【予算4,000円で選ぶ、初めてのゲーミングキーボード】初心者に最適なエントリー向けのおすすめ製品まとめ

この記事では、最近オンラインゲームを始めた人,今まで普通のキーボードでプレイしていた人に向けて、初めてのゲーミングキーボードに最適なエントリー向けの製品を厳選して紹介していきます。

また、「ゲーミングキーボードって何?」って人のために、普通のキーボードとの違いや機能についても分かりやすく解説していきます。

ゲーミングキーボードとは

快適にゲームプレイするための様々な機能が備わったものを言います。

例えば、以下のような機能が挙げられます。

  • 反応速度に優れている
  • 複数キーの同時押しに対応している
  • 邪魔なWindowsキーなど,特定のキーを無効化できる
  • プログラミングやマクロ設定が可能
  • 打鍵感があって打ちやすく,打ち心地が良い
  • LEDイルミネーション搭載など,デザイン性に優れている

ゲームをプレイしている人の大半はゲーミングキーボードを使用していると思いますが、その他にもデスクワークを行う人が仕事で使用するケースも増えているほどです。

ゲーミングキーボードの操作感は、普通のものに比べると格段に上がります。

 

ゲームにどんな影響があるか

ゲーミングキーボードは、キーを押してから反映されるまでの速度が速く複数キーの同時押しも認識してくれます

つまり、FPSやTPSといったジャンルであれば、遅延することなく自分の思った通りにキャラクターを操作することができ、複雑な操作もしっかり認識してくれます。

またMMORPGなどのジャンルでも、マクロ設定を駆使すれば、複雑なコマンドを1キーで正確にこなすことができ、操作の効率が格段に上がります。

全体的に言えるのは、とにかく打ちやすいので正確なキー入力ができるようになることです。

 


おすすめのゲーミングキーボード

上記で少し知識がついたと思いますので、さっそく製品を見ていきます。

ゲーミングキーボード初心者に最適なエントリー向けの製品を厳選してみました。

  • 予算は4,000円前後
  • 上記で挙げた機能が一通り揃っている
  • 安心できる有名メーカー製

以上の条件をクリアしている、おすすめのゲーミングキーボードを紹介します。

 

Logicool G105

定番製品となりつつあるLogicoolのエントリークラス「G105」。

こちらは3,900円と安価なのですが、非常に多機能なゲーミングキーボードです。

  • プログラム可能なキーが6つ搭載されており、最大18通りのキー割り当てやマクロが設定できる
  • 6キー同時押しに対応しており、素早く入力しても正しく認識してくれる
  • ゲームモードスイッチ搭載,ONにすると邪魔なWindowsキーなどを無効にできる
  • 青いLEDバックライトイルミネーション搭載,3段階の明るさ調節

と一通りの機能が揃っており、これ1つで快適にゲームを楽しめる環境を作り出してくれます

また打ってみた感想としては、キーが少し重めに設計されているので「今キー押せてたかな?」なんてことが無くなります。自分の思った通り、正確なキー操作がしやすいと感じました。

 

ELECOM TK-DUX51

こちらはELECOMから、MMORPGに特化したDUXシリーズの製品です。

このキーボードの魅力は、全てのキーにキー割り当てやマクロが設定可能なところ。

さらに5種類の設定を保存でき、右上のキーで即時切替できます。

MMORPGなどで、戦闘用,チャット用などと設定を分けて使用するのが非常に便利!

また全キー同時押しに対応しているので、操作量の多いゲームでも安心できます。

値段が2,500円と安価なのですが、その割にかなりの機能性を誇っていると思います。

ただ打鍵感に関しては,普通のキーボードとほとんど変わらない印象でした。

 

Sharkoon SHARK ZONE K30

ミドルタワーPCケースで有名なSharkoonから発売されているゲーミングキーボード。

複数キー同時押しにも対応しており、もちろん一通りの機能が揃っています。

キー割り当てやマクロの設定が可能で、プロファイルとして設定を5種類まで保存することが可能です。

また保存したプロファイルをゲームと紐づけることで、ゲーム起動時にプロファイルが自動で切り替わってくれます!これは他にはない便利な機能と言えます。

ホワイトLEDイルミネーション搭載で,3種類のパターンを切り替えることも可能。

3,500円にしては本格的なゲーミングキーボード。個人的には,黄色のコードが好みです。

 

ASUSTek CERBERUS

タブレットやスマホ,PCパーツなどで有名なASUSから発売されている製品です。

こちらのゲーミングキーボードは英語配列となっており、Enterキー周りの配列が少し違います。

  • 19キーの同時押しに対応しており、素早く入力しても正確に認識する
  • マクロ設定が可能で、F1~F12の12キーに割り当てられる
  • 邪魔なWindowsキーなどを無効化できる
  • キーボード上部のキーで音楽や動画の再生/停止や音量調節が可能
  • バックライトLED搭載

とゲーミングキーボードとしての機能をしっかり果たしてくれます。

また防水仕様なので,飲み物をこぼしても問題なく,定期的に洗うこともできます。

価格は4,000円で、上記で紹介してきたゲーミングキーボードよりも少し機能性に長けている印象。

 

最後に

ここまで、予算4,000円で選べる初めてのゲーミングキーボードに最適な製品を紹介してきました。

この記事を読んで普通のキーボードとの違いを理解し、気に入ったものを見つけてもらえたら嬉しいです。

【2017年版】あらゆるゲーマーにおすすめできるコスパが良いゲーミングキーボードまとめ (2017/10/9更新)

2017.06.28

ここでは予算4,000円を前提に紹介してきましたが、価格帯関係なくコスパの良いゲーミングキーボードが知りたい!という方はこちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です