。

 


民家の窓から侵入/脱出

今では一般的に知られているテクニックだろう。

しゃがみジャンプを活用することで、ドアを使用せずに窓から出入りが可能。もちろん窓は割る必要なし。物資集めがスムーズに行える上、敵プレイヤーを見つけた際にドアの開閉音を鳴らさずに民家内に侵入できるのは強い。

ここからは応用テクニックを2つほど紹介する。

 

通常では登れない屋上に登る

登り方
  1. 内側からドアを開ける
  2. 外枠に乗る
  3. しゃがみジャンプでドアに乗る
  4. ジャンプで階段上へ

動画の通り、しゃがみジャンプを活用してドアに乗ることで簡単に登ることができる。通常では敵プレイヤーが存在するはずがない場所なのでクリアリングされづらく、簡単にキルが取れる。

 

民家の2階から侵入

登り方
  1. 民家の屋根に繋がっている倉庫の内側からドアを開ける
  2. 塀に乗る
  3. しゃがみジャンプで塀からドアに乗る
  4. 屋根に乗る
  5. しゃがんで窓から侵入

このように条件さえ整えば、いきなり民家の2階から侵入することも可能。動画内のように、2階建ての民家の手前に塀とドア、屋根の3つさえ揃っていればOK。

有効活用すれば民家内に立てこもっているプレイヤーを簡単にキルできるかも。

 

参考動画

参考動画はこちらです。窓男氏のチャンネルでは他にも興味深い立ち回りが多数紹介されているので、ぜひ視聴してみてはいかがでしょうか。

 

最後に

『しゃがみジャンプ』を活用してドアやオブジェクトに乗ることで、通常では登れない場所にも簡単に登れてしまい、敵プレイヤーを不意討ちすることができる。

紹介したような民家以外にも、まだまだ登れる場所は存在している。後日、そういったポイントを街ごとに分けて紹介していこうと思っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です