「PUBG Spotter」車両の位置や建物の詳細まで確認できる多機能なマップツール

今までPLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDSのマップツールを2つ紹介してきたが、既存のものよりはるかに多機能な「PUBG Spotter」というマップサイトが有志によって公開された。

PUBG Spotter の使い方

マップ画面は拡大縮小など自由に操作可能で、Viewer Measure Car Parachute という4つのモードが用意されている。右の「MODE」プルダウンからモードを切り替えることでそれぞれの機能を利用できる。以下で、各モードの機能と使い方を紹介していく。

1. Viewer

マップ上の枠で囲まれた家をクリックすることで、その家の具体的な写真を見ることができる。また、その家が何階建てなのか、屋上が付いているのかを枠の色で簡単に判別できてしまう。

青: 1階建て 紫: 2階建て 赤: 屋上付きの2階建て

f:id:deepeequepee:20170701071005j:plain

どこに移動するかを車で移動しながらでも決められると思う。実際に家の写真まで見ることができるので、「来てみたら弱いポジションだった!」ってことも無くなるかなーと。

2. Measure

マップ上の2点をクリックすることで距離を測ることができる。また表示モードを切り替えて1点をクリックすることで、100m毎の同心円を表示することもできる。

f:id:deepeequepee:20170701072949j:plain f:id:deepeequepee:20170701072959j:plain

戦闘エリアから外れてしまって大きく移動しなければいけない時などに、目的地に着くまでにどれだけの時間が掛かるか計算することができるので非常に便利だ。ちなみに武器を持たずにダッシュすると100mあたり16秒掛かるので参考に。

3. Car

マップ上に車両のスポーン位置を表示する。赤が高確率青が低確率と区別されている。また車をクリックすることで、周辺のマップの写真を見ることもできる。

f:id:deepeequepee:20170701073056j:plain f:id:deepeequepee:20170701074541j:plain

実際にマップの様子が見れることで、既存のマップツールよりも断然スポーン位置が分かりやすくなっている。車庫の位置を覚えられるので個人的にかなり有難い…。

4. Parachute

マップ上の2点をクリックすることで、飛行機の経路からパラシュートで降下することが可能な距離を表示する。また、表示モードを切り替えることで1点から見た距離も表示できる。

f:id:deepeequepee:20170701073106j:plain f:id:deepeequepee:20170701073116j:plain

飛行機の経路からだけでなく、指定した1点から届く距離を割り出せるのがポイントかなーと。どこに降りるか考えるときや、最序盤に車を入手して飛行機の経路から最初に降りることが不可能な場所に移動したいときなど、非常に役に立つと思う。

 

実際に使用してみて

実際にゲーム中に使用してみたところ、PUBG Spotterは過去に紹介した既存のマップツール2つを足して+αしたような画期的なマップツールだと感じた。

特にViewerモードの、枠の色で家の階数や屋上の有無が判別できる点と、クリックして実際に家の写真も確認できる点が非常に便利。どこに移動するか決めるのが今までよりもスムーズになったのと、確実に強いポジションを確保できるようになった。

Viewerモード、Carモードでは実際にマップ周辺の写真が見られるので、ゲームプレイ中でなくてもPUBG Spotterを活用して知識を蓄えるのもいいかもしれない。

 

最後に

まだ公開されたばかりだが多機能で非常に便利なマップツール「PUBG Spotter」、もう筆者はプレイ時に欠かせないものとなっている。是非一度利用してみてほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です