DPQP

国内外のゲーム攻略情報 & ゲーム周辺機器レビュー

『SCUM』Steam早期アクセス版のプレイヤー数が初週で70万人を突破。近日中にも新機能やコンテンツの導入を予定

『SCUM』Steam早期アクセス版のプレイヤー数が初週で70万人を突破。近日中にも新機能やコンテンツの導入を予定

先日、Steam早期アクセス版がリリースされたハードコアサバイバル『SCUM』ですが、8月30日(火)のローンチから1週間でプレイヤー数が70万人を突破したと発表されました。

『SCUM』初週でプレイヤー数70万人突破

『SCUM』は発売前から有名ストリーマー達によってゲームプレイが配信され、発売前にもかかわらず”Twitch視聴者ランキング2位”に上り詰める大注目のタイトルとして話題になりました。

そんな本作は8月30日(火)のSteam早期アクセス版発売以降、初日で25万本の売上を達成。さらに本作の公式Twitterによって、リリース初週でプレイヤー数が70万人を突破したことが明らかとなりました。

代謝システムや体調の高度なシミュレートシステムによってあらゆる面での人体管理を求められるというユニークなシステムを軸に、144平方kmの広大なオープンワールドでハードコアサバイバルを繰り広げる本作。

公式Twitterの投稿によると、開発チームは現在新たな機能やコンテンツの導入に取り組んでおり、近日中にもアップデート情報を公開するとのこと。

コメント

*

Return Top