【PUBG】3分間でグレネードの全てを理解できるガイド「火炎瓶でドアを破壊」「ジャンプすると飛距離増加」など

3分間で全てのグレネードについて解説したガイドが公開されていました。

それぞれのグレネード上手く使いこなすと様々な場面で有利に立てます。

遮蔽物や民家内に隠れている敵を炙り出せ、特にサークルが小さくなった終盤こそ、その真価を発揮できる武器。グレネードに関する知識をつけて、使い方を知っておきましょう。

ガイド動画

3分間以内でPUBGのグレネードの全てについて解説したガイド。

英語での解説になるので、以下で和訳してまとめていきます。

 

ガイド内容

グレネードの投げ方は2種類

グレネードには2種類の投げ方があり、右クリックで切り替えられます。

  • オーバースロー:飛距離が長い
  • アンダースロー:飛距離が短い
グレネードを起動する

グレネードを持った状態でRキーを押すとピンを抜けます。

ピンを抜いてから5秒間で爆発するので、それまでに投げましょう。

起動のキャンセル

グレネードのピンを抜いた後でも、武器を切り替えるとキャンセルできます。

爆発までの時間は種類ごとに違う
  • 手榴弾,スモークグレネード:5秒
  • スタングレネード:2.5秒
  • 火炎瓶:何かに当たるまでは燃えない
飛距離

グレネード種類によって飛距離が変わるということはないです。

キャラクターを上斜め45度に向かせて投げると最も遠くに飛ばせます。

  • 立ち,しゃがみ状態で投げる:50m
  • 立ち,しゃがみ状態で走りながら投げる:60m
  • 立ち状態で走りながら投げ、同時にジャンプ:100m
  • 匍匐状態で投げる:40m
  • 匍匐状態で前進しながら投げる:50m

ちなみに車両で走りながら投げるとさらに飛距離が伸びるが、実践的ではない。

貫通するオブジェクト

グレネードを貫通させられるのは窓だけです。

基準としては、銃の弾が貫通する場所はグレネードも同様です。

しかし1つだけ例外があり、車の窓は貫通してくれません。

スタングレネードの効果範囲

敵キャラクターの目の前で爆発しないと影響しない(前方)。

つまり、どれだけ近距離でも敵キャラクターの真横であればエフェクトは出ない。

火炎瓶の強み

火炎瓶でドアを破壊することができます。ただしその後燃えます。

壁を利用する

壁に跳ね返すように投げることで、見えていない場所にグレネードを投げることが可能。

 

最後に

見直してみると、意外と知らないこともあったんじゃないでしょうか。

最近、ピンを抜く等の動作に変更があったので、正しい仕様を確認する良い機会になったかと思います。

  • 火炎瓶でドアを破壊できる
  • 走りながら投げて同時にジャンプすると飛距離が伸びる

なんかは全く知らなかったです、これから積極的に使ってみようと思います。

この記事が、PUBGのグレネードについて理解するための参考になれば幸いです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です