dpqp

 楽しむゲーマーのためのWebメディア

【Realm Royale】ウォーリア(Warrior)ガイド:クラスの特徴と各アビリティの性能、立ち回りについて解説

【Realm Royale】ウォーリア(Warrior)ガイド:クラスの特徴と各アビリティの性能、立ち回りについて解説

『Realm Royale(レルム ロイヤル)』ではクラス制が導入されており、それぞれのクラスに特徴があります。

当記事は、ウォーリア(Warrior)の特徴やパッシブや各アビリティの能力、クラス武器(レジェンダリー等級)について詳しく解説したうえで、ウォーリアの基本的な立ち回りやプレイする上で役立つヒントを紹介するガイドとなります。

ウォーリアのパッシブ / アビリティ

ウォーリアは、敵プレイヤーに接近するための固有アビリティを持ち、近距離でダメージを与えるのが得意なクラスです。パッシブやアビリティも、近接での戦闘を手助けするものとなります。

[固有パッシブ]
  • 毎秒5づつ体力が回復する。
    • ヘルスが削れていれば戦闘中であっても回復する、近距離での戦闘を基本とするウォーリアを手助けするパッシブです。

[固有] ヒーローリープ
(Heroic Leap)
  • キャラクターが向いている方向に勢いよく跳び上がる。
    • クールダウン – 16 / 14 / 12 / 10 秒
    • ダメージ – 375 / 450 / 525 / 600

チャージ
(Charge)
  • プレイヤーが向いている方向に勢いよくダッシュして敵プレイヤーにダメージを与える。
    • クールダウン – 11 / 9 / 7 / 5 秒

治癒のフラスコ
(Flask of Healing)
  • 味方を回復するフラスコを投げる。
    • クールダウン – 16 / 14 / 12 / 10 秒
    • ヒール量 – 10 / 13 / 16 / 19 HP

ネットショット
(Net Shot)
  • 敵プレイヤーの移動速度を低下させるネットを投げる。
    • クールダウン – 10 / 8 / 6 / 4 秒
    • 低下移動速度 – 20 / 40 / 60 / 80 %

シールドポーション
(Shielding Potion)
  • 自分や味方を守るポーションを投げる。
    • クールダウン – 19 / 16 / 13 / 10 秒
    • シールド量 – 350 / 400 / 450 / 500

ヒーローリープとチャージは敵プレイヤーに急接近しながらダメージを与えることができ、治癒のフラスコやネットショット、シールドポーションは近距離での戦闘を手助けするアビリティです。

固有アビリティのヒーローリープを除いた4種類のうち2つを取捨選択することになります。以下にておすすめのアビリティ構成も紹介していますので、よければ参考にしてみてください。

ウォーリアのクラス武器

『Realm Royale』において、ウォーリアのクラス武器は最高のダメージを誇っています。決して遠くに投げることはできませんが、ヒットボックスが広いので命中させやすいです。

鍛冶場にて120シャード鶏肉1つ、所要時間60秒で製作することが可能です。


投げ斧
(THROWING AXE)
  • 800ダメージ、毎秒0.9発撃てる
  • 鍛冶場にて製作可能(120シャード、鶏肉1つ、所要時間60秒)

ウォーリアは敵プレイヤーに接近するアビリティが豊富で、ヒーローリープやチャージと非常に相性が良く、レジェンダリー防具を揃えた敵プレイヤーもたったの3発で沈められます。

おすすめのアビリティ構成

一通りのウォーリアの性能や能力を解説したところで、おすすめのアビリティ構成を紹介します。

一般的な近接戦闘型ウォーリアに最適な攻撃型のアビリティ構成にくわえ、デュオやスクワッドでのチームプレイで機能する守備的なアビリティ構成も掲載しています。

1.チャージ、シールドポーション

  • ウォーリアの一般的なアビリティ構成
  • 敵プレイヤーに近づいてこそ真価を発揮するウォーリアにとってベストな選択
  • チャージで接近しながらダメージを与えつつ、シールドポーションの無敵時間を活用する
  • 800ダメージを誇るクラス武器「投げ斧(THROWING AXE)」と相性が良い

2.治癒のフラスコ、シールドポーション

  • ウォーリアの守備的なアビリティ構成
  • 治癒のフラスコでチームメイトの体力を回復しつつ、シールドポーションで味方を守るシールドを展開する
  • デュオやスクワッドで有用、チームプレイを重視する方におすすめ

ウォーリアの立ち回り

以下からは、ウォーリアの基本的な立ち回り、プレイする上で役立つヒントをいくつか紹介します。

1. 投げ斧(THROWING AXES)を最優先で

序盤は手に入るシェードの数が限られているため、鍛冶場で製作するアイテムをいくつかに絞らなければいけません。

ウォーリアの場合、クラス武器である「投げ斧(THROWING AXES)」を入手できれば格段にパワーアップします。敵プレイヤーを1人倒す必要がありますが、最優先で製作することをおすすめします。

2. ヒーローリープ(Heroic Leap)の活用法

固有アビリティである「ヒーローリープ(Heroic Leap)」はとても優秀な移動スキルで、敵プレイヤーに接近して戦闘を開始したり、離脱する場合にも役立ちます。

実はヒーローリープ、着陸時に周囲にダメージを与えることが可能です。このアビリティを使って戦闘を開始する場合、敵プレイヤーの上に着陸することを意識してみましょう。

また、撃ち合いで優位に立てない場合、緊急離脱のために使用するのも1つの手です。とにかく、使用後にクールタイムを把握しておくことが非常に重要となります。

3. 積極的に鍛冶場を攻撃する

ウォーリアは近距離の戦闘に適しているので、プレイヤーが留まりやすい鍛冶場を攻撃するのはとても有効な手でしょう。同様に、その他の屋内での戦闘も得意だと言えます。

アイテム製作中の敵プレイヤーを倒すことに成功すれば、完成したアイテムを奪い取ることもできます。積極的に鍛冶場を攻撃し、戦闘に確実に勝てるように練習してみてください。

4. 中距離戦闘の弱さをカバーする

ウォーリアは全ての敵プレイヤーと近距離で戦闘をすることが理想と言えますが、他クラスはウォーリアに近づくことを恐れるので、中距離から狙われてしまいがちです。

中距離戦闘の弱さをカバーする武器として、弾速が早い「RIFLE」もしくは「HEIRLOOM RIFLE」を持っておくことをオススメします。

うまくけん制しながら、敵プレイヤーの体力が削れるか、安全に接近できるタイミングで一気に距離を詰め、投げ斧やチャージを駆使して倒してしまいましょう。

コメントする

*

Return Top