DPQP

ゲーミング周辺機器のリリース情報 & 実機レビュー

AIMの正確性を向上させる、おすすめのゲーミングマウスパッド【FPSプレイヤーに人気】

AIMの正確性を向上させる、おすすめのゲーミングマウスパッド【FPSプレイヤーに人気】

FPSやMOBAなどのPCゲームをする上でゲーミングマウスパッドは非常に重要です。滑り心地や止まり具合が自分に合う製品を選ぶことで、マウスの操作感やAIMの正確性が変わってきます。

またマウスパッドは”消耗品”ですが、ゲーミング周辺製品の中では価格もリーズナブルなので、色んな製品を試すことができるチャンスがあるとも言えます。当記事では、筆者が実際に使用した製品の中から本当におすすめできるゲーミングマウスパッドを厳選して紹介します。

おすすめのゲーミングマウスパッド

筆者がこれまで使用した製品の中から、おすすめできるゲーミングマウスパッド4製品を厳選しました。


幅広いゲーマーが使用する定番マウスパッドSteelSeries QcK

素材:高品質の布素材表面:布裏面:ラバー加工厚み:2mmサイズ展開:通常、miniサイズ:横32×縦27cmサイズ(mini):横25×縦21cm価格:1,000円~ (2018/09/27時点)

ゲーム用途以外でも幅広く使用されるゲーミングマウスパッド「SteelSeries QcK」はリーズナブルな価格でサイズも豊富に展開されており、とりあえず選んでおけば間違いない定番製品となっています。

滑りやすさ・止まりやすさのバランスが良く、癖が少ないことが特徴と言えます。初めてゲーミングマウスパッドの導入を考えている方はこちらの製品から試してみることをオススメします。


湿気に強く、日によるコンディションに影響されないMionix ALIOTH

素材:高耐久マイクロファイバー表面:撥水ソフトゲーミングマウスパッド裏面:天然ゴム厚み:3mmサイズ展開:M / L / XLMサイズ:横37×縦32cmLサイズ:横46×縦40cmXLサイズ:横90×縦40cm価格:1,619円~ (2018/09/27時点)

「Mionix ALIOTH」は、製品に大きく刻まれたメーカーロゴが印象的なマウスパッド。適度に滑りやすく適度に止まるので操作感は良好ですし、何より湿気に強いのが本製品のメリットとなります。

湿気などの日によるコンディションに影響される可能性が少ないので、安定したAIMを保つことができます。また、本製品は水洗い可能ですので、定期的に表面を掃除することで長持ちさせることも。


止まりやすさが非常に優れた製品ARTISAN 飛燕 SOFT

素材:ポリエステル・アムンゼン表面:エンボス加工布裏面:ラバー加工厚み:4mmサイズ展開:S / M / LSサイズ:横25×縦21cmMサイズ:横32×縦25cmLサイズ:横42×縦33cm価格:1,214円~ (2018/09/27時点)

FPSプレイヤーを中心に愛用者が多い「ARTISAN 飛燕」はマウスの止めやすさに定評があるゲーミングマウスパッドです。止まりやすさに優れていることから、FPSなどマウスの精密操作が重用視されるゲームに最適と言えます。

ただ決してマウスが滑りやすいとは言えず、あくまで自分の力でマウスを動かすという独特の操作感。滑りやすいマウスパッドから乗り換える際は、少し慣れるまでに時間が掛かるかもしれません。


滑りを抑え、精密なマウス操作に最適BenQ ZOWIE P-SR

素材:ラバーベース表面:ラバーベース裏面:天然ゴム厚み:3.5mmサイズ展開:大 / 小大サイズ:横48×縦40cm小サイズ:横35.5×縦31.5cm価格:3,980円~ (2018/09/27時点)

海外プロゲーマーに愛用される「BenQ ZOWIE P-SR」は、精密なマウス操作を重視したゲーミングマウスパッドです。他製品と比べてマウスの滑りを抑えた設計で、細かなAIMのコントロールに最適な製品となっています。

価格がやや高い点がネックとなりますが、その分の品質は保証されています。水洗いすることで新品のように使いまわすことができますし、良いマウスパッドを長持ちさせたい方にはオススメ。


ゲーミングマウスパッドの選び方

以下からは、あなたに合ったゲーミングマウスパッドを選ぶ際に注目したいポイントを解説します。

正直なところ、自分に合ったマウスパッドを見つけるには愛用マウスと合わせて実際に試すしかないと思っています。お気に入りの製品を見つける際のヒントにしてもらえれば幸いです。

マウスの滑りやすさ、止まりやすさ

ゲームプレイ中に求められる精密なマウスカーソル操作を実現するべく、通常の製品と比べるとゲーミングマウスパッドは滑りやすく止まりやすい設計となっています。

その中でも、とにかくマウスが滑りやすいものや、止まりやすさに重点を置いているものなど、製品によって特徴が異なります。いくつかのゲーミングマウスパッドを実際に使用してみて、自分に合った滑りやすさ・止まりやすさのバランスを見定めることをオススメします。

製品によってマウスソールの形状は様々

使用しているマウスとマウスパッドとの相性も大切で、マウス裏面のマウスソールの大きさや形状によっては、滑りやすさをウリとしたマウスパッド上で思うようにマウスが滑らない可能性も。

相性が気になる方はマウスのメーカーと合わせることが一番確実となりますが、こちらも使っているマウスと組み合わせて実際に試す形が一番良いと思っています。

マウスパッドの厚み

ゲーミングマウスパッドは製品によって厚みが異なります。実は、マウスパッドの厚みが1mm違うだけで、マウスの滑り具合や手首の疲れを軽減してくれるなど多岐にわたって影響があります。

薄い製品では2mmほど、厚い製品では6mmほどの製品があり、マウスパッドを2枚重ねることでさらに厚みを持たせているユーザーもいます。個人的には、マウスパッドに過度のこだわりを持っていないのであれば、特に気にしなくても構わないポイントと感じます。

掃除のし易さ、湿気への耐性

ゲーミングマウスパッドは消耗品ですが、忘れずに掃除をすることで長く使用することも可能です。定期的にクロスやコロコロで埃を拭き取ったり、対応しているのであれば水洗いをして汚れを落としたりしましょう。

ほつれ防止のため縁が縫われている

お手入れする際に気をつけたいのが、マウスパッドの縁が縫われているかどうか。安価でサイズ展開も豊富な定番マウスパッド「SteelSeries QcK +」では縁が縫われていないため、水洗いを繰り返すと表面のめくれが発生したことがあります。その他の3製品はほつれ防止のために縁が縫われています。

また、湿気への耐性が強いゲーミングマウスパッドはマウス操作に影響を及ぼさず、毎日同じコンディションでAIMコントロールが可能なのでオススメです。筆者はこの観点から「Mionix ALIOTH」をリピートし続け、現在も使用しています。


以上、「AIMの正確性を向上させる、おすすめのゲーミングマウスパッド」でした。

コメント

*

Return Top