「Project W」と「Project EXA」 ゲームオンとBlueholeの新作MMORPGか?

大人気タイトル『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』や『TERA』と同じ開発企業Blueholeである新作MMORPG、「Project W」と「Project EXA」(どちらも仮称)というものが存在するらしい。

今回はこの2つについて、現時点で出ている情報をまとめてみる。

Project W

「Project W」のWは「World」の頭文字から『世界』を意味するそうだ。TERAやAion、ArcheAgeの開発者も関わって開発が進められているとの発表も。グラフィックやゲーム内システムなど、既存のすべてのMMORPGとの差別化を図るようだ。

北米、欧州との契約

2016年11月3日にKakao Gamesが「Project W」の北米、欧州のパブリッシング契約を締結したことが発表。

記事内には「Project Wの最初のクローズドベータテストは2017年前半に期待されている」とあるが、それ以降の続報はない。

日本でも契約発表

日本では、その5日後である2016年11月8日に4Gamerが公開した記事にて、ゲームオンがBlueholeの新作MMORPG「Project W」との契約を発表していることが分かる。

同記事内では「Project W」に関する情報はまだ無く、Blueholeは「今後、ゲームについての情報と、開発のニュースを公開していくことをお約束します」と語っている。

その後は続報なし

しかし上記の契約発表から9ヵ月が経過した今も、「Project W」に関する詳細は謎。現在分かっていることはMMORPGであることと、北米/欧州/日本でサービスが決定していることのみ。

Project EXA

「Project EXA」は数年前から「TERA」の続編ではないかと噂されていたタイトル。2014年から開発が進められており、そのチームにはTERAの開発者も含まれているという。中世のファンタジーMMORPGであり、TERAと世界観が類似しているという噂。

画像が公開されている
f:id:deepeequepee:20170809021158j:plain

2015年5月にBlueholeの3DキャラクターアーティストであるJang Seonghwan氏が、自身のページに「Project EXA」のレンダリング画像をアップロードした。

上記の2ページから他の画像も参照することができる。記事を読んでいる限りだと、誤って掲載してしまったような形なので、このまま実装されるのかは不明。

こちらも続報はなし

これ以降は特に情報は出ていない。「Project W」と「Project EXA」ともに、詳細は謎に包まれたままだ。誤ってとはいえ、画像が公開されているだけEXAのほうがマシかも。

最後に

筆者はMMORPGが好きで様々な情報を追いかけているが、今回紹介した2タイトルや「BLESS Online」など、大型とされる新作MMORPGはどれも情報が不鮮明でムズムズしてしまう。

【参考】 「BLESS」7/20公式生放送の内容まとめ

特に「Project W」や「Project EXA」に関しては、計画段階だろうし開発が中止されることも有り得そうなので、期待しすぎない程度に待っておくことにする。

一部の海外コミュニティではBlueholeが開発した『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』がこれらのProjectの完成形に該当するのではないかと騒がれていたが、それはないとのこと。ちゃんと別の形として存在しているようだ。

年内には新作MMORPGの続報が発表されることを願っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です