dpqp

オンラインゲームの攻略情報ブログ

「結局、PUBGに最適なグラボはどれ?」プレイ環境ごとにおすすめを考察してみた


f:id:deepeequepee:20170915040428j:plain

PUBGは当初と比べると最適化が進みましたが、やはり早期アクセスのタイトルで安定しているとは言い難い。

快適にプレイするには、やはりある程度のスペックが要求されます。

そこでこの記事ではPUBGに最適なグラフィックボードはどれなのかを考察します。

  • 「PUBGを好きな設定で快適に動かしたい!」
  • 「PUBGの動画を撮影したり、配信したい!」
  • 「バックグラウンドで他のゲームを起動しながらPUBGをしたい!」

など、人によって求めているプレイ環境があると思うので、細かく項目を分けてみました。

 

PUBGでのグラフィックボード別の平均fps

PCゲームだと、一般的に平均60fpsが出ていれば快適に動作していると言えます。

PCGamerにてPUBGのベンチマークが行われていました。

引用元:Best PUBG settings: recommended tweaks and GPUs for best FPS | PC Gamer

  • フルHD(1920×1080)の中間画質
  • フルHD(1920×1080)のウルトラ画質
  • WQHD(2560×1440)のウルトラ画質
  • 4K(3840×2160)のウルトラ画質

この4パターンでの平均/最初fpsの検証がされていたので、以下で確認していきます。

 

フルHD中間画質の平均/最小フレームレート

f:id:deepeequepee:20170914200606p:plain

一般的なフルHD(1920×1080)の中間画質設定での平均/最小フレームレートです。

平均fpsが100を超えているのかGTX1080,GTX1070,GTX1080Tiの3種類という結果になりました。また不思議なのは最も性能が高いはずの1080Tiが、PUBGの中間設定では苦戦しています。

144hz対応ゲーミングモニターを持っていたとしても、現状は高性能GPUを搭載したところでPUBGではその数値まで届かないと思います。

  • 中間設定で平均60fps前後のコスパの良いグラボは「GTX 1050Ti」「R9 390
  • 更にゆとりを持たせたい方には「GTX 1070」をおすすめ
  • 「GTX 1080」や「GTX 1080Ti」は少しコスパが悪いと言える

 

フルHDウルトラ画質の平均/最小フレームレート

f:id:deepeequepee:20170914201445p:plain

フルHD(1920×1080)で、ウルトラ(最高)画質設定での平均/最小フレームレート。

平均fpsはどれも3桁に乗らず、「GTX 1070」「GTX 1080」「GTX 1080Ti」の差はそこまでない。というか、最適化の影響で1080Tiよりも1080の方が平均fpsが高くなってしまっています。

  • ウルトラ設定で平均60fps前後のおすすめグラボは「GTX 1060 6GB」「R9 Fury X」
  • しかし上記2つのグラボだと最低fpsが30~40台で、若干不安が残る
  • フルHDのウルトラ画質でPUBGの快適な動作を求めるならば「GTX 1070」以上は必須

 

WQHDウルトラ画質の平均/最小フレームレート

f:id:deepeequepee:20170914200748p:plain

次はWQHD(2560×1440)ウルトラ画質での平均/最小フレームレートを検証。

全体的に平均fpsはガクッと下がってしまっている印象です。

しかし高い処理能力が要求される環境での「GTX 1080Ti」は平均85fpsと、非常に良いパフォーマンスを発揮しています。「GTX 1080」も平均70fpsでかなり快適な動作を約束してくれる。

しかし「GTX 1070」では平均fpsが60を下回り、その他のグラフィックボードは撃沈という結果でした。

  • WQHD画質ウルトラ画質では最低でも「GTX 1070」が必須となる
  • 高設定になれば「GTX 1080Ti」がしっかり性能を発揮できる
  • 「GTX1060 6GB」やそれ以下のグラフィックボードだとWQHD画質は厳しい

 

4Kウルトラ画質の平均/最小フレームレート

f:id:deepeequepee:20170915000434p:plain

最後に4K(3840×2160)ウルトラ画質での平均/最小フレームレート。

どのグラフィックボードも平均60fpsに届かないという結果になっており、PUBGはSLI(グラボを2枚刺すこと)に対応しておらず、4Kウルトラ画質でプレイするのは非現実的。

  • 4Kウルトラ画質で平均fps60に届くグラフィックボードは1つも無かった
  • 「GTX 1080Ti」で4K中間画質であれば、快適に動作すると考えられる

 

PUBGのおすすめグラフィックボード

以上の検証をじっくり読んだ人も、サッと流し読みした人も、とりあえずPUBGは非常に重たいゲームであるということは理解してもらえたと思います。

ここからは様々なプレイ環境を仮定しながら、PUBGを平均fps60以上で快適にプレイするために最適なグラフィックボードを紹介していきます。

 

PUBGをフルHD画質の低~中間設定でプレイ、録画や配信は必要ない

「GTX 1050Ti」搭載のグラフィックボードは約15,000円という低価格で購入できます。

平均60fpsを安定させられ、PUBG用途では非常にコストパフォーマンスの高い製品となっています。

しっかりPUBGの設定を下げればGeForce Experienceを使用しての録画も可能だが、FPSが安定しなくなる可能性が高いです。ゆとりが欲しかったり、快適さを求める場合、候補から外した方がいいかもしれません。

 

PUBGをフルHD画質の低~中間設定でプレイ、録画や配信もしたい

こちらは21,000円から購入できる「GTX 1060 3GB」搭載のグラフィックボード。

GTX 1060には3GB版と6GB版があり、この2つにはかなり性能の差があります。

PUBGをフルHD画質の低~中間設定で動かすには3GB版でじゅうぶん、さらには録画や配信なども快適に行えます。

しかし高~ウルトラ設定まで上げてしまうと平均55fpsとなり、ボーダーラインである60を切ってしまうので注意。

 

PUBGをフルHD画質の高~ウルトラ設定でプレイ、録画や配信もしたい

一方、「GTX 1060」6GB版を搭載したグラフィックボードは30,000円を超えてくる。

ここまで紹介した製品と比べ、非常に処理性能に優れています。特に「GTX 1060 6GB」は、GTX1000シリーズの中で最もコストパフォーマンスに優れたGPUと言われています。

PUBGではフルHD画質の最高設定で平均63fps安定、さらに配信や録画をする処理も低負荷で行ってくれます。

  • GTX 1060 3GB版:設定を下げてでも低価格の製品を優先したい人向け
  • GTX 1060 6GB版:快適な動作を求め、良い製品を手にしたい人向け

1060という同じ番号を振ってありますが、この2つは全く別の製品と考えた方がいいです。

 

PUBGをWQHD画質の高~ウルトラ設定でプレイ、録画や配信もしたい

WQHD画質で平均58fpsを出せる「GTX 1070」搭載のグラフィックボードは約50,000円から。

これから本製品化に向けたPUBGの最適化が進み、fpsが上昇するかもしれないことを考慮すれば、「GTX 1080」までは手を伸ばさなくても平気なのかな、と思います。

  • PUBGで有用な21:9モニターを使用したい
  • WQHD画質である程度快適な動作をしてくれればいい
  • PUBGはフルHD画質でプレイ、同時に別ゲーム(放置推奨など)も開いておきたい

上記のように考えている人には「GTX 1070」をおすすめします。

関連記事:【PUBG】アスペクト比21:9のモニターを使用すれば横の視野が広がる

 

PUBGをどうしても4K画質でプレイしてみたい人向け

どうしてもPUBGを4K画質で快適にプレイしてみたい場合は、GTX1000シリーズで最も性能が高いGPU「GTX 1080 Ti」を搭載したグラフィックボードをおすすめします。

これを搭載しておけば、4K画質のウルトラ設定で平均50fpsを叩き出せるので、もう少し設定を下げてしまえば快適に動作してくれます。

ここまでくると何でも処理してしまうので、特に「これができるか不安」って心配する必要もありません。

どうせ買うならハイエンドGPU並みの性能を体感したい!って人は「GTX 1080Ti」を採用しましょう。

 

結局、PUBGに最適なグラボはどれ?

ここまで紹介したPUBGプレイ環境別のおすすめグラフィックボードを表にしました。

プレイ環境 おすすめグラボ 録画・配信 複数起動 ※1
フルHD画質/低~中間設定 GTX 1050Ti ×
フルHD画質/低~中間設定 GTX 1060 3GB ×
フルHD画質/ウルトラ設定 GTX 1060 6GB
WQHD画質/ウルトラ設定 GTX 1070
4K画質/ウルトラ設定 GTX 1080Ti

※1 ある程度の高スペックを要求されるMMORPG(例:黒い砂漠など)など、放置しながら進められるゲームをバックグラウンドで起動しておきたい!って人に参考にしてほしい欄です。必要ない場合は気にしないでください!

PUBGを楽しむのに最も適したグラフィックボードは「GTX 1060 6GB」と言えます。

 

以下で、各グラフィックボードの特徴をまとめておきます。

GTX 1060 6GB

  • フルHD画質であれば、非常に快適にPUBGをプレイできる
  • 値段は30,000円弱から
  • 最もおすすめ、総合的に見てPUBGに最適なグラフィックボード

GTX 1050TiGTX 1060 3GB

  • コスパを優先し、PUBGの設定を下げても構わない人向け
  • 値段は約15,000~20,000円と抑えめ

GTX 1070GTX 1080Ti

  • WQHDや4K画質などに対応、とにかく快適にPUBGをプレイしたい人向け
  • 値段はGTX1070で約50,000円、GTX1080Tiは約100,000円と高額

それぞれのプレイ環境に合うグラフィックボードを選んでみてください。

 

関連記事:【PUBG】快適にプレイするために必要なスペックとおすすめのゲーミングPC

パーツを揃えるのが面倒だという人はこちらの記事をどうぞ。PUBGの必要スペックを考察した上でゲーミングPCを厳選しているので、すぐにPUBGを快適にプレイしていただけます。