dpqp

オンラインゲームの攻略情報ブログ

dpqp

オンラインゲームの攻略情報ブログ

「PUBG」意外と使われない『投擲武器』の効果や有効な使い方を詳しく解説



 

この動画を少し前に視聴して、もっと意識して投擲武器使っていこうと思って試してたところ、ちゃんと使えればかなり強いなーと感じた。

そこで今回は、投擲武器の効果や有効な使い方についてまとめてみた。

 

 

投擲武器とは

名前の通り、投擲することで効果を発揮する武器。

最初のクリックでピンを抜き、再度クリックすることで投げることができる。投げ方には2種類あって、基本的な左クリックで放物線を描きながら遠くに飛ばす方法の他に、右クリックで使用すれば近くに転がすことも可能。また、ピンを抜いたあとにXキーを押すことでその場に落とすというテクニックもある。

f:id:deepeequepee:20170615061736j:plain

民家内などに投げ入れたい際は、あらかじめ窓を割っておかなくても投擲武器の命中時に割れて中に入れることができる。

狙った位置に投げることはなかなか難しいので練習が必要と言える。しかし適切に使用できれば非常に強力な武器なので、積極的に使っていきたいところ。

 

手榴弾

f:id:deepeequepee:20170615050719p:plain

投げてから一定時間経つと爆発して周囲にダメージを与える。かなり威力が高く、近くで爆発すると一撃で倒せる。ちなみに、銃と違って水中の敵にも命中する

 

自爆に注意

ピンを抜けばカウントが始まり、そのまま持ち続けていると自爆してしまう。さらにピンを抜いた状態で武器の切り替えを行ってしまうと、カウントが始まった手榴弾を投げる方法を失う=自爆確定なので注意するように。

 

有効な使い方

動画のように狭い場所に敵プレイヤーを発見したら迷わず投げ入れよう。また、民家内に敵プレイヤーを見つけた場合も、とりあえず扉や窓から投げ入れるだけでダメージが見込める。中盤から後半、岩などの遮蔽物の裏に隠れている敵プレイヤーを炙りだすのにもかなり有効。

 

スタングレネード

f:id:deepeequepee:20170615050728p:plain

爆発した周囲のプレイヤーの視覚と聴覚を一定時間奪える武器。それに加えて至近距離で爆発したときのみ僅かにダメージを与える。敵の近くで爆発させなければ効果がない上に、同じ距離であれば手榴弾のほうが有用だ。投擲武器の中ではかなり使い勝手が悪いと言える。

 

有効な使い方

有効な使い方が見つからない。拾わなくてもいいかも…

 

スモークグレネード

f:id:deepeequepee:20170615050736p:plain

投げると周囲に煙をばら撒き、視界を遮る効果がある。一瞬で煙が広がるわけではないので、立ち回りの補助として使う場面が多い。投擲武器の中では最も使い道が多岐にわたり、効果を実感しやすい。煙が流れていく方向はランダム。

 

有効な使い方

遮蔽物が無いところを通って移動するときに使用して敵プレイヤーから撃たれないようにする。また、遮蔽物の少ない場所で気絶してしまった味方プレイヤーを救助する際にも有効だ。

 

火炎瓶

f:id:deepeequepee:20170615050743p:plain

地面に命中すると瓶が割れ、一定時間燃え続ける炎が周囲に広がり、炎に触れた対象は継続ダメージを受ける。 投げるまでのモーションが比較的長い。なぜか火炎瓶にもピン判定があるので、ピンを抜いた状態で武器を切り替えないこと。

 

有効な使い方

敵プレイヤーの近くで破裂させることで移動を強制させることができ、隙を作らせることができる。また不確定な敵の位置を炙りだすのにも有効。

 

自爆に注意

手榴弾と同じく、ピンを抜けばカウントが始まり、持ち続けていると自爆してしまう。同様にピンを抜いた状態で武器の切り替えも自爆確定になるので注意。

 

まとめ

筆者が意識して使うようになってから、個人的に手榴弾スモークグレネードはあればあるだけ便利なアイテムだと分かった。単純な立ち回りや撃ち合いの強さに加えて、投擲武器を適切に使用するというテクニックを備えておけば、今までよりも勝てるようになるだろう。

これまで投擲武器を使ってなかったプレイヤーは意識して拾ってほしい。