『MONSTER HUNTER: WORLD』が発売から3日で全世界500万本出荷を達成。同シリーズでは最高記録

『MONSTER HUNTER: WORLD』が発売から僅か3日で累計出荷本数500万本を突破したことが明らかになりました。

アジアではPS4版、北米や欧州ではPS4版とXbox One版が発売されている同作ですが、発売から3日で出荷本数が500万を突破するのは「モンスターハンター」シリーズ上で最高記録とのこと。

「モンスターハンター」シリーズは国内での人気が高いタイトルですが、世界同時発売された同作は海外メディア・ユーザーからの評価も高いようです。販売本数は今のところ明らかではありませんが、おそらくシリーズ上で最多になると予想されます。

カプコンは既に「ストリートファイターV アーケードエディション」とのコラボレーションや数々のアップデートを予告しています。さらに今後はPC版の発売も控えていることもあり、『MONSTER HUNTER: WORLD』は2018年最も熱いタイトルとなるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です