dpqp

オンラインゲームの攻略情報ブログ

dpqp

オンラインゲームの攻略情報ブログ

「PUBG」中盤以降は強いポジションを陣取ることに命を懸けろ



 

PUBGは工夫次第で中盤まではほぼ生き残れるゲームだと思う。これまでにも様々な序盤の立ち回りを紹介してきた。しかし中盤までは生き残ることができても、そのあと何もできずにあっさり敵に倒されてしまって勝てないという人もいると思う。

サバイバルゲームの特性上、倒されてしまうのは仕方のないことなのだが、立ち回りのポイントを抑えておくことで生存確率はグッと上がるだろう。そこで今回は中盤以降の立ち回りを攻略していこう。

 

中盤以降の立ち回りのポイント

タイトルにもあるように、中盤以降は強いポジションを陣取ることに命を懸けたほうがいいと思う。強いポジションとはどこなのかというと、

  • 隠れられる遮蔽物(岩や草木など)が多い場所
  • 敵が登ってくるのを見渡せる高い場所
  • 立てこもれる民家や倉庫内

などが挙げられる。これらのポジションを陣取った際の共通点は、できるだけ動き回らずに敵が来るのを待てること。現状PUBGでは待ちが強く、移動している際にじっと潜んでいる敵に見つかって倒されてしまうことが多い。ならば敵を待つ立場になればいい。

f:id:deepeequepee:20170618141110p:plain

競技エリアや戦闘エリアとも呼ばれる白い円は、生存しているプレイヤーのうち1人がランダムに選ばれ、そのプレイヤーを中心として決定される。なので、定位置から動かずに待ち続けられることはあまりなく、移動を強いられる場面が多々ある。その対策として車を用意しておくことも重要だと言える。

 

強いポジションを陣取る

前述にも挙げた強いポジションは、強いがゆえに先に敵プレイヤーが陣取っている可能性があるが、命を懸けてでも奪取することをすすめる。なぜなら、狭まる白い円に追われて動き回り続けていると高確率でつまらない終わり方をするからだ。

最初は移動しながら強そうなポジションを探し回るのもいい。これを意識しながらPUBGをプレイしていれば、狭まる白い円に対応しながら「このポジションが強いな」と瞬時に判断でき、移動もスムーズに行えるようになると思う。

移動している最中に中距離や遠距離の敵に見つかって理不尽に倒されてしまうくらいなら、敵がいるかもしれない強いポジションに向かっていって陣取る方が楽しいだろう。

 

車を用意しておく

毎試合できるだけ車を探して用意しておいたほうがいい。確実に移動中に敵に倒されるリスクを抑えられるからだ。白い円はランダムで狭まっていくので、いくら中盤に強いポジションを陣取ったとしても長距離の移動を強いられることもある。

現状、車が確定で出現する地点はないが、ランダムで出現する地点が決まっている。それについてはこちらの記事で紹介しているので、参考にしてみてほしい。

 

ブルーゾーンを背に行動する

これまでに紹介した立ち回りとはかけ離れているが、戦闘エリアとブルーゾーンの境界ギリギリで行動するという方法もある。メリットは後ろから敵に襲われることがほとんどないこと。移動するのが困難な場合にこの方法で生き残るのも手だ。

しかし長距離の移動を強いられる可能性が高いので、運次第では車を持っていなければ厳しいかもしれない。毒のダメージは意外と耐えられるので、回復剤を序盤に集められているのであれば、ブルーゾーン内をマラソンするのも悪くはない。

円の段階に応じた毒のダメージ量と、応急処置キットで回復が間に合うヘルスをこちらの記事でまとめているので、気になる人は読んでみるといいだろう。


強いポジションの例

中盤以降、陣取れると強いポジションの例を紹介していく。

 

高低差のある岩場

f:id:deepeequepee:20170618135443j:plain f:id:deepeequepee:20170618135512j:plain

画像1枚目のような岩場でTPS視点を生かしてCキーでしゃがんでおけば、敵に見つからずに索敵ができる。撃ち合いになった際もすぐに体を隠すことができて勝ちやすい。画像2枚目のような岩場も同様、かなり強いポジションと言える。

 

倉庫内

f:id:deepeequepee:20170618135858p:plain

倉庫内で立てこもるのも良いと言える。ある程度は周囲の状況を見渡せる上に、扉が1つしかないので敵が入ってくるのが分かりやすい。この倉庫を遮蔽物として中距離の撃ち合いをすることも可能だ。欠点は投擲武器に弱いところと、Squadでは使えないところ。

 

屋上のある民家

f:id:deepeequepee:20170618140338j:plain

屋上からはかなり索敵しやすい上に、敵が入ってくるタイミングが分かりやすいので民家内での撃ち合いにも勝ちやすい。しかし陣取られている可能性が高い。Solo,Duo,Squadのどのモードでも有効なポジションと言える。

 

最後に

友人がPUBGをプレイしていて中盤に何もせずにつまらない死に方をするってぼやいてので中盤以降の立ち回りを自分なりにまとめてみた。

移動している最中に中距離や遠距離の敵に見つかって理不尽に倒されてしまうくらいなら、敵がいるかもしれない強いポジションに向かっていって陣取る方が楽しい 

 正直この考えは人によっては頷けないかもしれないが、こういったプレイをすることで確実にPUBGをもっと楽しめると筆者は思っている。よければ参考にしてみてはいかがだろうか。