サービス開始に向けて調整中の「BLESS」日本独自仕様を紹介

 

個人的にかなり期待しているMMORPG「BLESS」の話。

欧米サービスのパブリッシャーが契約を解除し、サービス提供が行われないことが決定されたというニュースが公開され、少し不穏な空気が漂っているように思える。しかし開発元のNeowizは日本サービスの準備に集中する方針を見せているようだ。

 

日本独自システム

こちらの動画にて「BLESS」日本独自仕様が紹介されている。動画内では“全体マップでの自動移動機能”“スキルビルドシステム”“ユーザーインターフェース”が挙げられている。

 

全体マップでの自動移動機能

指定した目的地まで自動で移動してくれる機能。 

f:id:deepeequepee:20170612192837j:plain

もちろん便利だし、移動時間は退屈なので空いた時間を有効に使えるのが利点かと。一方、ゲームの没入感を奪う都市間のワープがあるなら不要など、動画のコメント欄では賛否両論。

個人的な意見としては、「黒い砂漠」をプレイしていた際は自動移動機能を重宝していたので嬉しい。この「BLESS」に関しては都市間のワープ機能も備わっているみたいなので、ストレス無くプレイできそう。

 

スキルビルドシステム

本国では「スキルブック」というアイテムを購入してスキルスロットに設置するだけだったが、日本独自のシステムではスキルポイントを割り振って各スキルの熟練度を上げられる

f:id:deepeequepee:20170612192852j:plain

これは他のプレイヤーとの差別化を図れる良いシステムだと言える。この変更に関してはコメント欄でも肯定する意見が大半。

逆にこのスキルビルドシステムが無ければ、PvP主体のBLESSを楽しむのは難しいかな…。装備アイテムの強化値や、職差の影響をモロに受けてしまいそう。

 

ユーザーインターフェイス

本国と比べて、かなり便利になっているようだ。主にペット関連のUIがかなり改善されているようだ。カスタマイズされたスキルショートカットも日本独自仕様。

f:id:deepeequepee:20170612192932j:plain f:id:deepeequepee:20170612192941j:plain

これに関しても肯定的な意見が多い。中には「UIが小さい」といった少し批判的な意見があった。「黒い砂漠」をプレイし始めたときに全く同じことを思ったが、結局プレイしているうちにすぐ慣れ、多くの情報を操作無しで見られて便利だと感じたので大丈夫かな。

CBT1でプレイした人によれば、位置が移動できないUIが一部あるようで、改善の余地があるとのこと。全て移動可能なら嬉しいなーと。

 

最後に

「BLESS」は個人的にかなり期待しているタイトル。しかし海外でのレビューでは評価が低かったり、欧米でのサービス停止が発表されたりと、ゲームの完成度について不安な要素が多い。

現在は日本でのサービス開始に向けて準備している段階ということで、少し前に行われたCBT1に参加したプレイヤーの反応も取り込み、しっかり最適化されていけばいいなーと、引き続き期待している。

 

参考サイト :
http://bless.gamechosun.co.kr/board/view.php?bid=report&num=9443

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です