dpqp

楽しむゲーマーのためのWebメディア

【PUBG】今後はPing値が近いプレイヤーとマッチングするシステムを導入か

【PUBG】今後はPing値が近いプレイヤーとマッチングするシステムを導入か

PUBGの生みの親である”PLAYERUNKNOWN”ことBrendan Greene氏が『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』のマッチングシステムについて言及。Ping差のあるプレイヤー間のマッチングを制限するシステムを開発していることを明らかにしました。

これはPC版正式リリース時に告知されていた内容です。ツイートは「これらのシステムは、大きな問題を起こすことなくサーバー上に構築・実装するのに時間が掛かるので、しばらくお待ちください!」と締められています。

以前にお知らせしましたように、皆さまに、より快適なプレイ環境を提供したいと考えています。その方法の一つとして、サーバーの安定性を高めるために、プレイヤーの回線状況に応じて接続先のサーバーを制限する案を検討しています。全地域にこの内容を適用する前に、より綿密な調査と分析が必要となる為、限られた範囲でのテストを先んじて実施したいと思います。この措置が適用されると、接続先サーバーの回線状態とプレイヤーの回線状態を比較して、物理的にも遠く離れた距離からの接続をしようとするプレイヤー同士はマッチングされなくなります。これにより、回線状態の近いプレイヤー同士でゲームを楽しむことができるようになり、より安定した快適な環境でお楽しみいただけるようになると期待しております。この内容についは、現在、内部で検討しておりますので新しいニュースが入ってきましたら、情報を更新いたします。

今後『PUBG』はより快適なプレイ環境となっていくでしょう。

コメントする

*

Return Top