dpqp

オンラインゲームの攻略情報ブログ

dpqp

オンラインゲームの攻略情報ブログ

「PUBG」動作を軽くする設定方法まとめ



低スペックPCでも快適にPUBGがしたい!という人に向けた記事。ゲーム内設定を下げる以外にも軽くする手段はあるので安心してほしい。 

 

まず確認すること

 

実は低スペックPCでもプレイできる

PUBGはかなり重たいと言われている。しかし筆者がサブ機として使っている低スペックPCでも問題なく動作した。詳しくは過去記事を参照。

 

最低限の必要スペック

  • CPU Corei5-4690
  • メモリ 16GB (8GB×2)
  • グラフィックボード GeForce GTX750Ti
  • SSD 120GB

記事の通り、上記のスペックで動作を確認している。注意点は、CPUとグラボはこれより性能が下がると厳しいことと、メモリは最低8GB必要なこと。

 

設定方法

 

ゲーム内の設定

全ての設定を非常に低にしてしまいがちだが、1つだけ注意点がある。

f:id:deepeequepee:20170601132824p:plain

描画のクオリティに関わるテクスチャの設定だが、設定を下げるとCPUに負荷がかかり、設定を上げるとGPUに負荷がかかる。そこそこ性能の良いグラフィックボードを搭載しているPCならテクスチャのみ中設定に上げてしまったほうが快適に動作する場合がある。

 

Steamの設定

  1. Steamからライブラリを開きPUBGを右クリック、プロパティを開く
  2. 起動オプションを設定 をクリック
  3. 以下の文字列をコピーペーストしてOKをクリック

-malloc=system -sm4

  ※使っているPCのメモリが8GB以下の場合は、こちらにした方がよい

-malloc=system -sm4 -lowmemory

この設定により室内の影を抑えることができ、FPSが向上する。

 

Nvidiaの設定

  1. デスクトップを右クリック、Nvidiaコントロールパネルを開く
  2. 左のメニューより3D設定の管理をクリック、以下のように設定

f:id:deepeequepee:20170601131248p:plain

f:id:deepeequepee:20170601131251p:plain

 

.iniファイルは弄るな

注意してほしい点が、他の記事でよく「.iniファイルを弄れば軽くなる」と紹介されているが、あまり変化が無かったり逆に動作が重たくなるので触らない方がいい。

 

その他

Chromeなどのブラウザや常駐ソフトはできるだけ切っておき、CPUやメモリの使用率を抑えた状態でPUBGを起動するといい。