dpqp

オンラインゲームの攻略情報ブログ

ポップな色を展開する「Mionix」のゲーミングデバイスでPCデスクを彩る


 

PCデスク周りといえば黒で統一されがちだが、スウェーデンのゲーミングデバイスメーカー「Mionix(マイオニクス)」から発売されているゲーミングデバイスが、ポップなカラーバリエーションを展開していて気になっている。

 

ゲーミングマウス

 

従来は灰色の1色のみであったMionixの定番ゲーミングマウス『CASTOR』のリニューアルを行い、新世代モデル『CASTOR COLOR』を発表。基本的な黒いタイプに追加で4色(Shark Fin,French Fires,Frosting,Ice Cream)の計5色展開となっている。

f:id:deepeequepee:20170808201739p:plain

「デスクトップをもっとハッピーに」をテーマとした、今までにないポップなカラーバリエーションはかなり魅力的。

もちろんゲーマー向けのマウスとして、機能性にも手を抜いていない。

ボタンはホイールの手前に1つとサイドに2つ搭載されていて、重量はケーブル抜きで90g、ケーブル込みで137gと標準的な数値。「Mionix Hub」という設定ソフトウェアからプログラミング可能となっている。

またマウスの持ち方は人それぞれあると思うが、CASTORシリーズではどんな持ち方でも握りやすい形状に設計されているので、かなり快適にゲームをプレイできると言える。

 

リストレスト 

 

また、CASTOR COLORシリーズに合わせたカラーバリエーションのリストレスト兼マウスパッドも発売された。キーボードを打つ際に手首の負担を和らげてくれるやつ。

f:id:deepeequepee:20170808201755p:plain

総柄のデザインが可愛く、同シリーズでデバイスを揃えれば、今まで黒基調だったPCデスクがかなり華やかになるのではないか。

f:id:deepeequepee:20170623132944j:plain

厚みは10mmほどあり、かなり快適に使えそうな印象。ぜひCASTOR COLORシリーズのマウスと合わせて使用したい。

 

同シリーズのキーボードも発表

これらの同シリーズとなるキーボード「Wei」も発表された。日本国内での発売日や価格等は未定となっている。灰色を基調としたシンプルな英語配列のデザイン。

 

別売りでWei専用のキーキャップも発表されていて、シリーズカラーに合わせた3色展開。外観が変えられるキーボードというのはかなり斬新なアイデアだと思う。

 

最後に

「デスクトップをもっとハッピーに(Get a Fresh Desk)」をテーマに掲げて発表された本シリーズ。「Mionix」の独創的なアイデアから成るデザインもさることながら、機能性にも優れている優良なゲーミングデバイスだ。

Youtubeに公式PVが公開されている。ユニークさが前面に伝わる映像だ。笑

人と違った変わったものが好きな人や、黒基調のPCデスクにはもう飽きてるなんて人にオススメしたいゲーミングデバイス。筆者はというと、一目惚れでCASTOR COLORの灰色を注文したので、キーボードの発売を心待ちにしているところだ。