dpqp

オンラインゲームの攻略情報ブログ

dpqp

オンラインゲームの攻略情報ブログ

「PUBG」撃ち方の基本と、AIM方法について



 

PUBGでの撃ち合いに勝てない方へ向けて、撃ち方の基本とAIM方法についてまとめてみる。意外と知られていないこともあるはず。

 

撃ち方の基本

単発モードとバーストモードの使い分け

f:id:deepeequepee:20170602135401p:plain f:id:deepeequepee:20170602135409p:plain

銃を持った状態でBを押すことによって切り替え可能。単発モードは1回左クリックするごとに1発の弾が発射される。バーストモードは左クリックを押している間は弾が発射され続ける。

基本的にSMGやARで近距離の敵を撃つときにバーストモードを使い、中距離~遠距離であれば単発モード、と使い分けることが重要。

 

リコイル


Recoil Control Guide : PUBG's

リコイルとは、弾を連続して撃ったとき反動でカーソルがぶれるのをマウス操作で修正すること。これをマスターすれば、集弾性が上がって敵に弾を命中させやすくなる。弾を撃つたびにカーソルを少しづつ下におろしていく感覚でやるといい。

 

偏差撃ち

PUBGでは敵との距離が離れている場合に偏差撃ちが必要になる。偏差撃ちとは、移動している敵に対してその少し前を狙って撃つこと。これに関しては実際に経験して慣れるしかないだろう。

 

AIM方法

PUBGでは立ち止まりながら撃つことが重要。動きながらでは弾が散らばって敵に当てるのがかなり難しくなる。

f:id:deepeequepee:20170603005836j:plain

右クリックを押しっぱなしにすると狙いを定める。近距離でSMGを撃つ場合はそこそこ集弾するが、やはりADSモードで撃つ癖をつけたほうがいい。

f:id:deepeequepee:20170602164656j:plain

右クリックを1回押せばADS(覗き込み)モード。基本的にこのモードを使って撃つ癖をつけておけば、弾が当てやすいだろう。

さらにShiftキーを押すと、右下の肺ゲージを消費する代わりに息が止まってAIMが固定される。しゃがんだり伏せた状態でこれをするとなお当てやすい。