dpqp

オンラインゲームの攻略情報ブログ

「PUBG」パラシュートで遠くまで飛ぶ方法やパラシュートで届く最大距離

 

試合開始直後に飛行機から降り、パラシュートを駆使して好きな場所に降り立ち、各々が行動を始める。その後の行動を左右するので、パラシュートの扱いは非常に重要だと言える。今回は、意外と知られていない裏技や小技を紹介する。

飛行機の経路によっては降りたい場所に降りれないこともあるが、遠くまで飛ぶ方法を使えば意外と届いたりする。また、敵より先に降りて武器を確保しておきたいので、早く降りる方法も解説していく。

 

遠くまで飛ぶ方法

飛行機の経路によっては降りたい場所に降りれないこともあるが、この方法を使えば意外と届いたりする。

パラシュートを開いた後にWキーを押したり離したりすることで、通常より遠くまで飛ぶことができる。動画ではかなり押す間隔が短いが、もう少しゆっくり押し離ししても問題ない。

 

パラシュートで届く最大距離

届く範囲はすでに海外で検証済みで、滑空状態で1.5km、パラシュートを開いて0.6kmの合計2.1km飛べるようだ。下の画像が検証結果を表した図。

f:id:deepeequepee:20170618170528j:plain

マップ上の黄色い区画が1kmを表しているので、黄色い区画2個分がパラシュートで届く最大距離だと覚えておけばいい。

 

早く降りる方法

落下しているときにWキーを押すと、キャラクターが向いている方向に進むことができる。視点を真下に向けると、最高速度の234㎞が出て早く降りることができる。

f:id:deepeequepee:20170618160957j:plain

落下は真下にすることができるが、パラシュートが開いた段階で少し前方に進んでしまうので、落下したい場所よりも手前で急降下したほうがよい。