オンラインゲームにおすすめの光ネット回線は?回線速度が速くて安定している光回線を3つ厳選して紹介

オンラインゲームを楽しむためには回線速度が速くて安定性の高いインターネット回線が必要となります。

今ではPCのオンラインゲームだけでなく、「Nintendo Switch」「Wii U」「PS4」「Xbox One」などの様々なコンシューマ機でもオンラインで協力や対戦をすることが可能です。

筆者はここ数年度重なる引越しで、様々な回線業者を調べてネット回線を契約してきました。その中からオンラインゲームにおすすめの回線速度が速くて安定している光回線を3つ厳選して紹介していきます。

関東にお住まいなら「NURO光」一択

NURO 光」はソニーネットワークコミュニケーションズが提供している世界最速の光回線で、価格は他の光回線とはあまり変わらない、ゲーマーに最もおすすめしたい光回線です。

本当に回線速度が速くて安定しており、「League of Legends」ではping値は8で張り付き、他アジアにサーバーを置いているゲームであればping値は10前後。

回線速度は時間帯に関わらず300Mbps~400Mbps出ていて、100Mbps以下なんて計測したことがなかったです。ファイルのダウンロードや、ゲームのアップデートも非常に快適でした。

そんな「NURO 光」の回線スペックは以下からどうぞ。

初期費用 3,000円(工事費40,000円がキャンペーンで無料に)
月額料金 月額4,743円
通信速度 下り最大2Gbps / 10Gbps
キャッシュバック 開通から4ヵ月後に30,000円キャッシュバック
対象エリア 東京都,神奈川県,千葉県,埼玉県,群馬県,栃木県,茨城県

他の回線は最大下り1Gbpsがほとんどなのですが、「NURO 光」は最大2Gbpsと超高速の光回線です。

また独自のネット回線を使用しているので非常に安定しているのが嬉しい。他の回線のように混み合って回線速度が低下する…なんてことも無かったです。

オンラインゲームを快適にプレイするためには、間違いなくおすすめできる光回線と言えます。

現在行われているキャンペーンで月額から工事費が引かれるので、契約からずっと4,743円で使用でき、さらに4ヵ月後にはキャッシュバックまで受け取れるのでお得ですね。

難点といえば、対象エリアが関東のみという点。筆者もできればずっとNURO光を利用していたかったのですが、引越しで解約することになって残念…。

ちなみにキャッシュバックはしっかり受け取りました。工事終了の際に渡された領収書を指定された書類に貼り付け、封筒で送付するだけなので簡単でした。

 


安定性抜群の「auひかり」なら全国で対応

上記で紹介した「NURO光」は非常におすすめですが、関東エリアしか対応していません。

そこで関東以外にお住まいの方には安定性が抜群の「auひかり」をおすすめします。

こちらも高速通信が可能ですし、非常に安定しています。「League of Legends」でのping値は11~12で、他のゲームでもアジアにサーバーを置いていればping値は15前後で安定していました。

auひかり」を利用していたのは集合住宅でしたが、回線速度は150Mbps前後で安定しており、利用している人が多いであろう時間帯でも確実に100Mbpsは切らない安定性を誇っていました。

その時期は頻繁にゲーム配信を行っていたのですが、非常に多い通信量でも遅延やラグを感じることなく、オンラインゲームをするにはすごく快適な環境でした。

さて、そんな「auひかり」の回線スペックは以下の通り。

初期費用  3,000円(工事費がキャンペーンで無料に)
月額料金  戸建て4,350円 / 集合住宅2,550円
通信速度  下り最大1Gbps
キャッシュバック  最大95,000円キャッシュバック
対象エリア  全国(一部地域を除く)

こちらもNURO光と同様に独自の回線を使用しており、非常に高速で安定した通信が可能となっています。混み合って回線速度が低下することはありません。

また下り最大1Gbpsとじゅうぶん高速ですし、何より安定性が抜群です。オンラインゲームを快適に楽しむための光回線として胸を張っておすすめできます。

なおキャッシュバックについては、戸建てタイプ契約で60,000円、マンションタイプ契約で30,000円のキャッシュバックが確定し、2人に紹介することでさらに35,000円のキャッシュバックを受け取れます。

auスマホを利用している場合、月額料金が2,000円安くなる「auスマートバリュー」にも対応していますが、正直これ無しでも十分に契約する価値があります。

 

2つとも対応エリア外なら「ドコモ光とくとくBB」を

もし上記の2つがどちらもエリア対応外だった場合は、「GMOドコモ光とくとくBB」をおすすめします。

これは筆者が現在使用している回線なのですが、速度の出しづらい集合住宅でも回線速度が安定していて、非常に快適にオンラインゲームをプレイできています。

GMOドコモ光とくとくBB」の回線スペックは以下の通りです。

初期費用 工事費用18,000円 + 契約手数料3,000円
月額料金 戸建て5,200円 / 集合住宅4,000円
通信速度 下り最大1Gbps
キャッシュバック 5,700円キャッシュバック + dポイント20,000pt
対象エリア 全国

下り最大1Gbps、全国平均通信速度はなんと262.17Mbpsという結果に。筆者の場合、速度の出しづらい集合住宅で平均して100Mbpsほど出せているので、間違いじゃないですね。

具体的には、回ほとんどの時間帯で100Mbpsを超え、混み合う時間帯でも50Mbps前後を維持しています。上記2つと比べると低いと感じるかもしれませんが、ゲーム内のping値が上がったりなどの支障はないです。むしろ安定しているので快適です。

この記事を書いている途中の2017年10月29日午前1時19分、こちらのサイトで回線速度を測ってみた結果が以下の通りです。

ちなみにバックグラウンドで「黒い砂漠」というMMORPGを起動、1画面でフルHDの動画を流し、残り2画面でブラウザやアプリケーションを大量に開いて作業していますが、サクサク動いてます。

なお高性能Wi-Fiルーターの無料貸し出しキャンペーンを行っているので、契約した日から無線Wi-Fiでの通信もできます。

また「ドコモ光」という名前で想像がついた方もいると思いますが、契約するとdocomoスマホが最大毎月5,700円割引になります。ネット契約に初期費用が掛かってしまいますが、docomoスマホを契約している方ならば数ヵ月で元が取れてしまいます。

 

ゲーマーがまず最初に整えるべきなのは「回線」

さて、ここまでオンラインゲームにおすすめの光回線を3つ紹介してきました。これらは筆者が様々な回線を契約してきたうち、最も快適にオンラインゲームをプレイできると感じたものです。

あなたがどれだけゲームが上手かったり質の良いデバイスを揃えていたとしても、回線速度が速くて安定性の高い回線でなければ、それらの能力を引き出すことができません。

特に対人ゲームの場合は、対戦相手とリアルタイムに行動するので、回線のせいで遅れをとってしまうのは致命的と言えます。

1.NURO 光 最もおすすめ、関東に住んでいる人
2.auひかり 関東以外ならばこれ一択
3.GMOドコモ光とくとくBB 上記2つがエリア外の場合

筆者自身、「League of Legends」「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS」「Overwatch」などといった対人ゲームをプレイしているので、遅かったり安定しない回線だと自分の思うように動かず、かなりストレスが溜まることもあります。

オンラインゲームをプレイしているけど回線が弱いという方は、ぜひ一度回線の変更を検討し、快適なゲーム環境を整えることも考えてみてくださいね。

ゲーマーには無線LANルーター「TP-Link Archer C7」をおすすめ!たった8,000円で遅い回線速度が劇的に速くなる

2017.10.28

モデルやルーターなど周辺機器の関係で、回線速度が落ちてしまっていることもあります。筆者の実体験も含めて書いたので、こちらの記事もぜひ参考に。

以上、「オンラインゲームにおすすめの回線速度が速くて安定している光回線を3つ紹介する」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です