DPQP

国内外のゲーム攻略情報 & ゲーム周辺機器レビュー

Valveが公式ゲーム映像配信サイト「Steam TV」サービス開始。『Dota 2』世界大会配信では重要シーンを見逃さない工夫も

Valveが公式ゲーム映像配信サイト「Steam TV」サービス開始。『Dota 2』世界大会配信では重要シーンを見逃さない工夫も

PCゲームの配信プラットフォーム「Steam」を開発・運営しているValveは、新たにゲーム映像配信サイト「Steam.tv」をサービス開始しました。以前お伝えしたドメイン取得からわずか数日での発表となります。

Steam.TV 正式サービス開始

「Steam.TV」は、Steam従来の配信機能である「Steamブロードキャスト」を拡張したような、ブラウザ上でゲーム映像を視聴できるサービスとなります。

まずは、先日より開催されている『Dota 2』の世界大会”The International”がストリーミング配信されています。今のところは「Steam.tv」にアクセスすると自動的に「steam.tv/dota2」にリダイレクトされ、アーカイブ視聴にも対応していません。

「Steam.tv」の特長としては、TwitchやYoutube Liveと同様に配信中に映像を巻き戻して好きなタイミングから視聴できるだけなく、試合開始やファーストブラッド、集団戦の開始タイミングなどの重要な場面に合わせてマーカーが配置される点が挙げられます。これによって、ゲーム状況が動くシーンを見逃さずに視聴可能です。

また、Steamのフレンドと作成したグループチャットで会話をしながら観戦することも可能。さらに『Dota 2』公式大会The Internationalが終了後は、新たなブロードキャスト用のAPIを他ゲームタイトル向けに開放するとのことです。TwitchやYoutube Liveのように誰でもゲーム配信が可能となるかは今のところ明らかになっていません。

情報元:Dota 2

コメント

*

Return Top