dpqp

楽しむゲーマーのためのWebメディア

【PUBG】各サーバーでのPing値を測定/表示する方法

【PUBG】各サーバーでのPing値を測定/表示する方法

『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』などのシューター系のゲームでは当然Ping値が低い(=サーバーとの応答速度が速い)プレイヤーが優位に立てます。またチート問題などの観点から、サーバーを変えてプレイする機会もそう少なくないと思います。

また現時点ではPUBGにおいてゲーム内でPing値を表示する機能は無い。そこで当記事では、『PUBG』各サーバーでのPing値を測定できるサイトを紹介。自分がプレイするサーバーでどの程度の応答速度が出ているかを確認してみてください。

PUBG: Ping値を測定する方法

「PUBG Servers Ping」というサイトにて各サーバーでのPing値を測定することが可能です。まずは以下のURLよりサイトにアクセスしましょう。

PUBG Servers Ping : http://pubg.disquse.ru/

好きなサーバーにチェックを入れて左下の “PING” を押すか、各サーバーごとの右側にある “CHECK” を押すことで、PUBGでのPing値を測定することができます。

今回は上段の “CHECK ALL” をクリックして全てのサーバーにチェックを入れ、PUBG全サーバーでのPing値を測定してみました。

筆者の環境でのPing値は韓国ソウルで49ms,東京で35msと測定されたので、KRJPサーバーでは遅延無く快適にプレイが可能。また次点ではシンガポールに置かれたサーバー(ゲーム内ではAS)で83msという結果でした。

PUBGを快適にプレイするPing値の目安としては、もちろん低ければ低いほど良いのですが、少なくとも50ms以下のサーバーを選ぶと良いでしょう。

[aside type=”warning”]Pingの単位を表すms(ミリセカンド)は1/1000秒。例えばPing値が100msとするとデータ入力から実際に反応するまで0.1秒掛かります。とても短く思えますが、快適にゲームをプレイするには非常に重要なポイントとなります。[/aside]

自身が普段どの程度のPing値でPUBGをプレイしているのか把握する手段として、または何らかの理由で異なるサーバーでプレイする場合など、「PUBG Servers Ping」を使って測定してみてはいかがでしょうか。

コメントする

*

Return Top