【Fortnite Battle Royale】武器のレア度や種類,最もおすすめできる強い武器について解説したガイドが公開

f:id:deepeequepee:20171001181129j:plain

PC/PS4/Xbox Oneで無料プレイが可能な『Fortnite Battle Royale』は、一度はPUBGとの類似性が問題となり騒がれていましたが、今ではすっかり人気タイトルとなっているように思います。

海外サイトにて、武器のレア度おすすめ武器について解説したガイドが公開されていました。

この記事では、そのガイドを翻訳しながらまとめていきます。

武器のレアリティ

Fortnite Battle Royaleの武器は、灰色(弱い)から始まりオレンジ(最も強い)で終わる、5つの色を使って明確に分かれています。武器のレアリティについては以下の通りです。

ゲーム内表記 入手方法
Common 灰色 屋内から超高確率,宝箱から超低確率で出現
Uncommon 屋内から高確率,宝箱から低確率で出現
Rare 屋内から中確率,宝箱から高確率で出現
Epic 屋内から低確率,宝箱と補給物資から出現
Legendary オレンジ 屋内から超低確率,宝箱と補給物資から出現

武器の種類

武器は大きく分けるとアサルトライフル,スナイパーライフル,ショットガン,サブマシンガン,ピストルの5種類に分かれており、そこから更にセミオート,スコープ付きなどと区別されます。

武器の種類 特徴
Assault Rifle 中距離~遠距離まで対応でき、多くの場面で活躍することが出来る、最も一般的な武器。
Semi-Auto Rifle セミオート式のアサルトライフルで、3点バーストで弾を発射する。
Assault Rifle (Scoped) アサルトライフルにスコープが付いたもの。遠距離にも対応できるが、やや厳しい。
Bolt-Action Sniper Rifle ダメージは高いが、射撃1発ごとの間隔が長いスナイパーライフル。
Semi-Auto Sniper Rifle スコープ付きアサルトライフルのダメージを上げ、射撃間隔を長くしたような武器。ボルトアクション式と比べるとダメージは非常に低い。
Pump Shotgun 近距離でのダメージが高いが、射程距離が非常に短いショットガン。射撃1発ごとの間隔が長い。
Semi-Auto Shotgun ポンプ式と比べて射撃感覚が非常に短いショットガン。しかし1発あたりのダメージは低い。
Submachine Gun 1発辺りのダメージは低い代わりに連射速度が速く、近距離戦に優れた武器。
Tactical Submachine Gun サブマシンガンに比べて1発辺りのダメージと射程距離が増加した代わりに、連射速度が下がっている。
Revolver 単発撃ちのみ可能なハンドガンで、1発あたりのダメージは高いが連射レートは低め。
Semi-Auto Handgun 近距離戦ではサブマシンガン並みの制圧力を誇るが、装弾数が少ない。
Rocket Launcher 建築物を壊せる武器。弾速は遅いが、指定地点に威力の高い弾を落とせる。
Grenade Launcher 名前の通り、グレネード弾を発射できる武器。放物線を描いて飛び、着弾後は一定時間経つと爆発する。
Grenade 名前の通り、投げることができる手榴弾。放物線を描いて飛び、着弾後は一定時間経つと爆発する。

Fortnite Battle Royaleで最も優れた武器

f:id:deepeequepee:20171001183715p:plain

このゲームで最も優れた武器はSniper Rifleです。もしLegendary等級のスナイパーライフルを手に入れた場合、あなたは全てのライバルの上に立てるほどです。

試合中、中距離~遠距離で敵に遭遇した場合でも、一撃で打ち負かすことができます。

Fortnite Battle Royaleには武器のアタッチメントは存在していないので、もともと装着されている武器以外にスコープを取り付けることは不可能。

試合の後半に備えて準備したい場合、序盤からSniper RifleとShotgunを用意しようとしてしまいがちですが、油断しているとゲーム序盤でやられてしまうので注意しましょう。

情報元:GameRevolution

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です