dpqp

 楽しむゲーマーのためのWebメディア

ゲーミングPCのおすすめBTOメーカー8社を徹底比較【2018年最新版】

ゲーミングPCのおすすめBTOメーカー8社を徹底比較【2018年最新版】

ゲーミングPCの買い替えの頻度は高くないですので、各メーカーごとの特徴を徹底的に見極めたいところ。実際にゲーミングPCを販売しているBTOメーカーは多数存在していますし、どのショップで購入すればいいか分からない方も多いと思います。

  • とにかく早く届けてほしい
  • ゲーミングPCの性能を重視したい
  • 価格重視で手に入れたい
  • サポートが充実しているショップで購入したい

など、求める条件は様々でしょう。

そこで当記事では、ゲーミングPCのおすすめBTOメーカーを8社挙げ、各社の特徴を分かりやすく比較しながら、あなたにピッタリ合ったゲーミングPCを購入できるBTOメーカーを紹介します。

BTOパソコンとは

BTOとは、Build to Orderの頭文字をとったものです。つまりBTOパソコンとは、半オーダーメイドのような形で自分好みのゲーミングPCを代わりに組み立ててもらい、見合った価格で購入できるパソコンのことです。

さらに詳しく説明すると、ある程度はBTOメーカー側が用意したパーツから基本構成が組まれており、そこからグラフィックボードやメモリなどの各部位(パーツ)をあなたの好きなようにカスタマイズしていき、希望通りのゲーミングPCを注文できるという仕組みなのです。

市販のメーカー製品だと、テンプレートのような内部構成のゲーミングPCが多いです。例を挙げるならば、「Intel Core i7-8700、GeForce GTX 1060 6GB、メモリ8GB搭載」のような構成です。

「ゲームを起動しながらボイスチャットツールに接続して、さらにChromeでブラウジングもしたいから、メモリが8GBじゃ足りないかも!」といった場合でも、BTOメーカーならば即座にカスタマイズして自分に合ったゲーミングPCを注文できるのです。

BTOゲーミングPCが安い理由

当記事では後ほどおすすめのBTOメーカーを紹介するのですが、メーカーによっては自分でパーツを買い揃えて自作するよりも安い値段でゲーミングPCが手に入るのです。それは何故かを解説します。

まず、主なBTOメーカーのケースは自社製造のものが多いのです。各メーカーごとにケースのサイズを数種類に決めて大量生産を行うため、市販製品を仕入れるのに比べて大幅にコストを削減できます。

さらにWindows10などのOSは個人で購入すると約2万円はするのですが、BTOメーカーがMicrosoftからDSP版やOEM版を大量に仕入れることで、費用を半分もしくはそれ以下に抑えられているようです。マザーボードに関しても、これと似たような仕組みだそうです。

CPU、メモリ、グラフィックボードなども大量に仕入れることでコスト削減しているのですが、個人で買ったときのように外箱や説明書などが同梱されていない、いわゆるバルク品であることが基本的です。パーツのみが入った状態で梱包されていることから、パーツ自体のコストのみで済み、輸送費も抑えられます。

ちなみにBTOメーカーでゲーミングPCを注文すれば、自分でパーツを買い揃えて自作するよりも安い価格で手に入るだけでなく、保証期間までついてきますよ。

BTOと自作との違い

ゲーミングPCを自作することのメリットを挙げるならば、全てのパーツを自分で選択してパソコンを組み立てることが可能な点でしょう。

一方デメリットとしては、価格が高くなってしまうことや、パーツとの相性などの知識が必要になること、保証期間が各パーツのメーカーに基づいたものになるため管理しづらい、組み立てに膨大な時間を要するということが挙げられます。

つまり、リスクが大きいうえに、ある程度の知識を有していなければ手が出しづらいのが自作PCです。

BTOメーカーでゲーミングPCを購入する場合はどうでしょうか。

BTOメーカーでゲーミングPCを購入するメリット

  • 注文時にある程度のカスタマイズが可能で、プロが代わりに組み立ててくれる
  • ゲーミングPC自体に1年保証や3年保証などの保証サービスが付く
  • 自分で全てのパーツを用意するのと大きな価格差は無い

つまり、専門的な知識は一切不要で、自分の欲しいスペックに直感的なカスタマイズをしたゲーミングPCを、わずか数日で自宅に届けてくれるのです。さらにパソコン自体への保証も付いてきます。

このことから、大多数の人には自作するよりもBTOメーカーでゲーミングPCを購入することをおすすめします。

ゲーミングPCのおすすめBTOメーカー8社

以下からは、ゲーミングPCを販売するおすすめBTOメーカー8社を紹介します。当記事の下部では、各メーカーの徹底比較も行っています。

ドスパラ

ドスパラ(DOSPARA)は、1992年からの歴史がある老舗BTOメーカーで、ガレリア(GALLERIA)というゲーミングPCを販売しています。一度は聞いたことのある方も多いのではないでしょうか。

他BTOメーカーは出荷まで通常7日ほどかかりますが、ドスパラは最短2日で出荷してくれるのです。また、40タイトル以上の人気ゲームの動作を保証したGALLERIA Gamemasterシリーズなど、製品ラインナップもとても優秀です。

公式サイトの商品一覧や注文画面が見やすく、ゲーミングPCの知識が無い方でも直感的にカスタマイズが可能となっています。しかし選択できるパーツが幅広いわけではないので、ゲーミングPCの完成品に少しプラスしたものが欲しい方には最適のBTOメーカーです。

%
納期の早さ
%
カスタマイズ性の高さ
%
価格の安さ

ゲーミングPCの保証は1年間で、オプションとして3年保証をプラスすることができます。保険なども用意されており、購入後のサポートも問題無いでしょう。

「ドスパラ」の価格や詳細をチェック

FRONTIER

FRONTIER(フロンティア)もドスパラ同様に老舗ブランドで、20年以上BTOパソコンを販売する実績を持っています。ヤマダ電機グループですので、ヤマダ電機の店頭でもFRONTIERのゲーミングPCが取り扱われています。

他BTOメーカーと比べて価格が高めですが、そのぶんゲーミングPC自体の品質は高いです。また、セールや特売の際はゲーミングPCの価格が非常に安くなる傾向にあります。ゲーミングPCを安く手に入れたい方は頻繁にチェックしておくといいかもしれません。

%
納期の早さ
%
カスタマイズ性の高さ
%
価格の安さ

保証期間は基本1年間、オプションとして3年に期間延長できるサービスがあります。公式サイト上のサポート情報が充実していますし、様々な保証サービスや修理形態が用意されているので安心です。

「FRONTIER」の価格や詳細をチェック

サイコム

BTOのカスタマイズ性の高さや、電話やメールの対応がとても丁寧な点など、総合的に評判の高いBTOメーカーが@Sycom(サイコム)です。

SycomでゲーミングPCをカスタマイズする際、パーツ同士の相性が悪いものを選択した場合は自動でアラートが出るのです。しっかり検証されている証拠ですね。

%
納期の早さ
%
カスタマイズ性の高さ
%
価格の安さ

またサイト上では取り扱っていないパーツでも、取り寄せに時間が掛からないものであれば特注することも可能。徹底的に自分好みにカスタマイズしたゲーミングPCをオーダーすることができるBTOメーカーです。

「サイコム」の価格や詳細をチェック

マウスコンピューター

マウスコンピューターが展開するG-TuneのゲーミングPCは、品質が高いうえに値段も抑えめで、信頼感の高いブランド製品です。

保証サービスが充実しており、初期不良時の迅速な新品交換、送料無料でPC修理、出張修理など、ゲーミングPC購入後も安心できる内容となっています。

%
納期の早さ
%
カスタマイズ性の高さ
%
価格の安さ

ゲーミングPCは1年間保証、オプションとして3年間保証がつけられます。またLINEでの24時間365日リアルタイムサポートに対応しているので、トラブルや故障、分からないことなどがあっても安心です。

「マウス(G-Tune)」の価格や詳細をチェック

パソコン工房

パソコン工房は、コストパフォーマンスの高いゲーミングPCを多数販売するBTOメーカーです。高スペックのゲーミングPCが他BTOメーカーよりも低価格で手に入ります。

注文してから2日後出荷とスピード感◎。また全国70もの実店舗を構えており、これらの店舗すべてで持ち込み修理に対応してくれます。さらに出張サポートも充実しており、購入後も安心して使用可能です。

%
納期の早さ
%
カスタマイズ性の高さ
%
価格の安さ

ゲーミングPCは1年保証、オプションとして3年保証あり。また全国70店舗への持ち込み修理を利用すれば、迅速な対応を受けられます。

「パソコン工房」の価格や詳細をチェック

TSUKUMO

TSUKUMO(ツクモ)もヤマダ電機グループの老舗BTOメーカーです。元々は自作PC向けのパーツ販売で高い評判を得ていましたが、BTOゲーミングPCでも同様にユーザーからの満足度1位を獲得しています。

初期構成のままでも安心して使用できるうえ、分かりやすくカスタマイズできる点が魅力です。知識に自信がない方、BTOパソコン初心者の方におすすめできると言えるでしょう。

%
納期の早さ
%
カスタマイズ性の高さ
%
価格の安さ

保証サポートも充実しており、ゲーミングPCであれば3年間保証、新品パーツに関しては5年保証が掛けられます。

「TSUKUMO」の価格や詳細をチェック

パソコンショップSEVEN

パソコンショップSEVENは、公式サイトでの通常販売にくわえ、Yahoo!オークションから完成品を1円オークションで購入することもできるBTOメーカー。注文から出荷までの期間も2~5営業日と比較的早めです。

ゲーミングPC注文時のカスタマイズ画面が見やすく、詳細なパーツを選ぶことができます。また組み立ての際に、手持ちのパーツを送付して取り付けてくれるサービスも行っています。

%
納期の早さ
%
カスタマイズ性の高さ
%
価格の安さ

PC本体の保証、各パーツのメーカー・代理店保証はともに1年間です。オプションとして3年保証あり。ゲーミングPCの配送時、各パーツの外箱や保証書も同梱して届くので管理がしやすいです。

「パソコンショップSEVEN」の価格や詳細をチェック

ストーム

個人的におすすめしたいBTOメーカーがストーム(STORM)です。BTOパソコン販売歴の長いメーカーで、注文から2~5営業日で出荷されるうえ、サポート対応も丁寧で迅速です。

特徴は、PCケースのカスタマイズが豊富な点です。ゲーミングPC自体も、スペック構成の割には価格が安く設定されている、いわゆるコスパが高い商品が多々あります。

%
納期の早さ
%
カスタマイズ性の高さ
%
価格の安さ

ゲーミングPC本体の保証は1年間で、オプションで3年間に期間延長が可能です。

「ストーム」の価格や詳細をチェック

BTOショップでのゲーミングPCの選び方

ゲーミングPCを販売するおすすめのBTOメーカーを8社紹介しました。これらを徹底比較する前に、BTOでゲーミングPCを選ぶ際のポイントをいくつか解説しておきます。

1. ゲームの必要スペックを満たしているか

ゲーミングPCを選ぶうえで、あなたがプレイしたいと考えているゲームが快適に動作するかが最優先項目となります。あらかじめ公式サイトなどからゲームの推奨動作スペックを必ず確認しておき、そのスペックを満たしたゲーミングPCを手に入れるようにしましょう。

ゲームを動作させるうえで重要となるパーツは「グラフィックボード(GPU)」「CPU」「メモリ」「SSD」です。その中でもグラフィックボードは、ゲームの鮮明な映像を処理する役目を担っているため特に重要となります。

BTOメーカーでゲーミングPCを買う際におすすめのグラフィックボード

  • GTX 1050 Ti:エントリーモデル。比較的軽いゲームをフルHD画質の最低設定で快適にプレイしたい方向け。
  • GTX 1060 6GB:ミドルレンジ。比較的軽いゲームをフルHD画質の最高設定で、または比較的重たいゲームをフルHD画質の最低設定で快適にプレイしたい方向け。
  • GTX 1070 Ti:ミドルレンジ~ハイエンド。比較的重たいゲームをフルHD画質の最高設定で快適にプレイしたい方向け。
  • GTX 1080 Ti:ハイエンド。比較的重たいゲームをWQHDや4K画質で快適にプレイしたい方向け。

現状、大多数の方がフルHD(1920×1080)画質でゲームプレイを楽しんでいると思います。そのことから最もおすすめなのは「GTX 1070 Ti」を搭載したゲーミングPCを購入すること。ほぼ全てのゲームをフルHD画質の最高設定で快適にプレイできます。

2. メモリの容量は足りるか

重たいゲームタイトルであれば、ゲームを起動するだけで4GB~8GBほど使用するものもあります。それにGoogle Chromeなどのブラウザ、DiscordやSkypeなどのボイスチャットツールも起動するかと思います。

筆者の例で言うと、ゲームを起動(約4GB~8GB)しながら、Google Chromeで複数タブを開き(約2GB~)、その他ツールや常駐タスクなど(約8GB~)…、こうなるとメモリ容量が最低16GBは無いと限界です。

BTOメーカーで販売されているゲーミングPCの初期構成は、メモリ8GB(4GB×2)搭載というものが多いです。初期構成のメモリ容量では足りない場合、あなたの使用状況からどのくらいあれば足りるかを想定して、各BTOメーカーでの注文時にカスタマイズすることをおすすめします。

ちなみにメモリの換装方法自体はとても簡単ですので、仮に足りなかったとしても後から容量を増やすことも可能です。

3. 予算はオーバーしないか

BTOメーカーでゲーミングPCを購入する際のメリットは、自分好みに各パーツやスペックをカスタマイズできることです。しかし、メーカー品と比べてオプションの数も非常に多いことから、そのゲーミングPCの基本構成の価格よりも随分と高くなってしまうことも。

もちろん、価格を下げるために各パーツのグレードを無理に下げるよりは、全てに良質なパーツを選択することをオススメしたいのですが、予算をオーバーしないようにカスタマイズすることを心がければ、あなた好みかつコストパフォーマンスの高いゲーミングPCを手に入れられますよ。

BTOメーカーでゲーミングPCを購入する際は、「グラフィックボードとメモリ容量はコレ!」など、各パーツごとの優先順位を決めながらカスタマイズすることをおすすめします。

4. サポートや保証などは安心できるか

ゲーミングPCは精密機器なので、初期不良や故障、不具合などのリスクも伴います。そのことから、購入後のアフターサポートを見ておくことも重要となります。

基本的にゲーミングPCは無償で1年間保証、さらにオプションとして有償の3年間保証が付けられます。それに加えて電話やメールでのサポート、持ち込みや出張での修理など、各BTOメーカーによって細かく違ってくるので、しっかり比較しておきたいところ。

当記事の下部にて、アフターサポート重視でゲーミングPCを購入したい方向けのBTOメーカーを比較して紹介していますので、是非そちらを参考にしてみてくださいね。

ゲーミングPCのBTOメーカー8社を徹底比較

では以下から、先ほど紹介したゲーミングPCのおすすめBTOメーカー8社を徹底比較します。

  • 納期の早さ
  • カスタマイズ性の高さ
  • 価格の安さ
  • サポートの充実性

この4項目を比較していき、それぞれの項目で最も優れているBTOメーカーを紹介する形です。

1. 「納期の早さ」で選ぶ

ゲーミングPCを注文してからすぐに届けてほしいという方におすすめなBTOメーカーは、「ドスパラ」「パソコン工房」「マウスコンピューター」の3社です。

  • ドスパラ

    ガレリア(GALLERIA) シリーズ

  • 最短2日で出荷

    ※前後する可能性があります

  • 納期 ★★★★★
  • カスタマイズ ★★★☆☆
  • 価格 ★★★★☆
  • サポート ★★★★☆
  • 詳細をチェック
おすすめ
  • パソコン工房

    LEVEL∞ シリーズ

  • 最短2日で出荷

    ※前後する可能性があります

  • 納期 ★★★★★
  • カスタマイズ ★★★☆☆
  • 価格 ★★★★★
  • サポート ★★★★☆
  • 詳細をチェック
  • マウスコンピューター

    G-Tune シリーズ

  • 最短2日で出荷

    ※前後する可能性があります

  • 納期 ★★★★★
  • カスタマイズ ★★★☆☆
  • 価格 ★★★★☆
  • サポート ★★★★★
  • 詳細をチェック

あなた好みにカスタマイズしたゲーミングPCを最短2日で出荷してくれるBTOメーカーです。さらに、一部商品は当日出荷に対応(カスタマイズ品を除く)しています。

配送元から近いお住まいの方であれば、注文から最短2日でゲーミングPCが手に入るのです。

2. 「カスタマイズ性の高さ」で選ぶ

ゲーミングPCを徹底的に自分好みにカスタマイズしたい方におすすめのBTOメーカーは、「サイコム」「ストーム」「SEVEN」の3社となります。

  • サイコム

    G-Master シリーズ

  • 自由にカスタマイズ可能

    水冷やLED搭載にも対応

  • 納期 ★★★☆☆
  • カスタマイズ ★★★★★
  • 価格 ★★★☆☆
  • サポート ★★★★★
  • 詳細をチェック
おすすめ
  • ストーム

    Storm Power Gamer シリーズ

  • PCケースの種類が豊富

    内部が見えるガラスケースなど

  • 納期 ★★★★☆
  • カスタマイズ ★★★★☆
  • 価格 ★★★★☆
  • サポート ★★★★☆
  • 詳細をチェック
  • SEVEN

    シリーズ名称無し

  • 各パーツの種類が豊富

    画像付きで分かりやすく選択可

  • 納期 ★★★★☆
  • カスタマイズ ★★★★☆
  • 価格 ★★★★☆
  • サポート ★★★★☆
  • 詳細をチェック

ゲーミングPCの主要パーツ(CPUやグラフィックボード、メモリなど)は全てのBTOメーカーである程度カスタマイズできますが、こちらの3社であれば各パーツの細かいメーカー指定や、ゲーミングPCの外観などにも融通が利きます。

せっかく買うなら細かいところまでこだわったゲーミングPCを手に入れたいという方は、是非チェックしてみてください。

3. 「価格の安さ」で選ぶ

できるだけ価格重視でゲーミングPCを手に入れたいという方におすすめのBTOメーカーが、「パソコン工房」「TSUKUMO」「ストーム」の3社となります。

  • パソコン工房

    LEVEL∞ シリーズ

  • 高コストパフォーマンス

    標準仕様のままでも問題無し

  • 納期 ★★★★★
  • カスタマイズ ★★★☆☆
  • 価格 ★★★★★
  • サポート ★★★★☆
  • 詳細をチェック
おすすめ
  • TSUKUMO

    G-GEAR シリーズ

  • コスパ性能ともに良好

    カスタマイズも低価格でOK

  • 納期 ★★★☆☆
  • カスタマイズ ★★★★☆
  • 価格 ★★★★☆
  • サポート ★★★★☆
  • 詳細をチェック
  • ストーム

    Storm Power Gamer シリーズ

  • 標準仕様ならば低価格

    カスタマイズによって前後

  • 納期 ★★★★☆
  • カスタマイズ ★★★★☆
  • 価格 ★★★★☆
  • サポート ★★★★☆
  • 詳細をチェック

BTOの仕様上、ゲーミングPCをカスタマイズしているうちに値段は上がってしまいがちなのですが、できるだけ標準仕様のゲーミングPCが安く設定されていて、カスタマイズ対象のパーツも低価格で提供しているメーカーを厳選しました。

4. 「サポートの充実性」で選ぶ

精密機器であるゲーミングPCを購入後、アフターサポートが充実しているBTOメーカーを選びたい方におすすめなのが、「マウスコンピューター」「FRONTIER」「サイコム」の3社です。

  • マウスコンピューター

    G-Tune シリーズ

  • LINEでの24時間365日サポート

    トラブルや故障時も安心

  • 納期 ★★★★★
  • カスタマイズ ★★★☆☆
  • 価格 ★★★★☆
  • サポート ★★★★★
  • 詳細をチェック
おすすめ
  • FRONTIER

    FRONTIER GAMERS シリーズ

  • サポートサービスが充実

    保証や修理形態も様々

  • 納期 ★★★☆☆
  • カスタマイズ ★★★☆☆
  • 価格 ★★★☆☆
  • サポート ★★★★★
  • 詳細をチェック
  • サイコム

    G-Master シリーズ

  • 電話やメール対応が丁寧

    ユーザーからの評判良し

  • 納期 ★★★☆☆
  • カスタマイズ ★★★★★
  • 価格 ★★★☆☆
  • サポート ★★★★★
  • 詳細をチェック

この3社は老舗BTOメーカーであったり、ユーザーからの評判が高いのです。万が一のトラブルや故障時なども、安心して頼ることができる充実したサポート内容が揃っていますよ。

最後に

ここまでゲーミングPCを販売するBTOメーカー8社を比較してきましたが、いかがでしたか?

ゲーミングPCをBTOメーカーで購入する場合、「納期の早さ」「カスタマイズ性の高さ」「価格の安さ」「サポートの充実性」の項目から自分に合ったBTOメーカーを選び、あなたにピッタリ合ったゲーミングPCを手に入れてくださいね。

GALLERIA シリーズ
注文から最短2日で出荷
G-Master シリーズ
徹底的にカスタマイズ可能
LEVEL∞ シリーズ
低価格で高スペックな製品
G-Tune シリーズ
24時間365日サポート対応

「納期の早さ」「カスタマイズ性の高さ」「価格の安さ」「サポートの充実性」の各項目で最も優れているBTOメーカーを並べておきました。当記事が、ゲーミングPCを購入する際のBTOメーカー選びの参考になれば幸いです。

コメントする

*

Return Top