「PUBG」パルクールアクション・壁乗り越えの最新動画が公開、実装予定の情報をまとめてみた

PUBGでは今までに数々のアップデートが予告されているが、未だに実装されていないものが数多くあるので、現時点で出ている情報をまとめてみた。

パルクールアクション(壁乗り越え動作)

武器「Groza」や新しい天候の追加と同時にトレイラー内で紹介されていたので、もともとはMonth3アップデートにて実装されると思われていた項目。

しかしこのタイミングで実装されることはなく、約1ヵ月半の間パルクールアクションについて触れられることはなかった。

再度説明しておくと、パルクールアクションが実装されれば、これまで登れなかった高い塀にも登れるようになり、さらに民家の窓から外に出られるようになる。

これまで強いとされていた立ち回りやポジションに影響が出るかもしれないし、そもそも登ることのできなかった場所に登れるようになるかもしれない、ゲームに大きく変化を及ぼす可能性のある重要な項目だ。

最新動画が公開

数日前、開発元であるBlueholeのプログラマーが動画を公開していた。とりあえず進展はしているようなので安心した。

この動画で分かるのは、壁を登るスピードはキャラクターの移動速度に左右されることと、頂上に登る前にアクションをキャンセルできること。

しかしトレーラーではゲーム内での映像が公開されていたし、途中でバグが見つかって一から作り直しているのかとも思える。さらなる続報に期待したい。


新ゲームモード:ゾンビモード

もともとはPUBG公式コミュニティ内で遊ばれていたルールで、Twitchの配信などでゾンビモードを遊んでいる様子を見たことのあるプレイヤーは少なくないだろう。

100人のうち決められた生存者役以外は、一切武器を持たないゾンビ役としてゲームを進行するもの。そのとき比率は、ゾンビ役側が圧倒的に多く設定される。

これに関しては、6月にこの動画が公開されてから一度も触れられていない

新マップ:砂漠

こちらは開発元であるBlueholeがTwitter上で公開した「砂漠」を舞台とした新マップのスクリーンショットだ。この2枚が7月始めに公開されてから約1ヵ月半経った。

f:id:deepeequepee:20170815054053j:plain f:id:deepeequepee:20170815054100j:plain

決して景観を楽しむゲームではないかもしれないが、個人的にこの世界観は好み。

ゲームマップは天候と同じようにランダムで選ばれるのか、プレイヤーが自由に選択できるのか気になるところ。これについても7月のツイートからの続報は無い

PS4・Xbox版「PUBG」について

PC版のアーリーアクセス終了は2017年の9月頃を予定されている。コンシューマー版の発売についてだが、Xbox One版については”コンソールローンチ独占”とする発売が決定していて、公式トレーラーも公開されている。

このトレーラーでは、Xbox One版「PUBG」の発売時期は2017年後半となっている。また新型の「Xbox One X」では4KおよびHDR対応だそうだ。

PS4版「PUBG」の発売時期は?

Xbox One版で”コンソールローンチ独占”とされているということは、Microsoftが金銭を支払っている可能性が高い。なのでPUBGをXbox One版でしか発売できない期間が存在するので、PS4版は2018年以降と予測される。

PUBGは「Unreal Engine 4」というゲームエンジンを使用しているので、Xbox OneやPS4への移植は難しくないみたい。PS4版の発売もそう遠くないかもしれない。

さいごに

パルクールアクションゾンビモード砂漠マップの3つが、実装予定の項目。

それに加えてPS4・Xbox版のPUBGの発売も予告されており、まだまだコンテンツもユーザーも増え続けるんだろうなーと思う。また何か続報が出たらまとめます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です