dpqp

オンラインゲームの攻略情報ブログ

Discordの便利な拡張ツール「BetterDiscord」が想像以上に良かったので機能と使い方を解説


 

今やボイスチャットツールではSkypeやTeamspeak3に勝る勢いの「Discord」。

【関連記事】「Discord」が便利すぎてSkypeとTSを消した話

有志によって公開された拡張ツール「BetterDiscord」を導入することで、さらに便利に使うことができた。導入方法や、導入することで追加される機能・使い方を紹介していく。

 

 

BetterDiscordとは

BetterDiscordは、ただでさえ便利なDiscordをさらに使いやすくするための拡張ツールだ。導入することで、機能を追加できたり、デザインカスタマイズを行えるようになる。

  • 複数の便利なモード切り替え
  • チャットの絵文字機能をより便利に
  • パブリックサーバーによりアクセスしやすくなる
  • CSSによってデザインをカスタマイズできる
  • 好きな画像をクライアントの背景に設定できる
  • プラグインを導入することでさらに機能を追加

ざっくり挙げるとこんな感じ。詳しくは下記で解説していきます。

 

BetterDiscordの導入手順

ダウンロード場所

https://github.com/Jiiks/BetterDiscordApp/releases

こちらのURLから.zipファイルをダウンロードして解凍します。

インストール

f:id:deepeequepee:20170819024321p:plain

1. 解凍したフォルダ内にあるBetterDiscordWI.exeを開く

f:id:deepeequepee:20170819024330p:plain

2. Acceptを選択してNextを押す

f:id:deepeequepee:20170819024337p:plain

3. Discord内のフォルダが自動でインストール場所に選択されるので変更せずInstallを押す

以上でインストールが完了します。 このままDiscordを開けば拡張機能が利用できます。

 

BetterDiscordの使い方

BetterDiscordを導入することで、設定画面に5つの項目が追加されます。

f:id:deepeequepee:20170819051220p:plain

各項目で利用できる追加機能と使い方について解説していきます。

 

Core

  • 左のサーバー一覧にパブリックサーバータブを表示する
  • Discordを全体的にコンパクトにするミニマルモード
  • ボイスチャットのみを利用するボイスモード
  • タイムスタンプを12hr/24hrに切り替え
  • テキストの色をロールの色を変更

などの、より詳細な設定を行えます。

f:id:deepeequepee:20170819054733p:plain

これらの設定はON/OFFで切り替えできるので簡単。

 

Emotes

配信サイトTwitchで用いられているエモートや、FrankerFaceZ・BetterTTVのエモートや絵文字などを使用することができるようになる。

簡単に言えばチャットの顔文字機能が拡張されます。

f:id:deepeequepee:20170819054945p:plain

これもON/OFFで簡単に設定可能だ。不要ならば切っておくといい。

 

Custom CSS

エディタにCSSを書き込むことで、簡単にデザインを変更することができる。

f:id:deepeequepee:20170819055152p:plain

Discordのクライアントを自由自在にカスタマイズできるのでおすすめ。

CSS分からないよ!って人も、「BetterDiscord css」とかでGoogle検索すれば日本語のページがいくつか出てくるので、コピペして書き換えれば簡単にいじれると思う。

 

プラグインやテーマを導入する

残りのPluginsとThemesについてですが、この項目から公開されているカスタムテーマやプラグインを導入することができる。まずはURLからBetterDiscordの公式Discordに参加すること。

https://discordapp.com/invite/0Tmfo5ZbORBSfCjI

※上記のURLから参加できなかった場合は こちらの説明文のリンクを試してみてください

サーバーに参加すると、様々なテキストチャンネルが並んでいると思いますが、#plugin-repoがプラグインを共有する場、#theme-repoがカスタムテーマを共有する場となっています。そこから必要なプラグインやテーマを探して導入していきます。

下記で、さらに詳しい導入手順の解説をしていく。

 

プラグインの導入方法

f:id:deepeequepee:20170819063823p:plain

  1. テキストチャンネル#plugin-repoから好きなプラグインをダウンロード
  2. Discordから、ユーザー設定 - Plugins - Open Plugin Folderをクリック
  3. 開いたフォルダに、ダウンロードした.jsファイルをつっこむ
  4. Discordを再起動するか、Ctrl+Rで更新
  5. 先ほどつっこんだプラグインが設定 - Pluginsの一覧に表示されているので有効化

という手順でプラグインを導入できます。

 

どんなプラグインがある?

GitHub上でも公開されている、BetterDiscordの公式プラグインの名前と機能を書き出しておく。これ以外にもあるが、プラグインってこんなものなんだって参考にしてもらえれば。

  • AutoPlayGifs - テキストチャンネルに貼ったGIFを自動再生 
  • GuildsScroller - サーバーリストにスクロールバーを追加
  • dblClickEdit - 自分が発言したチャットをダブルクリックで編集
  • emoteBlacklist - 絵文字を右クリックでブラックリストに追加
  • mediaSupport - html5のメディアを再生可能にする
  • typingsound - チャットを打つたびに音が出る、英字のみ対応

画像でも適用しているdblClickEditは、導入するだけでかなり操作感が変わるのでおすすめ。

 

カスタムテーマの導入方法

f:id:deepeequepee:20170819064130p:plain

  1. テキストチャンネル#theme-repoから好きなテーマをダウンロード
  2. Discordから、ユーザー設定 - Themes - Open Theme Folderをクリック
  3. 開いたフォルダに、ダウンロードした.cssファイルをつっこむ
  4. Discordを再起動するか、Ctrl+Rで更新
  5. 先ほどつっこんだテーマが設定 - Themesの一覧に表示されているので有効化

という手順でカスタムテーマを導入できます。

 

背景を好きな画像に変える方法

f:id:deepeequepee:20170819065300p:plain

1. 好きな画像をこちらのサイトの左側につっこみ、右側の文字列をコピー

f:id:deepeequepee:20170819065317p:plain

2. 適用したテーマの.cssファイルをワードパッドで開き、background: url(ここに画像URLがある)のカッコ内を、コピーした文字列に置き換える

f:id:deepeequepee:20170819065507p:plain

3. すごいことになりますが気にせずに上書き保存し、Discordを再起動する

f:id:deepeequepee:20170819071312p:plain

以上の手順で、カスタムテーマの背景を好きな画像に変更できました。

 

最後に

今回はBetterDiscordの機能と使い方について解説しました。

当初は「Discordのデザインってカスタマイズできないのかなー?」と思って探してたらこれが見つかったのですが、導入してみると他の機能もかなり便利でした。

Discordのデザインをカスタマイズしたい方だけでなく、もっと便利に活用したい!って人や、機能性に不満のある方は導入してみてはいかがでしょうか。かなりおすすめです。