【Fortnite Battle Royale】同時接続プレイヤー数80万人突破,ユーザー急増によるサーバートラブルについて謝罪

EpicGamesは、大人気バトルロワイアルシューター『Fortnite Battle Royale』の同時接続プレイヤー数が80万人を超えたことを明らかにしました。

公式Twitterでは、10月29日(日)に811,000人の同時接続があったと発表されています。

過去には、10月10日に525,000人の同時接続、それから毎日370万人超のアクティブユーザーが存在していたようです。さらに10月11日時点で、総ユーザー数は1000万人を超えていました。

しかし、ユーザー増加はサーバーの問題を引き起こしているようです。

同ツイートにて、今週末にヨーロッパなどで発生したサーバートラブルについて、同時接続プレイヤー数の増加が原因であることを明かし、ユーザーに謝罪しています。

 

本日、『Fortnite Battle Royale』の新たなアップデートとなる1.8.1が適用されています。パッチノートは以下でどうぞ。

【Fortnite Battle Royale】アップデート1.8.1のパッチノートが公開,ボイスチャットなど複数のパフォーマンス改善

2017.11.02

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です