dpqp

 楽しむゲーマーのためのWebメディア

【PUBG】現在の開発状況を報告。4×4新マップ「Sanhok」は6月末にライブサーバーに実装予定

【PUBG】現在の開発状況を報告。4×4新マップ「Sanhok」は6月末にライブサーバーに実装予定

PUBG Corp.は、『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(PUBG)』における現在の開発状況について報告しました。

開発における優先事項はパフォーマンス、サーバーの最適化、不正行為対策の3つであるとし、これまでに行った修正を発表。また開発中の4×4新マップ「Sanhok」のイメージ画像を数枚公開し、ライブサーバーへの実装は6月末までを目標にしていることを明らかにしました。

開発における最優先事項

世界中のプレイヤーからのフィードバックを見る限り、最大の課題はパフォーマンス、サーバーの最適化、不正行為

パフォーマンス・サーバーの最適化 – 過去数回のパッチにて、予測できないFPS低下、全体的なパフォーマンスの低下など、ゲームのパフォーマンスに関する苦情が大幅に増加しました。これらの問題はクライアント側で発生しているものもあれば、サーバー側で発生しているものもあります。

まず、ゲーム全体のパフォーマンスを向上させるための簡単な修正点をいくつか発見しました。

  • 多くの車両が異なる種類の地面材を素早く移動した際、あまりに多くのエフェクトが生成され、プレイヤーのGPUに負荷を与えてしまう
  • GPU使用率やFPS低下の原因の1つとして、照明効果を処理している方法と関係している

既に上記2つの問題の修正に取り掛かっています。

また最適化の方法についても、これまで大きなアップデートにて行っていましたが、これからは修正が準備され次第、受持ライブサーバーに実装する予定です。改善内容については、次回アップデートのパッチノートにて発表となります。

今後のクライアントサイド最適化作業

文字の最適化

  • あなたが見ることができない対戦相手の動きをゲームが処理する方法を最適化します。
  • ボールトのプロセスやアニメーションも改善されます。これは、低消費電力のPCに影響を及ぼすスクリーンの吃音の問題を解決すると考えています。
  • キャラクターモデルのレンダリングプロセスを改善して、フレームドロップの問題を防ぐことができます。
  • 複数のキャラクターが同時にスカイダイビングをしているときに、キャラクターの動きやアニメーションを最適化してスカイダイビングを行い、フレームレートを向上させます。
  • パラシュートのアニメーションを最適化して、試合開始付近のフレームドロップを減らします

上記の3つの変更が、各試合の初期段階をもっとスムーズにすると期待しています。戦争モードはまた、これらの変化から非常に恩恵を受けるでしょう。

車両の最適化

  • 我々は、ゲームが見えない(遠く離れた)車両の動きと遠い車両の中のプレーヤーモデルの動きを処理する方法を最適化します。
  • 現在停止している車両は、CPUから不必要な量を要求します。私たちはそれを修正します。

ロード最適化/安定化

  • MiramarとSanhokのコア構造を最適化して地図の読み込み速度を向上させます。
  • レベルストリーミング中に物理的なテクスチャの読み込みを最適化し、スクリーンの吃音の問題に対処する必要があります。
  • いくつかのレベルストリーミングプロセスが原因でクラッシュする問題があります。

その他の最適化作業

  • 高倍率スコープによるフレームドロップの問題を解決します
  • 他の遠くにある特定のオブジェクトは、あまり課税されない方法でレンダリングされます
  • リプレイ/死亡カムがアクティブになっているプレイヤーのフレームレートを向上させるために、リプレイシステムを最適化します

今後のサーバー側最適化作業

  • ネットワークコードを最適化し、ネットワークの待ち時間を短縮します。その結果、基本的なプレイヤーの入力は他のプレーヤーにはるかに迅速に表示されます。
  • 我々は、サーバーがオブジェクト(アイテム、ドア、フェンス)に関するデータを転送する速度を上げ、プレーヤーがパラシュートをした後でアイテムが時々出現するという事実に対処します。
  • 非効率なネットワークコードを取り除くつもりです。現在、一部のオブジェクトはサーバーへの更新を不必要に送信します
  • 現在、サーバは、非効率的な方法で特定のフレーム(車両およびキャラクタモデル上)を迅速に更新します。これに対処すると、自動車に影響するいくつかの異常な物理現象も解決すると考えられます。

不正行為の対策について

Cheatingは、最近数カ月で最も進歩を遂げた分野です。ハッカーが脆弱性を悪用するのをより困難にするため、さまざまな暗号化ベースのソリューションを導入しました。何十万人ものハッカーのアカウントを禁止し、ハッカーを特定するプロセスを洗練しました。ほとんどのハッカーは、チートを使用して数時間以内にアカウントを禁止されています。また、ハッキングや不正行為を引き起こす人々に対して重大な訴訟を起こし始めました。

これはすべて継続されますが、もっと多くのことができます。私たちは不正行為との戦いを勝ち取っていると信じていますが、それをなくすまで戦いを止めるつもりはありません。今後の開発者の発表の中で、これに関するさらなる更新に注目してください。

次の大型アップデートは「Sanhok」

次回行われる大型アップデートは「Sanhok」で、6月末までにライブサーバーに実装することを目指しており、現在もマップのさらなる開発に注力しているとのことです。

Sanhokのテストサーバーでは、ゲームプレイ中の天気の変更、様々なサークルシステム、武器の排出率など、あらゆる機能の変更を実験する場となっています。

Sanhok専用の新たな車両・武器を計画していることも明らかにし、現在「Tukshai」と呼ばれる三輪車のイメージ画像が公開されています。

またSanhokを最も美しいマップにするため、PUBG Corp.のマップクリエイトチームが精力的な開発を行っています。例えばチームの一人は数えきれないほどの時間を掛け、島の様々な岩や木に苔を加えています。

一方で別のチームメンバーは、大量の装飾品を制作しています。

これらは、マップ内の市場のような場所で登場します。

今後数週間、もっと多くのSanhokの他の情報について共有するとのことです。

情報元:Steam

コメント

*

Return Top