dpqp

 楽しむゲーマーのためのWebメディア

基本無料バトルロイヤル『Realm Royale』Steam早期アクセスにて配信開始

基本無料バトルロイヤル『Realm Royale』Steam早期アクセスにて配信開始

基本プレイ無料の新作バトルロイヤルゲーム『Realm Royale(レルム ロイヤル)』のSteamアーリーアクセス版が6月5日に配信開始となりました。

元々はヒーローアクションシューター『Paladins』の新たなゲームモードとして開発されていた本作ですが、別のタイトルとしてリリースされています。

『Realm Royale』Steam早期アクセス版の配信開始

『Realm Royale』はデュオとスクワッドの2種類のゲームモードがあり、ソロモードは存在していません。100人のプレイヤーが最後の1チームになるまで戦うバトルロイヤルです。

2018年6月10日追記:最新アップデートにて『Realm Royale』にもソロキューが追加されました。

同作はクラス選択制を導入することで差別化を図っています。それぞれ装備可能な武器やアビリティが違った「Warrior」「Mage」「Hunter」「Assasin」「Engineer」の5クラスから1つを選び、チーム構成を組んでマッチを開始します。

各クラスが違ったアビリティを持つ

Warriorはシールドポーションを投げ与えることが可能で、Mageは空を飛び、Hunterは弓を駆使して戦い、Assasinは瞬間移動スキルで戦い、Engineerはタレットやシールドを展開できるなど、各クラスにハッキリと違った個性があります。デュオかスクワッドの複数人チームで戦うこととなるので、それぞれがどのクラスを選ぶか、全体のチーム編成も重要となってきます。

クラスを選択してマッチを開始すると、その他のバトルロイヤルゲームと同様に物資を集め、縮小するエリアに留まりながら戦闘することとなります。勝つためにマップにいくつか配置されている”鍛冶場”で強力な武器をクラフトして手に入れることも1つの手ですが、無防備となるので敵に攻撃されるリスクも高くなっています。

”鍛冶場”でレジェンダリーアイテムをゲット

また移動手段として”乗馬”が可能となっており、全プレイヤーがいつでも馬を召喚できます。また、プレイヤーの体力が0になるとダウン状態になるのではなく、武器やアビリティを一切使用できない可愛い鳥の姿となります。この状態で30秒間トドメを刺されることなく逃げ切ることができれば、無事に人間の姿に復活できます。

HPが0になると30秒間”CHICKEN”の姿に

これまでのバトルロイヤルゲームと比べ、よりいっそうチームプレイ要素や戦術の奥深さが強まっていると言える本作。現在はゲーム内課金システムがオフとなっており、レベルに応じてスキンが解放される成長システムの実装や、ゲームプレイの向上に専念しているとのことです。

早速、プロゲーミングチームDeToNator所属のStylishNoob氏も配信中にプレイしており、見事”CROWN ROYALE”を勝ち取っています。既存のバトルロイヤルゲームとうまく差別化を図れていると言える『Realm Royale』、是非プレイしてみてはいかがでしょうか。

コメントする

*

Return Top