「PUBG」画期的な検問阻止ができる『橋の鉄骨に登る方法』を解説

過去に、簡単にキルが取れる立ち回りとして『検問』を紹介した。検問のやり方や対策などはこちらの記事で詳しく解説している。

今回はさらに新しく発見した立ち回りを紹介したいと思う。どうやら、『検問』がよく行われている橋の鉄骨に登ることができるらしいので手順を調べてみた。

参考動画

 

1. 手すりに登る

まずは橋の両端にある手すりに登る方法から。やり方は2通りある。

車両を利用して登る

オブジェクトを利用して登る

 

2. 鉄骨を登る

f:id:deepeequepee:20170730090157p:plain

ここからは鉄骨を利用して登っていくのだが、鉄骨の傾斜に注意しなければならない。画像のような、傾斜が45度の鉄骨からのみ、歩いて登っていける。

45度傾斜の鉄骨の上まで登り切ったらジャンプで飛び移る。乗れれば成功だ。

 

橋の鉄骨に登るメリット

見事に鉄骨に登ることができたなら、『検問』を狙って橋に集まるプレイヤーや、海岸沿いを通りかかるプレイヤーを待ち伏せしよう。

敵プレイヤーは高確率でこちらのポジションを意識していないので、簡単にキルすることができるだろう。実際に、筆者はこれにあっさりやられてしまった。

f:id:deepeequepee:20170730091203j:plain

 

最後に

今回紹介した立ち回りは、戦闘エリア(白い円)の動きを注意してみておくことで活きると思う。鉄骨に登ることが可能な橋はマップ上に3か所存在しているので、積極的に狙ってみてほしい。

f:id:deepeequepee:20170730092105p:plain

またあからさまに白い円が橋に被っているときは、橋の周りにプレイヤーが集まりがちなので注意すること。過去に公開した検問についても読んでおくことをすすめる。

参考動画はこちら。この動画をアップロードしている『窓男』氏は一風変わった様々な立ち回りを実践しているので、ぜひ視聴してみてほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です