DPQP

国内外のゲーム攻略情報 & ゲーム周辺機器レビュー

【PUBG】ゲーム改善に取り組む「FIX PUBG」キャンペーン実施。10月末までのアップデート計画の詳細を含んだロードマップが公開

【PUBG】ゲーム改善に取り組む「FIX PUBG」キャンペーン実施。10月末までのアップデート計画の詳細を含んだロードマップが公開

PUBG Corp.は、『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(PUBG)』で発生しているバグの修正やクオリティの向上、基本的なパフォーマンスの向上などのゲームの問題の解決に取り組む「FIX PUBG」キャンペーンを実施することを発表しました。

FIX PUBG

バグ、パフォーマンスの問題、ゲーム体験の向上を掲げるキャンペーン「FIX PUBG」の開催にあたり、アップデート計画についての具体的な詳細を含んだロードマップが公開されました。

「クライアントのパフォーマンス改善」「サーバーのパフォーマンス改善」「アンチチート」「マッチメイキング」「バグ修正と品質の問題」と、大きく分けて5つの大きなアップデートが、10月末までのそれぞれの期間で実装される予定です。

1. クライアントのパフォーマンス改善

  • 平均フレームレート(FPS)の向上と、FPSの断続的な低下を修正
  • マップ移動中のローディング最適化
  • ゲーム内エフェクトの最適化
  • キャラクターの最適化

2. サーバーのパフォーマンス改善

  • 多くのプレイヤーが密集した際
  • ドアやアイテム、車両などの詳細情報(位置、状態)を送信するプロセスを調整
  • マッチ開始時の飛行機の動きを改善して最適化

3. アンチチート

  • 新たなアンチチート機能を組み込んだソリューションを導入
  • ゲーム構造を暗号化することで不正ユーザーをブロック
  • あなたのレポート機能によってプレイヤーがBANされた際に通知するシステムを導入
  • 不正ユーザーが使用しているハードウェアからゲームへのアクセスを遮断する

4. マッチメイキング

  • より速く、より公平なゲームを全てのプレイヤーに提供
  • まだ積極的に議論中で、プレイヤーのPing値や言語、距離に基づいたルールを検討中

5. バグ修正と品質の問題

一部は前回のアップデートの内容に含まれ、既に修正済み。以下は進行中の計画の一部です。

  • ミニマップ拡大
  • 重要な項目を強調するUI/UXを実装
  • フレンドUIをより分かりやすく改善

これらのアップデートは10月末までに順次行われる予定で、改良の多くはXbox One版にも引き継がれるとのこと。もちろんFIX PUBGキャンペーン終了後もゲームを改善するための開発は継続されます。

情報元:Steam

コメント

*

Return Top