DPQP

国内外のゲーム攻略情報 & ゲーム周辺機器レビュー

『Fear The Wolves』Steam早期アクセス版がリリース。荒廃したチェルノブイリが舞台のFPSバトルロイヤル

『Fear The Wolves』Steam早期アクセス版がリリース。荒廃したチェルノブイリが舞台のFPSバトルロイヤル

7月19日の配信予定日から延期を発表していた新作FPSバトルロイヤル『Fear The Wolves』ですが、本日8月29日にSteam早期アクセス版が遂にリリースとなりました。

『Fear The Wolves』Steam早期アクセス版リリース

『Fear The Wolves』は放射能汚染によって荒廃したチェルノブイリを舞台に、25平方キロメートルのマップ内で100人で争うFPSバトルロイヤルゲーム。現在はソロ・スクワッドモードが利用可能です。

本作の特徴として、敵は自分以外の99人のプレイヤーだけではなく、放射能汚染によって突然変異した狼などのミュータントが登場することでPvE要素も取り入れられている点が挙げられます。また、時間経過とともに放射能汚染は激しくなっていき、防護服やガスマスクなどの対策アイテムを着用しなければプレイヤーの状態に異変が起きてしまいます。武器や防具、その他アイテムの種類は非常に豊富で、マッチ毎に違った戦略を求められます。さらに試合終盤には救出ヘリコプターがマップ上に現れ、ロープを掴んで搭乗した1人はマッチに勝利できるという要素も。

『Fear The Wolves』は本日8月29日にSteam早期アクセス版がリリース、2019年以内の正式リリースを目指して開発中とのこと。正式版に移行するタイミングで価格を引き上げ、PlayStation 4 / Xbox One向けにも販売される予定です。

コメント

*

Return Top