「PUBG」ミニスカートが高騰? 新スキンの価格をまとめてみた(2017/08/07現在)

Month4アップデートにて多数の新スキンが追加され、盛り上がりを見せている『PUBG』。ゲーム内スキンはSteamコミュニティマーケットにて売買ができるのだが、一部スキンが驚くほどの高価格で取引されている現状。なので今回は出品されているスキンの価格をまとめてみる。

追加された新スキンや新クレートについてはこちらからどうぞ。

新スキンの価格まとめ

それでは新スキンの価格をまとめていく。なお以下で紹介する価格などの情報は、この記事を投稿した2017年8月7日現在のものなので注意してほしい。

クレート

今回追加された3種のクレートは、コミュニティマーケットで売買することができる。つまりゲーム内通貨であるBPをSteam内通貨に換えられ、逆にSteamに課金することで箱をいくつでも開封できるということ。

f:id:deepeequepee:20170807180803p:plain
流通している新スキン
f:id:deepeequepee:20170807182337j:plain

こちらの画像のスキンがコミュニティマーケット内で多く流通していた。ジャケット/スカート/スラックスに分かれており、やはりスカートは桁違いの値段で取引されている。

f:id:deepeequepee:20170807180823p:plain f:id:deepeequepee:20170807181218p:plain f:id:deepeequepee:20170807181030p:plain

Mini-skirt (Purple)はSurvivor CratePleated Mini-skirt (Blue)はWanderer Crateから出現。どちらもゲーム内通貨で購入できる無料クレートから低確率で出現する。

筆者が確認したタイミングでは、有料クレートであるGamescom Invitational Crateから出現するスキンは出回っていなかったが、どれほどの価格がつくのが検討がつかない。

以前から存在していたものも

ゲームプレイ中に拾って着替えることができたコートやブーツなども、今回のアップデートでスキンとして実装された。

f:id:deepeequepee:20170807180813p:plain

特にコート類は高価格で取引されており、流通も安定している。全種類がSurvivor Crateから出現し、GrayとCamelに比べ、BlackとRedの2色が低確率となっている。

f:id:deepeequepee:20170807193814p:plain

ビーニーはSurvivor Crate、防護ゴーグルとバリスティックマスクはWanderer Crateから出現。防護ゴーグルの値段が高騰している。やはり各スキンのレアリティに忠実な値段設定がされているように感じる。

最後に

ゲーム内通貨のみで開封することができるSurvivor CrateとWanderer Crateからも、高価格のスキンを狙うことができる、今の『PUBG』はとても夢のある環境だと思う。

2.5$の有料鍵を用いて開封するGamescom Invitational Crateから出現するレアアイテムに関しては流通を確認することができなかったが、もちろん高額で取引されるだろう。

純粋に着せ替えを楽しむのもいいし、一攫千金を狙って開封するのもいいのではないか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です