【PUBG初心者ガイド】基本的な知識や小技・テクニックなど新規プレイヤーがドン勝を食べるための攻略情報まとめ

人気バトルロワイアルシューター『PUBG』は今でも新規プレイヤーが増え続けています。

そこで、初心者に向けた「基礎知識」「小技」「テクニック」などの攻略情報を1記事にまとめてみました。これを読めば”ドン勝を食べる”のに1歩近づけると思います。

PUBGを始めたばかりの方はもちろん、「友達がPUBGを始めたよ!」って方はシェアしてくださると嬉しいです。コンテンツは以下の通りです。

コンテンツ
  • パラシュートに関する知識
  • 物資の集め方と優先順位
  • おすすめの武器と武器構成
  • 回復剤とブーストアイテムの全て
  • 撃ち方の基本とAIM方法
  • 立ち回りと戦術に関する知識
  • 必ず習得したい小技・テクニック
非常に長くなるので、目次を活用してくださいね。それでは以下からどうぞ。

パラシュートに関する知識

『PUBG』では、まず始めにパラシュートを使って好きな場所に降りることができます。

序盤で差をつけられるパラシュート降下方法を3つ紹介しておきます。

1.最も速く降りる方法

  • 真下を向きながらWキーを押し続けると最高速度の234km/hで落下できる
  • パラシュートが自動で開いたあとも真下を向きながらWを押し続ける
  • 地面に到着するまでに35秒かかる

ちなみに、この方法でも200mだけ進んでしまうので、目的地の200m手前で飛行機から降りればちょうど辿り着くことができます。

右下のミニマップ上の白いグリッドが100m四方なので、2個分くらい手前を目安に飛行機から降りればいいですね。

メリット
  • 最速で降りて武器を確保すれば、敵プレイヤーが武器を持っていないうちにキルを狙うことも可能
  • 車両がスポーンする位置を素早く確認し、確保できる
デメリット
  • 最速で降りれる場所には敵プレイヤーが集まりやすいので注意すること

2.最大距離まで飛ぶ方法

  • 行きたい方向を向いた後、真上を向きながらWキーを押し続ける
  • パラシュートが開けるようになったらすぐに開き、Wを押したり離したりを繰り返す
  • 地面に到着するまでに約2分15秒かかる

横移動の最大距離は2.1km(要検証?)で、意外と遠くまで飛ぶことができます。

マップ上の黄色いグリッドは1km四方なので、2個分と少しまでの距離ならこの方法で届きます。マップ中央に位置する「Pochinki」なんかは、よっぽど偏った飛行機の経路じゃない限り、どこからでも行けちゃいます。

メリット
  • 飛行機の経路から離れた場所には人が集まりづらく、序盤の安全が確保しやすい
  • もし気に入った場所があれば、よっぽど離れていない限りは辿り着くことができる
デメリット
  • 地面に到着するまでに約2分15秒と長く、戦闘エリアによっては物資を集める時間が少なくなる
  • パラシュート降下時間が長いので、先に地面に到着したプレイヤーに撃ち落される可能性がある(ほとんど無いですけど、一応ね!)

3.最速で長距離を移動する方法

  • 行きたい方向を向いた後、真上を向きながらWを押し続ける
  • パラシュートが自動で開いた後、Wを押したり離したりを繰り返す
  • 地面に到着するまでに約1分10秒かかる

上で紹介した最大距離まで飛ぶ方法では、パラシュートが開けるようになった瞬間に手動で開くのですが、この方法では自動で開くまではじっと我慢してください。

この方法では1500mの距離を移動することができます。マップで言うと黄色いグリッドの1.5個分で、最大距離飛ぶ方法と比べると、たった2分の1の時間で地面に降りることができます。

最速で長距離を移動する方法のメリット
  • 目的地が離れた場所でも、あまり出遅れずに到着できる

おまけ.パラシュート降下中に周囲を見渡す

Altキーを押しながらマウス移動することで、進路方向を変えずに自由視点で周囲の様子を見渡すことができます。

パラシュート降下中に周囲を見渡して、敵プレイヤーが降りた方角を人数を覚えておくのは非常に効果的です。

筆者
もし近くに降りたプレイヤーがいれば、開幕直後に武器を拾ってキルを狙うのもいいですね。

 

物資集めに関する知識

『PUBG』では、各アイテムに重さが設定されており、キャラクターの所持可能な最大重量を超えると拾うことができなくなります。

最初は、要らないアイテムでバッグが埋まり、本当に必要なアイテムが拾えない!なんてことになっているかも。本当に必要なアイテムと優先順位について解説しておきます。

必ず拾っておくべきアイテム

まず必ず揃えておきたいアイテムは、大きく分けて以下の5つとなります。

  1. メイン武器と弾薬
  2. 武器のアタッチメント
  3. バックパックと防具
  4. 回復剤
  5. ブーストアイテム

1.メイン武器と弾薬

これが無ければ敵と戦えないので、もちろん最優先です。

アサルトライフルやサブマシンガンは弾薬を多用するので、序盤のうちから~150発くらい持っておいて損はないです。

ショットガンの弾薬は15発程度、スナイパーライフルの弾薬は30発を目安に持っておくといいです。

よほど変わった状況でない限りはアサルトライフルが最も扱いやすかったりするので、基本的にはアサルトライフルの弾薬を多めに集めておきましょう。

2.武器のアタッチメント

アサルトライフルやサブマシンガンなどは初期状態(アイアンサイト)だと見づらくて撃ちづらい。「ホログラフィックサイト」「レッドドットサイト」などのサイトを装着することにより、右クリックで覗き込んだときに敵に狙いが定めやすくなります。

他にも、リロードを早めたり武器の装弾数を増やせるマガジンや、武器の命中精度を高めてくれるマズルやグリップなど、アタッチメントには様々な種類が存在しています。

3.バックパックと防具

「バックパック」を装着することで、所持可能なアイテムの量が増えます。Lv1~3まで存在しており、レベルが高ければ増加する容量も高いです。

また防具には「ヘルメット」と「ベスト」があり、こちらもLv1~3まで存在しています。頭や胴体を撃たれた際のダメージを軽減してくれる効果があります。

これらの3種は、必ず装着しておきたい必須のアイテムと言えます。

4.回復剤

回復剤は最大体力の75%まで回復することができるアイテムです。「包帯」「応急処置キット」「医療キット」の3種類が存在していて、それぞれ使用時間と回復量が違います。

「包帯」は5~10個持っておくと便利です。回復量は少ないですが素早く回復できるので、使い方は多岐にわたります。敵と撃ち合っている最中、隠れながら使うことも可能。

「応急処置キット」「医療キット」は合わせて最低2個は持っておきたいです。1試合のうちに多用することは滅多にないので、最大でも5個くらい持っておけば十分です。

5.ブーストアイテム

ブーストアイテムは使用するとブーストゲージが溜まり、徐々に体力を回復するだけでなく、ゲージが一定値に達すると移動速度が上昇するアイテムです。主に「エナジードリンク」「鎮痛剤」の2種類を拾い集められます。

これに関しては、あればあるだけ良いです。見つけたら全て回収してしまいましょう。

回復剤では最大体力の75%までしか回復できず、残りの25%はブーストアイテムを使用して回復することになります。

また体力を徐々に回復したり、移動速度が上昇する効果が非常に優秀です。試合後半では体力が最大値でも飲んでおくべきです。

アイテムを拾う優先順位

「弾薬を大量に持っているけど、回復剤やブーストアイテムを拾うスペースが足りない!」とか「回復剤とかアタッチメントを持ちすぎているせいで弾薬が少ない!」とか、そういったことは避けたいところ。

バランス良くアイテムを拾い集めるために、以下の数値を目安にしてみてください。

  • メイン武器の弾薬を100~150発
  • 替えの倍率スコープなど
  • 包帯を~10個
  • 応急処置キット・治療キットを合わせて~5個
  • ブーストアイテムを持てるだけ持つ

この数値をもとに、理想的な装備品とバックの中身の例を、以下で紹介しておきますね。

装備品
  • メイン武器1:M16A4
  • メイン武器2:AKM
  • サブ武器:R1895
  • ヘルメット:バイクヘルメットLv1
  • ベスト:警察ベストLv2
  • バックパック:バックパックLv2
バッグの中身
  • 5.56mm弾薬 ×150
  • 7.62mm弾薬 ×100
  • 4xスコープ ×1
  • 8xスコープ ×1
  • 包帯 ×10
  • 応急処置キット ×2
  • 医療キット ×1
  • エナジードリンク ×4
  • 鎮痛剤 ×2

メイン武器に対応した弾薬をそれぞれ150発と100発持ちながら、替えのスコープや、回復剤やブーストアイテムなど十分に揃っています。

筆者
弾薬を200~300発と集めても、意外と全然使わなかったってことが多いです。回復剤やブーストアイテムを優先するべき!

 

おすすめの武器と武器構成

武器は好みにもよるのですが、扱いやすさを重視すると「M16A4」「Mini14」「UMP9」「S12K」の4つが挙げられます。

各武器についての簡単な解説と、命中部位ごとのダメージを紹介しておきます。

最もオールラウンドな武器「M16A4」

「M16A4」は5.56mm弾薬を使用するアサルトライフルです。個人的に初心者に最もおすすめのアサルトライフルで、同時にPUBGの中で最もオールラウンドな武器と言えます。

ここがおすすめ
  • 弾速が900m/sと非常に速い
  • バーストモードでは0.17秒で3発撃てる
  • 1秒間では最大13発も撃てる
  • 必要アタッチメントが3種類と揃いやすい
  • 弾を撃った後の反動が非常に少ない
  • 近距離から、中~遠距離の狙撃もこなせる
まずM16A4はアサルトライフルの中で最も弾速が速いです。つまり、敵との距離が離れていても偏差撃ちを意識しなくても弾を当てやすいということです。

1秒間に最大13発の連射が可能で、しっかりと弾を当てれば、プレイヤーをキルするのに0.2秒しか掛かりません。そんな「M16A4」の命中部位ごとのダメージは以下の通りです。

武器 命中部位 防具無し 防具Lv1 防具Lv2 防具Lv3
M16A4 f:id:deepeequepee:20171006164540p:plain 胴体 41 28.7 24.6 18.5
102.5 71.8 61.5 46.1
手足 20.5
41

ヘルメットを装着していない敵ならば一撃で倒せます。序盤の近距離戦から中盤以降の遠距離戦まで、幅広く対応できます。

最も扱いやすいスナイパーライフル「Mini14」

「Mini-14」は5.56mm弾薬を使用するマークスマンライフルです。ダメージはスナイパーライフルに比べると低く、もはやアサルトライフルと同じですが、本当に扱いやすいです。

ここがおすすめ
  • 弾速が990m/sと非常に速い
  • 弾を撃った後の反動が非常に少ない
  • ダメージが低い分、連射してもブレないので複数回当てやすい
  • 中~遠距離の狙撃を容易にこなせる
  • 5.56mm弾薬を使用するので他のアサルトライフルと併用できる
弾速が非常に速く、遠距離の狙撃が簡単にできます。他の武器と比べてればすぐに分かるくらい弾を命中させやすいです。他3種類のアサルトライフルと弾薬を使いまわせるのもいい。

メリットだけを挙げてきましたが、ダメージはアサルトライフル並みに低いです。そのぶん非常にブレが少ないので、弾を複数回当てれば同じ!って考えです。

そんな「Mini-14」の命中部位ごとのダメージは以下の通りです。

武器 命中部位 防具無し 防具Lv1 防具Lv2 防具Lv3
Mini-14 f:id:deepeequepee:20171006164654p:plain 胴体 40 28 24 18
100 70 60 45
手足 20
40

こちらもヘルメットを装着していない敵ならば一撃で倒せます。先ほど紹介した「M16A4」とほとんど変わらないですね。ダメージさえ上がってくれれば個人的には最強武器なんですが…。

万能なサブマシンガン「UMP9」

「UMP9」は9mm弾薬を使用するサブマシンガンで、近距離から中距離に対応できる武器です。アサルトライフルに比べると1発あたりのダメージは低いですが、サブマシンガンの中で弾速が一番速いので当てやすいです。

ここがおすすめ
  • サブマシンガンの中で最も弾速が速い
  • 近距離から中距離までこなせる
  • 撃ったときの反動が非常に少ない
  • アタッチメントが拾いやすい
  • アサルトライフルの代用もできる万能さ

何といっても万能なサブマシンガンという印象が強いです。撃ったときの反動が少ないのに加え、サブマシンガンの中で最も弾速が速く、敵に弾を命中させやすいです。

最初の頃はこれを持って、敵を見つけたらフルオートモードで適当にぶっ放しておけばキルできてたな…。「UMP9」の命中部位ごとのダメージは以下の通り。

武器 命中部位 防具無し 防具Lv1 防具Lv2 防具Lv3
UMP9 f:id:deepeequepee:20171006164842p:plain 胴体 35 24.5 21 15.8
87.5 61.3 52.5 39.4
手足 17.5
35

アサルトライフルより一回り低いです。基本的に敵を倒すには数発当てないといけませんが、非常に反動が少ないので平気です。驚くほどブレないです。

近距離戦で強力なショットガン「S12K」

「S12K」は12ゲージ弾薬を使用するショットガンで、近距離に特化した武器です。他のショットガンに比べてダメージは低いですが、装弾数が多いうえに連射が可能で扱いやすいです。

ここがおすすめ
  • 5発(大容量マガジン装着時は8発)の連射が可能
  • 弾を撃った後の隙が少ない
  • 近距離戦では最強クラス
  • アサルトライフルのアタッチメントを使用できる
  • ショットガン同士の撃ち合いに強い

他2種のショットガンは1発(もしくは2発)撃つごとにポンプアクションやリロードが必要となって隙が大きいです。つまりショットガン=ミスが許されない武器なのですが、この武器のみ数発ミスしても倒し切れてしまいます。

つまり民家内でショットガン同士の撃ち合いになったとしても、相手が弾を撃ったあとの隙を見て連射すれば勝てます。近距離戦では最強クラスの武器だと思っています。

そんな「S12K」の命中部位ごとのダメージは以下の通り。

武器 命中部位 防具無し 防具Lv1 防具Lv2 防具Lv3
S12K f:id:deepeequepee:20171006164706p:plain 胴体 198 138.6 118.8 89.1
495 346.5 297 222.8
手足 99
198

※ショットガンは1回撃つごとに弾が9発発射されるので、その全弾が同部位に命中したときのダメージを記載しています

胴体を狙っても一撃でキルできることがあります。近距離であれば、よほど端っこに命中させない限りは2~3発で敵を倒すことができます。

 

回復剤とブーストアイテムの全て

『PUBG』は死んだら負けのバトルロワイアルシューターです。惜しまずにアイテムを使い、常に体力を高い状態で維持しておくべきです。

そこで重要となる回復剤やブーストアイテムの効果、さらにブースト効果とゲージについて詳しく解説していきます。

回復アイテムの効果

まず回復剤には「包帯」「応急処置キット」「医療キット」の3種類が存在しています。それぞれの性能は以下の通りです。

  • 使用時間:4秒
  • 回復量:徐々に10%回復
  • 最大回復量:最大体力の75%

  • 使用時間:7秒
  • 回復量:即時75%回復
  • 最大回復量:最大体力の75%

  • 使用時間:10秒
  • 回復量:即時100%回復
  • 最大回復量:最大体力の100%

基本的に最大体力の75%までしか回復できませんが、「医療キット」のみ最大体力の100%まで回復できます。しかし出現率は低く設定されており、なかなか拾うことはできません。

ブーストアイテムの効果

ブーストアイテムには「エナジードリンク」「鎮痛剤」「アドレナリン注射」の3種類が存在しています。それぞれの効果は以下の通りです。

  • 使用時間:4秒
  • ブースト値:40%(ゲージ1.5分)
  • 効果時間:2分間
  • 総回復量:最大体力の23%

  • 使用時間:7.5秒
  • ブースト値:60%(ゲージ2.0分)
  • 効果時間:3分間
  • 総回復量:最大体力の40%

  • 使用時間:10秒
  • ブースト値:100%(ゲージ3.5分)
  • 効果時間:5分間
  • 総回復量:最大体力の86%

今初めて出てきた”ブースト値”という言葉ですが、これがブーストアイテムの強みと言えます。その効果について、以下で詳しく解説していきます。

ブースト効果とゲージについて

ブーストアイテムを使用すると、ブーストゲージが溜まります。このゲージは4段階まであり、段階によって得られる効果が変わります。

ブースト段階 効果時間 効果
1段階 1分間 8秒ごとに体力1%回復
2段階 2分間 8秒ごとに体力2%回復
3段階 1分30秒間 8秒ごとに体力3%回復 移動速度2.5%上昇
4段階 30秒間 8秒間ごとに体力4%回復 移動速度6.2%上昇

共通して徐々に体力を回復する効果は付与されますが、3段階になるとキャラクターの移動速度が2.5%上昇します。さらに4段階では6.2%上昇と、通常時に比べるとかなり素早く動けるようになります。これはゲーム終盤を上手く立ち回るには必須です。

各アイテムごとの降下を分かりやすくまとめた表です。上手く使いこなすこともテクニックの1つと言えるほど、ブーストアイテムは非常に重要なものとなります。ぜひ覚えておいてくださいね。

 

撃ち方の基本とAIM方法

3種のモードと使い分け

全ての武器に、1クリックで弾が1発発射される単発モードが標準で備わっています。

しかし一部の武器は、クリックすると弾が3発発射されるバーストモード、クリックを長押しすると弾が発射され続けるオートモードへの切り替えができます。

バーストモードに切り替え可能

Micro Uzi,UMP9,Vector,Tommy Gun,M16A4

オートモードに切り替え可能

Micro Uzi,UMP9,Vector,Tommy Gun,SCAR-L,M416,AKM,Groza,VSS,Mk14EBR,P18C

標準設定ならば、銃を持った状態でBキーを押すことで切り替えることができます。

以下から、それぞれの使い分け方について解説していきます。

単発モード

あらゆる場面で活用でき、最も一般的なのが単発モードです。

近距離戦では素早くクリックすることで連射でき、中距離や遠距離ではしっかり狙いながら撃つことができます。筆者はAKMなど反動の大きい武器では近距離でも多用しています。

また「4xスコープ」「8xスコープ」などの倍率スコープを装着して遠くの敵を狙撃する場合は、必ず単発モードで撃ちましょう。

バーストモード

主に近距離から中距離の敵を撃つときに用いるのがバーストモードです。

先ほどおすすめした「M16A4」ではフルオートモードが無いので、こちらを多用しています。

筆者はサブマシンガンではバーストを使用しませんが、人によっては反動の制御がしやすいと感じるかもしれないです。クリックを押しっぱなしにしても自動的に3発で止まってくれるので、焦っていてもブレブレになるリスクは抑えられますね。

オートモード

主に近距離から中距離の敵を撃つときに用いるのがオートモードです。

筆者はアサルトライフルとサブマシンガン全種で多用しています。

中距離の敵に当てるコツは、弾が3~5発発射されたら一度離し、再びクリックして…を繰り返しながらリコイルを制御することです。オートモードでのクリック連打も有効的です。

AIM方法について

PUBGでは動きながら撃つと弾がブレてしまうので、立ち止まりながら撃つのが基本です。

また弾を撃つときは腰だめターゲティングモードを活用することが必須となっています。それぞれの特徴と使いどころについて解説していきます。

腰だめ

武器を持った状態で右クリックを長押しすると腰だめです。

通常時に比べて画面真ん中のレティクルが狭まっていて、この状態で撃つことである程度まっすぐ弾が飛んでいきます。

しかし以下で紹介するターゲティングよりも精度が悪いです。基本的に腰だめは、至近距離でサブマシンガンやアサルトライフルを撃つとき、もしくは近距離でショットガンを撃つときのみ使用してください。

ターゲティング

武器を持った状態で右クリックを1回押すとターゲティングモードです。右クリックをもう1回押すことで通常の状態に戻ります。

このターゲティングモード(ADSや覗き込みとも呼ばれる)を使って撃つ癖をつけてください。

他と比べて非常に精度が良く、ある程度アップされるので敵を狙って当てやすいです。

「腰だめ」「ターゲティング」の解説でした。最初は慣れないと思いますが、敵を見つけたら瞬時に右クリックを1回押し、ターゲティングモードに切り替えて撃つ癖をつけておきましょう。

息止めを活用する

PUBGでは呼吸とともに画面が上下に揺れ、中距離から遠距離の狙撃をするときに非常に狙いを定めづらくなっています。

そこで、ターゲティング状態でShiftキーを長押しすることで、息を止めて完全に静止した状態で撃つことができます。

代わりに画像の赤い矢印で示した肺のゲージが減少し、0になると自然回復を待たなければ再度使用できません。

こちらも意識して活用することで、中距離から遠距離の狙撃の精度が格段に上がります。「遠くの敵を狙うときはShiftキーを長押し」と意識してプレイしていれば、自然と息止めをする癖がつくと思います。

 

立ち回りと戦術に関する知識

PUBGの最終目標は「最後の1人まで残ること」です。それまでの過程には「戦闘エリアに向かって移動し続ける」こと以外の決まり事はなく、基本的には自由です。

だからこそ考え方も様々で、極端に言えばこういった2タイプの人がいると思います。

PUBGプレイヤー
残り2人になるまで逃げ回れば、実質1対1じゃん。
PUBGプレイヤー
出会ったプレイヤー全員倒せば余裕でドン勝じゃん。

まあこの例は本当に極端ですが、どちらも間違いじゃないです。あなたがどちらを楽しいと感じるか、自分に合ったプレイスタイルは何かを考え、日々練習していくことをおすすめします。

PUBGで勝てない人や上手くなりたい人に読んでほしい「立ち回り」に関する記事まとめ

2017.09.06

立ち回りや戦術に関しては、1記事に収まりきらないほど様々な考え方があるので、多数の記事の中から気になるものを見つけて参考にしてみてください。

 

必ず習得したい小技・テクニック

今や必須テクニックとなっている「しゃがみジャンプ」は、立ち回りに大きく影響する非常に便利な小技です。具体的には、民家の小窓を抜けられるようになったり、通常では登ることができない場所に登ることができます。

まもなく発表されるPC1.0版のリリースとともに使用不可能になってしまいます。しかし使える間だけでも使っておくことをおすすめします。

しゃがみジャンプ

前進しながらSpace+Cキーを同時に押すと、通常のジャンプよりも高く飛ぶことができます。

これは、ジャンプの最中にしゃがみモーションが適用され、足の位置が高くなって通常よりも高くジャンプできるという仕組みです。

「しゃがみジャンプ」を使うことで、民家の窓から侵入と脱出ができます。

ドアを開けずに民家に入ったり出たりできるので、室内に敵を見つけて追うとき、または逃げる時などに活用していきましょう。

【PUBG】難しい操作は必要なし!しゃがみジャンプを使用せずに窓抜けをする方法を解説したガイドが公開

2017.10.08

もしSpace+Cキーの同時押しが上手くできなくても安心してください。こちらの記事を参考にすれば、誰でも簡単に民家の窓を抜けることができます。

 

もっと知りたい方へ

当サイトではPUBGに関する様々な情報を公開しています。

【PUBG全攻略記事まとめ】「PUBG wiki」と検索している人たちへ、wikiを見る前にこれを見てほしい

2017.05.29

【PUBGの動作を軽くする】平均fpsを上げるWindows/Steam/NVIDIAでの設定方法

2017.09.25

【PUBGに最適の環境とは?】おすすめゲーミングPCやグラフィックボード,ゲーミングデバイスを一挙に紹介

2017.10.10

【PUBG】これを選べば間違いない?PUBGのプロやストリーマーが使用しているゲーミングデバイスを一挙に紹介

2017.10.17

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です