DPQP

ゲーミング周辺機器のリリース情報 & 実機レビュー

【Fortnite Battle Royale】アップデート1.7.2のパッチノートが公開,多数のバグや問題の修正

【Fortnite Battle Royale】アップデート1.7.2のパッチノートが公開,多数のバグや問題の修正

『Fortnite Battle Royale』アップデート1.7.2のパッチノートが公開されました。

今回のアップデートでは多数の改善が行われています。内容を翻訳しておいたので以下からどうぞ。

アップデート1.7.2 概要

1.7.2のリリースにより、ゲームプレイの質の向上をもたらします。さらに多数のバグやXbox One版でのクラッシュしていた問題がスムーズに修正されました。

なおアップデート1.7.2は、『Fortnite Battle Royale』にて10月17日に適用されています。

 

アップデート1.7.2 パッチノート

(※以下、EpicGamesが投稿したパッチノートを翻訳したものとなります)

ゲームプレイ

  • 観戦中にチームメートを切り替えることができます。
  • オブジェクトの背後から出現した瞬間に敵プレイヤーを表示させる問題を修正しました。
  • この問題は、ゲームのオプションでシャドウが無効になっている場合に頻繁に発生しました。
  • プレイヤーが無期限にジャンプできるバグを修正しました。
  • DBNO(気絶)がジャンプパッドを起動させる問題を修正しました。
  • クロスヘアヒットマーカーが表示されないことがあった問題を修正しました。

武器

  • Medium Ammoのスタックが10から20に増加しました。
  • ロケット弾薬のスポーン率が25%減少しました。
  • プレイヤーはDBNO(気絶)の間に武器を表示しなくなりました。

コントロール

  • “Target Multiplier”と “Scoped Multiplier”の新しい感度スライダーをGame Optionsに追加しました。
  • マウスのスムージングが削除されました。
  • プレーヤーは以前よりもカメラを上下に傾けることができます。

パフォーマンス

  • マッチメイキングロビーからマップにロードするのにかかる時間を短縮しました。
  • ローディング時間とフレームレートの一般的な改善。

オーディオ

  • 建物の音声が聞こえる距離を広げました。

情報元:EpicGames

コメント

*

Return Top