dpqp

オンラインゲームの攻略情報ブログ

dpqp

オンラインゲームの攻略情報ブログ

「PUBG」零点距離を調節して中~遠距離の撃ち合いに勝つ方法



 

 

照準調整とは

f:id:deepeequepee:20170605033652j:plain

PUBGでは遠くの敵を撃つ際、弾道落下によって狙った場所に当てづらい。そこでスコープの零点距離を調整することで着弾する場所をコントロールすることができる。これを『照準調整』と言い、マスターすれば中距離~遠距離の撃ち合いは負けないだろう。

 

操作方法

まず右クリックを1回押して銃を覗き込む状態にすると、現在の零点距離が見える。デフォルトだとPageup・Pagedownキーを押すことにより100m単位で調節することができる。

f:id:deepeequepee:20170605031747p:plain

敵との距離に合わせて零点距離を設定すること。例えば零点距離400mと設定すると、400m先の狙った場所に弾が真っすぐ飛ぶ。これを使いこなすには、敵との距離がどれくらい離れているかを把握できるようにならなければいけない。

 

敵との距離を測る

まず、ゲーム内右下のミニマップの目盛りは100mごとに引かれていることを覚えよう。慣れてくれば、実際の地形とミニマップを照らし合わせることで、敵の位置まで何メートル離れているか分かるようになってくる。

f:id:deepeequepee:20170605032218p:plain

 

Mキーを押して見られる全体マップの黄色い線は1㎞ごと、拡大したら見える白い線は100mごとに引かれている。これも地形と現在いる位置を照らし合わせることで、敵との距離感を掴むヒントとなる。

f:id:deepeequepee:20170605032501p:plain

 

スコープを持っていると◎

4xスコープや8xスコープを所持しているときは、積極的に照準調整を使って遠距離の敵を倒したい。むしろ照準調整の恩恵を受けられるのは、4x以上のスコープを使用しているときくらいだろう。使いこなせると強いテクニックであるのは間違いないので、ぜひ試してほしい。