dpqp

 楽しむゲーマーのためのWebメディア

『フォートナイト バトルロイヤル』パッチノート5.0:遂にシーズン5開幕、新マップ「砂漠」や4人乗り車両「オールテレインカート」実装

『フォートナイト バトルロイヤル』パッチノート5.0:遂にシーズン5開幕、新マップ「砂漠」や4人乗り車両「オールテレインカート」実装

基本プレイ無料バトルロイヤルゲーム『フォートナイト バトルロイヤル(Fortnite Battle Royale)』のアップデート5.0が配信、パッチノートが公開されました。

シーズン5が開幕し、フィールド上に「裂け目」が出現します。また4人乗りの車両「オールテレインカート」や新マップ「砂漠」の実装、その他多数の調整が行われています。パッチノート全文は以下からどうぞ。

フォートナイト バトルロイヤル パッチノート5.0

オールテレインカート(バトルロイヤル)
新登場の「オールテレインカート」で豪快にバトルへ参戦! フレンドを乗せて乗り回しましょう。

裂け目(バトルロイヤル)
勇気を出して裂け目に足を踏み入れてみましょう。きっと面白い経験ができますよ。

全般

  • パーティーへの招待メッセージがUIに表示された際、パーティーファインダーを開かなくても、その場で招待を受けられるようになりました。
  • ニュースのウィジェットを調整して、ほとんどの場合はスクロールバーが必要ないようにしました。
    • スクロールが必要になった場合のため、コントローラーを使用するユーザー向けにスクロールのオプションを追加しています。
  • コンソール版をアップデートし、シェーダーストレージの使用を減らしました。これによりパッチサイズが改善され、ロード時間が短くなっています。
  • ファイルの並び順を最適化し、全プラットフォームでロード時間の短縮を図りました。

不具合の修正

  • プッシュトゥトーク設定が時々想定通り動作しないことがあった問題を修正しました。

武器 + アイテム

  • ショットガンから放たれた散弾が何発当たったか、照準画面に表示するようになりました。
  • ショットガンの拡散パターンがランダムに変化しないようになりました。
  • ショットガンを撃った後すぐに別のショットガンを撃てなくなりました。
  • ハンティングライフルで狙いを定めた際の照準アシストが軽減され、銃弾を発射する他のスナイパーライフルと同程度になりました。
  • サイレンサー付きサブマシンガンは、他のサブマシンガンと同じようにダメージが減少するようになりました。
    • ダメージの減少が始まる距離が、24メートルから28メートルになりました。
    • >ダメージの減少率が、47.5メートルで85%から35メートルで80%になりました。
    • >ダメージの減少率が、70メートル以上で75%から50メートル以上で65%になりました。

ゲームプレイ

  • オールテレインカート(ATK)
    • 新登場のオールテレインカートはスクワッド全員を乗せられます。
    • ドリフトをするとスピードブーストが得られます。
    • 天井部分はバウンスパッドとして使えます。
    • 後部座席に乗った場合は障害物の回避に協力しましょう。リーンバックしたと同時にスティック/キーを放すと、普段より高くジャンプできます。
      • リーンバックするには、キーボードの場合はSキーを長押し、コントローラーの場合はスティックを手前に倒します。
  • マップの更新
    • 新しいマップ: 砂漠
    • 新しいロケーション: パラダイス・パームズ
    • 新しいロケーション: レイジー・リンクス
    • 名前のついていない重要地点も島全体にいくつか出現しています。
  • 7、8、9回めのストームの目は、ただ単に縮むのではなく、ランダムな方向に動くようになりました。ストームが迫ってくると、ストームの目は新たな場所へ向かって移動し縮小していきます。
  • シーズン5以降、プログレッシブチャレンジは1つのシーズン限定のものではなくなります。今後は自分の好きなペースで攻略していきましょう。
  • プログレッシブチャレンジの仕様が変わり、規定量のXPを獲得するとクリアできるようになっています。シーズンレベルには依存しません。
  • Nintendo Switch版にジャイロ/モーションコントロールが追加されました。設定メニューのオプションで調整が可能です。
  • ウィークリーチャレンジは無料部分とバトルパス部分の2つに分かれました。最初の3つのチャレンジは誰でも無料で挑戦できますが、残りの4つはバトルパスをお持ちの方だけがお楽しみいただけます。各ウィークリーチャレンジセットのクリア基準は、以前と同じ4のままです。
  • ダウン状態のプレイヤーの当たり判定が小さくなりました。これまでの当たり判定は立っている際と同じ高さだったため、ダウン状態のプレイヤーは扉の下を這って進めませんでした。他にも、建築物の当たり判定に干渉してしまうケースもありました。
    • しゃがんだ姿勢でダウン状態になったプレイヤーは、復活時もしゃがんだままの状態になります。
  • エモートを実行するとダッシュを中断するようになりました。
  • 50対50とチームバトル20(期間限定モード)で、チームメイトを復活させるとXPを獲得できるようになりました。XP獲得は1マッチにつき3回までです(30XP、10XP、10XP)。
  • リロード時、弾切れ時、武器の変更時は武器のレティクルがやや薄くなるようになりました。
  • 湖を歩いている際、プレイヤーカメラは水の外から映せるようになりました。

不具合の修正

  • ジャンプパッドと憩いの焚き火は、設置時に重なった小さなオブジェクトを破壊するようになりました。
  • フロアのダメージトラップについて、見た目に合わせて起動音の音量を下げました。また、上の足場に立っているとトラップが発動しなくなっています。
  • 補給ラマがオブジェクトの上に載っていた場合、そのオブジェクトを破壊するとラマは落下するようになりました。
  • ダウン状態のプレイヤーがチャレンジ進行状況に正しく反映されるようになりました。
  • ゲームパッドの使用時、スティックを放してもオートダッシュがキャンセルされなくなりました。その際、わずかに後ろへと動きます。
  • ショッピングカート使用時にオートダッシュが発動することがある問題を修正しました。
  • 最初のストームの目は常に1ダメージを与えるようになりました。
  • 扉が閉まった際に扉の入口に立っていると動けなくなる問題を修正しました。
  • 一部の武器のアニメーションが再生されなかった問題を修正しました。
  • 後ろ歩き時にオートダッシュが発動しなくなりました。
  • 編集モード時にテクスチャが常に正しく表示されるようになりました。
  • ログアウト時に起こり得るクラッシュを修正しました。

パフォーマンス

  • ショッピングカートについて、ゲームクライアント側とサーバー側の両方でパフォーマンスを改善しました。

オーディオ

  • 新登場の砂漠マップに固有の環境音を実装しました。今後のアップデートでこのマップ固有の環境音をさらに追加する予定です!
  • バトルパスチャレンジの成功音の音量を下げました。
  • UI周りの音を見直し、全てのボタンとインターフェースのサウンドをアップデートしました。

不具合の修正

  • 二丁拳銃を撃った直後に武器を交換しても、銃声が途切れなくなりました。
  • エモート「らびゅー」について、複数のプレイヤーが近くで互いに使用した場合に音がかぶらなくなりました。
  • モバイル版やNintendo Switch版で、エモート「ダンスムーブ」のファンキーでエレクトロニックな曲が復活しました。

UI

  • モバイル版向けに制作したサウンドビジュアライザーと同じものが、全プラットフォームで利用可能になりました。ただし、ビジュアライザーの起動中は効果音がミュート状態になります。モバイル版だけは例外で、効果音とビジュアライザーが両立されます。本機能は設定の「アクセシビリティ」よりご利用いただけます。
  • コントローラー使用時のマップのズームイン/アウトが2倍早くなりました。
  • 配信者モードは、単に「プレイヤー###」という呼び方ではなく、プレイヤーのビジュアルキャラクターをディスプレイネームに使用して「キャラクター[###]」と表示するようになりました。今後は「プレイヤー100を倒した」ではなく、「ジャンクロード[100]を倒した」と表示されるわけです。配信者モードで誰かを倒したプレイヤーは、「配信者[###]」と表示されます。
  • バトルロイヤルでは利用できない「ダイアログ音声」「グローバルチャット」「高性能な武器の自動装備」のオプションを削除しました。
  • Victory Royaleのマッチ終了シーケンスにファンファーレの音とビジュアルを追加しました。
  • アイテムショップ、バトルパス、ロッカーにて、「再プレイ」ボタンでツルハシのビジュアルとサウンドのエフェクトをプレビューできるようになりました。
  • マッチ結果画面の最後に表示されるXPの内訳表示アニメーションについて、より短いものを追加しました。

不具合の修正

  • 削除したマップマーカーをまったく同じ場所に追加しなおした場合、マップマーカーは再度表示されるようになりました。
  • 全プラットフォームでマッチ結果が正しい値の書式で表示されるようになりました。
  • HUDの武器と建築物セクションについて、キー割り当てが正しく表示されるようになりました。
  • 収集ツール「ビクトリーラップ」のアイテム説明の誤字を修正しました。
  • メインメニューでコントローラーの入力に失敗しなくなりました。
  • 場合によってはトラップ設置時に表示されていたUIが一致しないという問題を修正しました。
  • マッチ結果画面で「移動距離」が正しく反映されるようになりました。

ソーシャル

不具合の修正

  • ブロックしたプレイヤーはフレンド候補として出てこなくなりました。
  • Windows版やMac版でゲームパッドを使用すると、メインメニューに「Epicフレンド」ボタンが表示されるようになりました。

アート + アニメーション

不具合の修正

  • リロード中にダウンした場合に復活アニメーションがスキップされることはなくなりました。
  • 収集ツール「黄金のツボ」を持ってジャンプした際、エフェクトが正しく表示されるようになりました。
  • スプレーは、エモートで使用される小道具(ボーラーのバスケットボールなど)に影響しなくなりました。

リプレイ機能

  • ビュー設定ヘッダーの「カメラタイプ」がローカライズされました。

不具合の修正

  • リプレイで一時停止をしても、ゲームパッドが振動し続けないようになりました。
  • リプレイの一時停止中にフレンドリストを開いても、メインメニューが無反応にならなくなりました。
  • ネームプレートはカメラ設定の入力をブロックしなくなりました。
  • カメラがプレイヤーの真上に来てもネームプレートは消えなくなりました。
  • ネームプレートの一番下の部分が見切れなくなりました。
  • PlayStation®4版で、ネームプレートはチーム番号と武器を表示するようになりました。
  • タイムラインをスクラブした後も、リプレイで武器のアニメーションが再生されるようになりました。
  • PlayStation®4版と Xbox One 版で、保存したリプレイにてタイムラインのマーカーが消えなくなりました。
  • リプレイでショッピングカートのビジュアルとオーディオのエフェクトが崩れなくなりました。
  • 復活中、またはショッピングカートの近くでプレイヤーが倒されても、リプレイで「復活」と「ドライブ」のプロンプトが表示され続けなくなりました。

モバイル

  • モバイル向けに自動発射のオプションが追加されました。この機能をオンにすると、範囲内にいる敵の上に照準を合わせると自動的に武器が発射されます。
  • ゲーム起動後に、設定メニューで好きな発射モードを選択できます。オプションメニューのHUDレイアウトツールから、発射モード変更オプションで変更可能です。
    • タップで射撃
    • 専用ボタン
    • 自動発射

不具合の修正

  • 全デバイスで、サーマルスコープ付きアサルトライフルのビジュアルエフェクトが正しいものになりました。
  • 乗り物のパッセンジャーがリモート爆弾を起爆できるようになりました。
  • 「発射」ボタンを押したまま建築モードに入っても、その後の建築に悪影響を及ぼさなくなりました。
  • 観戦中に、体力とシールドの数値が自分のものとして表示されなくなりました。

情報元:Epic Games

コメント

*

Return Top