DPQP

国内外のゲーム攻略情報 & ゲーム周辺機器レビュー

性能重視で選ぶ、ゲーミングマウスおすすめ10選。PCゲーム歴10年の筆者が厳選【2018年最新版】

性能重視のゲーミングマウスをお探しですか? 当記事では、PCゲーム歴10年の筆者が性能重視で厳選した、本当におすすめできるゲーミングマウスを10製品に絞って紹介していきます。

「ゲーミングマウス おすすめ」と検索して出てくるランキングページでは、ある意味無作為に選ばれたような製品が並びます。当記事にて紹介するゲーミングマウスは、筆者自身が心の底から気に入った製品、あるいはプロゲーマーが使用するような知名度も信頼度も高い製品のみとなります。

あなたにピッタリのゲーミングマウスを選ぶべく、まずはゲーミングマウスの選び方から解説していきます。今すぐ製品を見たい方は、目次を使って飛ばしてください。

ゲーミングマウスの選び方

ゲーミングマウスとは、ゲームを快適にプレイするための機能が詰まったマウスです。

とはいえ、数あるゲーミングデバイスの中でも、ゲーミングマウスは特に自分に合ったものを選ぶことが重要となります。

  • マウスのサイズ感が、自分の手の大きさに合うか
  • マウスの形状が、自分の持ち方に合っているか(かぶせ持ち、つかみ持ち、つまみ持ち)
  • マウスカーソルの精度、反応速度の速さは良好か
  • サイドボタンなど、使用するボタンが搭載されているか
  • マクロやプログラミング機能が搭載されているか(必要であれば)

個人的にゲームをプレイする上では、ゲーミングマウス自体のサイズや形状が自分に合っているかが特に重要だと感じます。ゲーミングマウスの選び方について、以下で詳しく解説します。

サイズ、形状について

マウスの持ち方は大きく分けて3種類となります。

  • かぶせ持ち(深い)
  • つかみ持ち(中間)
  • つまみ持ち(浅い)

これは人によって様々なので「この持ち方に矯正しなければいけない」なんてことはありません。ただ、このマウスの持ち方によって持ちやすいマウスの形状が変わってくるのです。

マウスの持ち方とそれに対応する形状は、おおまかに説明すると以下のようになります。

  • かぶせ持ち:エルゴノミクス 左右非対称
  • つかみ持ち:どちらにも対応
  • つまみ持ち:左右対称

この例はあくまで一般的な話で、手の小さい方であれば左右対称のマウスをかぶせ持ちすることもありますし、エルゴノミクス左右非対称の形状をしたゲーミングマウスをつまみ持ちのユーザーが持ちやすいと感じることもあります。

つまり”自分の手の大きさ”と”マウスの持ち方”によって、自分に合ったゲーミングマウスのサイズと形状は違ってくるのです。一般的な手のサイズは17~19.5cmと言われていますので、この数値を基準にして考えていいでしょう。

ゲーミングマウスの大きさと形状の一覧表

手の大きさとマウスの持ち方ごとに、最適なゲーミングマウスの大きさと形状を一覧表にしてみました。筆者の場合、手の大きさは約18cmでかぶせ持ちをするので、普通サイズの左右非対称エルゴノミクスに該当します。

手の大きさ マウスの持ち方 最適なゲーミングマウスの大きさと形状
小さめ (16.9cm以下) かぶせ持ち 小さいサイズの左右非対称エルゴノミクス
つかみ持ち 小さいサイズの左右対称 もしくは 左右非対称エルゴノミクス
つまみ持ち 小さいサイズの左右対称
普通 (17~19.5cm) かぶせ持ち 普通サイズの左右非対称エルゴノミクス
つかみ持ち 普通サイズの左右対称 もしくは 左右非対称エルゴノミクス
つまみ持ち 普通サイズの左右対称
大きめ (19.6cm以上) かぶせ持ち 大きいサイズの左右非対称エルゴノミクス
つかみ持ち 普通サイズの左右対称 もしくは 左右非対称エルゴノミクス
つまみ持ち 大きいサイズの左右対称

製品によっては「どの持ち方にも対応している」などの例外も見られますが、基本的には上記の表に対応した大きさ、形状をしたゲーミングマウスを選んでおけば間違いないでしょう。

ゲームジャンル別の重要な項目

あなたがプレイするゲームのジャンルによって、ゲーミングマウスを選ぶ際に重要視すべき機能は違ってきます。代表的なゲームジャンルをいくつか例に挙げてみます。

FPS/TPSをプレイする場合

  • マウスの形状、サイズ ※最優先
  • 搭載する光学センサーの性能

自分の手に合っているかが素早く正確なAIMのしやすさに直結するので、自分に合ったマウスの形状とサイズを選ぶことを最優先するべきです。

またゲーミングマウスに搭載されている光学センサーの性能も重要で、操作に対して正確にカーソルが動き、クリックから反応するまでの速度が速いものが好ましいです。

MMORPGをプレイする場合

  • マウスに搭載されているボタン数
  • ボタンに対して好きなキーをプログラミング可能
  • ボタンに対してコマンド等のマクロを設定可能

操作量が多くなりがちなMMORPGの場合、できるだけボタン数が多く、プログラミングやマクロ設定が可能なマウスを選ぶべきです。

使用する頻度が高いキーをサイドボタンに設定したり、難しいコマンドをマクロ設定で1クリックで正確に入力するなど、ゲーム操作の効率が格段に上がります。

おすすめゲーミングマウス10選

と、具体的な例を挙げてきましたが、ゲーマー目線で言えば「わざわざゲームごとに使用するマウスを変えたくない」ワケです。当然これは優秀なゲーミングデバイスメーカー側も分かっていますので、当記事で紹介するゲーミングマウスにはこれらの機能がしっかり搭載されています。

それでは、PCゲーム歴10年の筆者が選ぶおすすめゲーミングマウスをランキング形式で紹介します。

10位. Mionix CASTOR

「Mionix CASTOR」は豊富なカラーバリエーションが用意されており、一見イロモノのような感じがしますよね。大きさは通常サイズと言えるのですが、実はかぶせ持ち・つかみ持ち・つまみ持ち全てに対応できる秀逸な形状のゲーミングマウスなのです。

Mionix CEOが掲げる理念のもと、”ゲーミングデバイスは黒”という常識を壊すべく、黄色やピンクなどのビビッドな色が展開されています。可愛いゲーミングデバイスを探している女性にオススメできます。

すべての持ち方に対応できる万能さ、独特な形状が絶妙にフィットすることから10位に選びました。当サイトにて実機の使用レビューも投稿していますので、気になる方はこちらをご覧ください。

「Mionix CASTOR」の詳細を見る

9位. Logicool G403

一言で表すならば、Logicool特有の「何故このスペックでこの価格帯を実現できるの?」というゲーミングマウスです。

搭載している光学センサー、軽量仕様、Logicool専用ドライバの完成度など、どれを取っても仕様は第一線のゲーミングマウスです。しかし逆に言えば、特筆すべき点が価格だけとも言えるので9位に。

「Logicool G403」の詳細を見る

8位. SteelSeries Rival 310

愛用者も多いRivalシリーズの最新作である「SteelSeries Rival 310」は、非常に大きめで重たく設計された前作Rival300に比べ、小型・軽量化されていて扱いやすいゲーミングマウスとなりました。

とはいえマウスのコンセプト自体は変わらず、サイズは大きく左右非対称の形状です。手が大きくてかぶせ持ちする方には逸品だと言えます。

「SteelSeries Rival 310」の詳細を見る

7位. SteelSeries Sensei 310

Senseiシリーズも同様に有名ですが、最新作「SteelSeries Sensei 310」は左右対称にも関わらず、どんな持ち方にも対応できるユーザーを選ばないゲーミングマウスとなっています。

かぶせ持ちで左右対称を使いたい方へ助言しておくと、かぶせ持ちをする筆者としては一回り小さめのRival 110は合わず、こちらのSensei 310ならば自然にマウス操作が可能でした。オススメです。

「SteelSeries Sensei 310」の詳細を見る

6位. Razer DeathAdder Elite

お馴染み「Razer DeathAdder Elite」は、大きめサイズの左右非対称エルゴノミクス形状をしたゲーミングマウスです。

多数のFPSプレイヤーが使用するほか、有名ストリーマーやプロゲーマーにも愛用される逸品です。手のサイズが普通~大きめで、かぶせ持ちをするユーザーであれば、絶妙なフィット感を実現できるでしょう。

「Razer DeathAdder Elite」の詳細を見る

5位. Razer Lancehead

一方で「Razer Lancehead」は少し大きめサイズの左右対称ゲーミングマウスです。DeathAdderと比べると小さく感じます。

個人的にRazerのゲーミングマウスはDeathAdderかLanceheadの2派に分かれると思っています。手が小さめの方、もしくはDeathAdderが気に入らない方にはこちらを非常におすすめしたいです。

「Razer Lancehead」の詳細を見る

4位. ROCCAT Kone Pure

「ROCCAT Kone Pure」だけでなくROCCAT製品は変わった形状をしていますが、意外としっかり手にフィットしてくれるのが特徴です。

このKone Pureも例にもれず、手が大きめの人はつかみ持ち・つまみ持ちを、手が小さめの人にはかぶせ持ちを是非試してもらいたい。個人的にマウス操作のしやすさは断トツです。

「ROCCAT Kone Pure」の詳細を見る

3位. Zowie EC1-A

IE3.0クローンの左右非対称エルゴノミクスの形状をした「Zowie EC1-A」は、大きめのサイズでかぶせ持ちに最適なゲーミングマウスです。

と同時に、最もプロゲーマーに使用されているゲーミングマウスなのです。ここまで紹介してきたマウスと比べれば一見シンプルに見えますが、非常に手にフィットしやすいです。

「Zowie EC1-A」の詳細を見る

2位. Logicool G903

個人的に最もオススメしたいのが「Logicool G903」です。本来は避けるべき無線ゲーミングマウスですが、なんと有線以上にレスポンスが早いのです。無線マウスは1度使うと便利で離れられないです。

左右対称の形状ですが大きめに設計されており、かぶせ持ちでも持ちやすいです。また手の大きさに合わせてサイドボタンの位置を変えられたり、取り外し可能な10gの錘が搭載されていたりと、カスタマイズ性にも富んでいます。

唯一のネックはやや高めの値段設定ですが、筆者的には非常に満足です。なおG903についても当サイトで実機レビューを行っていますので、気になる方はこちらへ(現在執筆中です)。

「Logicool G903」の詳細を見る

1位. Xtrfy M1

CS:GOのプロゲーマーが監修している話題のゲーミングマウス「Xtrfy M1」です。IE3.0クローンの形状で、マウス自体はやや大きめ~普通サイズ。ただ、筆者の標準的な約18cmという手の大きさでかぶせ持ちであれば、このゲーミングマウスが断トツで持ちやすかったのです。

DeathAdderやRival310などに似ていますが、さらに詳しく伝えるとすれば、マウス後ろ側の膨らみが広範囲にわたる感じで、非常に安定感が高いと言えます。IE3.0クローンからの買い替えにオススメです。

「Xtrfy M1」の詳細を見る

最後に

いかがでしたか? 最後に、性能重視で厳選したおすすめゲーミングマウス10製品を、それぞれの形状とサイズを含めた一覧としてまとめてみました。

形状: 左右非対称
サイズ: やや大きめ
形状: 左右対称
サイズ: 大きめ
形状: 左右非対称
サイズ: やや大きめ
形状: 左右非対称
サイズ: 小さめ
形状: 左右対称
サイズ: やや大きめ
形状: 左右非対称
サイズ: 大きめ
形状: 左右対称
サイズ: 通常
形状: 左右非対称
サイズ: やや大きめ
形状: 左右非対称
サイズ: 通常
形状: 左右非対称
サイズ: 通常

これらがPCゲーム歴10年の筆者が厳選した、本当におすすめできるゲーミングマウスとなります。当記事が、あなたのゲーミングマウス選びの参考になれば幸いです。

コメント

*

Return Top