【CoD:WW2】レベルキャップを35まで開放,モード「キルコンファームド」追加が含まれたアップデート

現在βテストが行われているPC版『Call of Duty:WWII』ですが、Sledgehammer Gamesはレベルキャップ開放やゲームモードの追加を含めたアップデート内容を発表しました。

『CoD:WWII』βに追加された項目

  • レベルキャップを35に引き上げ、スコアストリークのような新しい報酬を使用可能としました。
  • また、ゲームモード「キルコンファームド」をプレイリストに追加しました。

Sledgehammer Gamesによるツイートが以下となります。

 

『CoD:WWII』β アップデート内容

ご意見をお聞きし、以下の分野の変更を積極的に検討しています。

  • マウスのパフォーマンス
  • 接続品質の最適化
  • 複数のモニターで再生する
  • ゲームと他のアプリケーションとのより良い切り替え
  • レンダリングパフォーマンスチューニング
  • その他のキーボードバインドオプション
  • UIの改善
  • FOVの問題

また、次の項目についてのコメントもありましたが、これは打ち上げに向けて取り組んでいます。

  • 戦争モードでは、ビルド可能な壁の中に、隠れている人のゲーマータグを示すものがあります。
  • [設定] – [メインメニュー] – [終了]に移動するのではなく、MPメニューからゲームを終了するオプションを実装する
  • スライダだけでなく、感度を設定するために数字を使用する機能を追加する
  • スプリントを維持するためにShiftキーを押すことを許可する
  • スコアボードの保持および解放タブの許可
  • 一人目のビューモデルのパースペクティブでは、いくつかの銃口閃光が強すぎるかもしれません

情報元:Call of Duty: WWII Multiplayer PC Open Beta Now Av… – Activision Community

βテストも明日までと残すところ1日となり、より多くのフィードバックを求めています。

先日、PC版『CoD:WWI』βに適用されたアップデートの内容はこちらから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です