dpqp

オンラインゲームの攻略情報ブログ

dpqp

オンラインゲームの攻略情報ブログ

「PUBG」Squadでチーム4人が全員生き残るためのヒント



f:id:deepeequepee:20170610084654j:plain

皆さんはPUBGをどのように楽しんでいるだろうか。

筆者は、友人を集めて4人でSquadモードを遊ぶことが多い。そこで気になったのが、パラシュートである程度同じところに降りても、序盤に誰かが敵にやられてしまい、4人生き残っていないケースが多いことだ。

せっかく4人チームでプレイしているのだから、全員で生き残って中盤~後半戦も楽しみたい。そこで様々なことを試し、Squadでチーム全員が生き残るために必要な戦略や立ち回りを研究してみた。

 

Squadで4人全員生き残るには

ゲーム開始直後

Squadをプレイしている以上、ある程度はパラシュートの段階で降りる位置を決めると思う。例えば「Yasnaya Polyana」に降りることになったとする。

f:id:deepeequepee:20170610060137p:plain

少し極端ではあるが、画像のようにそれぞれが遠い場所に降りていては、敵に出会った際に死んでしまうリスクが高い。誰か一人でも敵に見つかってしまえば、高確率で敵のチームメンバーが早々に寄ってくるからだ。

これを避けるために実践してみたのが、こちら。

f:id:deepeequepee:20170610060831p:plain

この画像のように、2人グループを作り、ある程度の近い距離を保ちながら2手に分かれること。仮に片方が敵との撃ち合いに負けたとしても、迅速にカバーできて気絶状態で留まり、救済できることが多くなった。

メイン武器(AR,SMG,SG)は早めに1人1つ確保しておきたい。2人グループのどちらかが見つけた場合は分け合って、2人グループで行動を共にしながら物資を漁って回ること。ある程度揃ってしまえば、早めに全員で行動を始めるのも良い。

開幕死することが多くて困っている場合、ぜひ試してみてほしい。

 

ゲーム中盤までにするべきこと

無事に序盤の戦いを4人で乗り切ったなら、もう物資も充分に揃っていることだろう。倒した敵プレイヤーの物資は忘れずに回収すること。

このタイミングでコミュニケーションを取り、応急処置キットやエナジードリンクなどの回復剤は分け合う。可能であれば、自分が使用しない武器のアタッチメントや銃弾も拾っておき、この段階でチーム全体の装備を揃えられるとベストだ。

ここからは4人で行動しながら競技エリアを追いかけていれば、自ずと中盤を迎えられることができるはず。中盤以降の立ち回りについては競技エリアに左右されることが多くケースバイケースだが、強いポジションを陣取り続けることでゲーム後半まで残る可能性が高まる。後日、これについての記事を書こうと思っている。

 

少し変わった戦術も試してみた

上記で紹介した方法と比べ、見込める物資の量は少なくなってしまう代わりに、開幕死を確実に避けるための戦術も紹介しておく。

f:id:deepeequepee:20170610083248j:plain

f:id:deepeequepee:20170610083356p:plain f:id:deepeequepee:20170610083411p:plain

画像の赤い枠で囲った部分は、民家が密集していないものの、周回することである程度の物資を得られる。高確率でこの場所に降りるチームはいないので、最序盤の撃ち合いを避けることができる。

運が良ければ4人分の装備がある程度は集められるが、チーム内で物資を分け合って武器を1種類に絞るなど、ちょっとした試行錯誤が必要となるかもしれない。

「Pochinki」や「Yasnaya Polnaya」などの地名がついた激戦区と違い、序盤に戦闘が起こる確率が極端に低いので、競技エリアの真ん中周辺に素早く移動するなど、立ち回りの自由度は高まると思う。

 

こちらの記事も参考にしてみてほしい。