DPQP

国内外のゲーム攻略情報 & ゲーム周辺機器レビュー

ハードコアサバイバル『SCUM』Steam早期アクセス版のリリースから僅か24時間で販売本数が25万本を突破

ハードコアサバイバル『SCUM』Steam早期アクセス版のリリースから僅か24時間で販売本数が25万本を突破

発売前にTwitch視聴者ランキング2位を達成し、満を持してSteam早期アクセス版がリリースされた『SCUM』ですが、公式Twitterにてリリース初日に25万本を売り上げていたことが明らかになりました。

『SCUM』リリース初日に25万本売上

ツイート内容によると、「SCUM開発チームは、本作を最高のサバイバルゲームにするためにアップデートの開発に取り組んでいる」とのことです。

リリース初日時点での最高同時接続プレイヤー数は56,623人(Steam Charts)。発売前から話題を呼んでいた本作が今後どのような推移を見せるのか注目したいところ。

『SCUM』は、架空の人気リアリティ番組「SCUM」のシーズン2の出演者として、犯罪者たちが監獄島「SCUM」にてサバイバル生活を送り、島からの脱出を目標として争う設定のゲーム。広大なオープンワールド(平方144キロメートル)にて、代謝システムや体調の高度なシミュレートシステムによってあらゆる面での管理を求められる。

コメント

*

Return Top