dpqp

オンラインゲームの攻略情報ブログ

【CoD:WW2】Call of Duty®: WWIIのオープンβが9月29日から開催!無料プレイが可能,参加者には特典も

f:id:deepeequepee:20170928194650p:plain

人気FPSタイトル『Call of Duty®: WWII』のPC版オープンβテストが、9月29日から10月2日まで開催されます。

この4日間にわたるテストで、サービス開始前にプレイヤーから貴重なフィードバックをもらう機会としたいようです。

正式サービスの開始日は11月3日となっており、オープンβテストは無料で参加できます。

今回はCall of Duty®: WWIIのオープンβテストの概要とダウンロード方法について解説します。

 

CoD:WW2オープンβテスト概要

オープンβテスト開催日:9月29日~10月2日

参加者はCall of Duty®: WWIIがリリースされる11月に限定のベータコンバットバックを入手可能

マルチプレイヤーモード「TDM」「DOMINATION」「HARDPOINT」などのルールがプレイ可能です。

システムに負荷を掛けるテストとして、第二次世界大戦を彷彿とさせるマップ「オック岬」「アルデンヌの森」で、スピード感のあるCall of Dutyの世界に連れ出します。

引用元:Steam

CoDシリーズの新作をいち早く体験したい人,限定アイテムを入手したい人はぜひプレイしましょう。

無料プレイが可能となっているので、本格的なFPSを気軽に楽しむことができます。

 

CoD:WW2無料ダウンロード方法

f:id:deepeequepee:20170928194736p:plain

Call of Duty®: WWIIオープンβ版はこちらから入手できます(Steam)。

ダウンロード自体は既に可能となっており、オープンβ開始時にプレイが可能になります。

 

CoD:WW2の必要スペック

『Call of Duty®: WWII』はなかなかのPCスペックが要求されるゲームです。

目安としては、「PUBG」をプレイできているならば問題なく遊べると思います。

Call of Duty®: WWII 最低スペック
OS Windows7,8.1,10(64bit)
CPU Intel Core i3-3225 以上
メモリ 8GB
GPU NVIDIA GeForce GTX660 / AMD Radeon HD 7850
ストレージ 25GB以上の空き容量
Call of Duty®: WWII 推奨スペック
OS Windows10(64bit)
CPU Intel Core i5-2400 / AMD Ryzen R5 1600X
メモリ 12GB
GPU NVIDIA GeForce GTX970~GTX1060 6GB / AMD Radeon R9 390~RX 580
ストレージ 25GB以上の空き容量

以上で『Call of Duty®: WWII』の最低,推奨スペックを紹介しました。

快適に動かそうとなるとGTX1060 6GBなど、ミドルレンジに近いGPUが必要になりそうです。

そこそこのGPUを搭載しているゲーミングPCならば、設定を下げることで問題なく動作すると思います。

オープンβの段階ですので、しっかりクライアントの最適化がされているかが心配なところですが・・・。 

 

ぜひこの機会にプレイしてみよう

前述の通り、9月29日から10月2日までのオープンβ期間中は無料でプレイ可能となっています。

11月3日の本サービス開始と同時に,約8,000円の有料製品となってしまいます。

少しでも興味のある人は、今のうちにプレイしてCall of Dutyの世界を体験してみてはいかがでしょうか!