【PUBG】発生している接続障害やサーバークラッシュとその対応状況について開発チームより発表

f:id:deepeequepee:20171004102049j:plain

サーバーが不安定な状態が続くPUBGですが、本日開発チームより声明がありました。

毎日のように接続者数が急増していることが影響し、サービス構造をアップデートしつつ対応策を準備していますが、同時接続者数が多い時間帯には予想できない様々な問題が発生してしまうようです。

以下で、公式で発表された内容をまとめておきます。

近頃のサーバートラブルについて

皆さん、こんにちは。

こちらは『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』開発チームです。

最近発生している接続、ログイン障害、サーバークラッシュなどについてご説明申し上げたいと思います。まずは一連の障害により『PUBG』を自由にプレーしていただけず、ご不便をおかけしたことをお詫び申し上げます。

毎日急増する接続者数に対応するため、私達開発チームではサービス構造(service archi-tecture)を継続的にアップグレードしつつ、対応策を準備しております。そういった努力にもかかわらず、同時接続者数が最大値に達する時間になりますと、予想できない様々な問題が発生してしまいます。なお、一部の問題においては、解決まで予想外の時間が掛かってしまった時間もあります。

早期アクセス初期に実装した私達のロビーサーバーは、最大100万の同時接続者を想定して設計した物となります。6月末から同時接続者数が急増し始め、7月から新しいサーバーを開発に取り組みました。しかしながら、ユーザーの増加速度は私達の開発速度を超えてしまったことによって、最近次々と障害が発生しているのです。

ログインや接続障害は、同時接続者数が急増したことにより、ピークタイムのサーバー運営が以前より難しくなったことが原因となります。こちらの問題につきましては、実際の規模よりずっと大きい規模の同時接続者数を想定して処理するよう、予め備える努力を絶えずし続ける予定です。

また、最近アジアのサーバークラッシュ頻度が高くなったことについて、沢山のお客様からお問い合わせいただいております。アジア地域の同時接続者数が大幅に増加したことにより、私達が使用していたクラウドサービスが、サーバーを提供することができない状況にまで至ってしまいました。十分なテストを通さず、新しいクラウドサービスを緊急追加しましたが、その結果、特定サーバーにだけ負荷がかかり、むしろクラッシュ頻度が上がってしまいました。現在、開発チームでは詳しい原因を分析しておりますが、こちらの問題に関しましても今後は発生しないよう、最善を尽くしたいと思います。

全世界のユーザーの皆様がご不便なく『PUBG』を楽しめますよう、プラットホームチーム、サーバーチームをはじめ、私達開発チーム全体が最善を尽くしております。サーバー障害、接続問題でお客様をがっかりさせてしまったことを再度心よりお詫び申し上げます。最適化作業の方も進行中で、徐々に改善できるよう努力しております。

『PUBG』開発チームは現状に満足せず、最後まで最善を尽くします。不安定なサービス状況が続いているにも関わらず、ご理解、ご協力いただきありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。

『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』開発チーム一同

情報元:PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS

まとめ

  • 現在使用しているロビーサーバーは同時接続者100万人を想定して設計したもの
  • 6月頃からプレイヤー数が急増したので、7月より新しいサーバーを開発中
  • しかしユーザーの増加速度が開発チームの開発速度を上回り、障害が目立つように

以上のような理由で、最近サーバーが不安定な状態が続いているわけです。

『PUBG』はとんでもない速度でプレイヤー数を増やし続けています。

それは近頃も留まることを知らず、9月23日に同時接続プレイヤー数が150万人を突破、さらに10月2日には160万人に到達しています。つまり約1週間で同時接続プレイヤー数が10万人も増加しています。

このサーバーに関する問題に対して、プレイヤーコミュニティでは早急な対応が望まれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です