DPQP

ゲーミング周辺機器のリリース情報 & 実機レビュー

【PUBG】マッチ待機時間を減少させるため全サーバーを1つに統合。さらに再び全てのマップを選択可能になるなどマッチメイキング改善も

【PUBG】マッチ待機時間を減少させるため全サーバーを1つに統合。さらに再び全てのマップを選択可能になるなどマッチメイキング改善も

『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(PUBG)』PC1.0アップデート#22のパッチノートが公開されました。

『PUBG』PC1.0アップデート #22

今回のアップデートでは、マッチメイキングの待ち時間を改善するため、地域の区別を無くして1つのサーバーに統合されました。Ping値などから近い環境のプレイヤーとマッチングします。

さらにマッチメイキング機能が改善され、再び Erangel、Miramar、Sanhok から好きなマップ1つを選択してマッチングすることが可能になりました。新たに追加されたクイックマッチ機能 ”QUICK JOIN” では、最も早くプレイできるマップを自動で選択してくれます。

その他、FIX PUBGによるゲームプレイやUI/UXの改善、新コンテンツ”スキン合成システム”の詳細など、パッチノート全文は以下からご覧ください。

ランク、ランキング、サーバー地域リニューアル

  • サーバー地域を統合しました。
  • ユーザーの地域に応じて、サーバーの地域が自動的に選択されます。
  • 他のサーバーの地域のプレイヤーとチームを構成してマッチング時に最善の地域サーバーが選択されマッチングします。
ポイントに応じてランクが決定
  • ランクシステムを実装しました。
  • ランクポイントに応じてランクが決定されます。
  • ランクは8個存在します。
  • ランクがついていない場合は、プレースメントテスト10マッチに基づいて開始ランクが決定されます。
  • ランクアップ、ランクダウンはゲームの結果に反映されたランクポイントによって決定されます。
改編された統計(Statistics)
  • 統計(Statistics)を改編しました。
  • 戦績(Career)、ランキング(Leaderboard)の全体的なUIを改編しました。
  • 戦績(Career)
  • ランク、キル/死亡率、平均ダメージなどのデータをより分かりやすく改善しました。
  • 順位(Leaderboard)
  • 順位は100位まで表示されます。
リーダーボードのUIを改善

マップ選択

“QUICK JOIN”が追加
  • マップを選択して、目的のマップでプレイすることができるようにしました。
  • マップを一つまたはクイックマッチを選択してプレイすることができます。
  • クイックマッチ機能で最も早くプレイできるマップでプレイすることができます。

スキン合成システム

  • レアリティの高い衣装アイテムを、合成して獲得することができるスキン合成システムを追加しました。
  • 同じレアリティのアイテム複数と一定量のBPを消費して、それよりレアリティが一段階高い衣装アイテムの1つをランダムに取得することができます。
  • 合成に必要な衣装アイテムの数は10個であり、現在はレア(青)の衣装まで合成が可能です。
  • アイテム合成時に消費されるBPは、レアリティに応じて異なり、素材として使用するアイテムやBPが不足した場合、合成することができません。
  • 合成システムは、現在はまだテスト運用段階で、今後の更新を介して、より多様な種類、様々なレアリティのアイテムを合成することができるようにする予定です。
  • 合成時に消費されるBP量は今後変更されることがあります。

UI/UX

  • 回復アイテム、投擲武器の利便性改善を目的としてホイールメニューを追加しました。
  • 各機能を使用するために設定されたデフォルトのキーは以下の通りです。
  • G / F1:投擲武器
  • 〜/ F2:ヒールブースター
  • F4:エモート
  • エモートキーは〜キーからF4キーに変更されました。
  • ホイールメニューの操作法は、各設定されたキーを押して離す方式であり、マウス右クリックで選択操作をキャンセルすることができます。
  • 自分またはチームメイトをキル/気絶させたニックネームをキルログで、非表示にすることができる(Hide Nickname on Killfeed)オプションを追加しました。
ネットワークステータスを示すアイコン
  • ゲームネットワークステータスを表示する機能のうち、ネットワーク遅延、問題の状況がある場合は、特定のアイコンを表示します。
  • 高い遅延(High latency)、遅延変動(Latency variation)、パケットロス(Packet loss)の3つの状況をアイコンで表示します。
  • 高い遅延(High latency):pingの値が高いことを確認することができます。
  • 遅延変動(Latency variation):平数値の変動値を確認することができます。
  • パケットロス(Packet loss):パケットロスを確認することができます。
  • ロビーでチームメイトのログアウト/切断状態を確認できるアイコンを追加しました。
  • インゲーム内でチームメイトの順番(チームカラー)を固定で表示し、自分の番号(色)を簡単に認識できるように改善しました。
  • ミニマップ最大拡大倍率を調整することができるオプションを追加しました。
  • 自動リロードオプションを追加しました。
  • ゲームタブにあり、デフォルトのオプションはOFF状態です。
  • オプションをONにすると弾薬がない時に発射しようとすると自動的にリロードします。

パフォーマンス

  • キャラクターのマテリアル生成を最適化してクライアントのパフォーマンスを改善しました。

カスタムマッチ

  • セッション待機室人数の計算を改善しました。
  • OBSERVER、UNASSIGNEDに指定されたユーザーは、ゲーム全体の人員(PLAYER)の計算に含まれないように改善しました。

不具合修正

  • 壁沿いを斜め方向に移動すると階段を異常なスピードで上がれる問題を解決しました。
  • 気絶した体の一部分が壁に被って表示される問題を解決しました。
  • 水中の岩の近くに付いて移動する時に武器選択を連打すると、武器を持ったまま泳ぐことができる問題を解決しました。
  • 武器を持っていない状態で、特定のステップをすると滑るように起き上がる問題を解決しました。
  • 高いところから着地しながらうつ伏せキーを入力するとスライディングして移動や立ち上がることができる問題を解決しました。
  • 特定のステップで火消し/目隠しアニメーションが省略される問題を解決しました。
  • 稀に相手のキャラクターが武器を背負ったまま射撃しているように表示される問題を解決しました。
  • オブザーバー視点で特定のプレイヤーのUIが消える問題を解決しました。
  • 銃器を装着して外すなど、同時にいくつか動作を行うと、実行される動作が入力と異なる問題を解決しました。
  •  2人乗りバイクにキャラクターが近接している場合、ダメージを受ける問題を解決しました。
  • 画面を左 – 右180度以上回転させると、足が固定された状態でキャラクターが回転する問題を解決しました。
  • 特定のステップで壁に張り付いてスコーピングしているようなモーションが出力される問題を解決しました。
  • プレイヤーが他のプレイヤーに対してパルクールできる問題を解決しました。
  • 特定の状況でバイクから降りる時に天井の上に下車される問題を解決しました。
  • 一つのリプレイを複数回再生して一人のプレイヤーが重複申告をすることができる問題を解決しました。
  • サーバーリプレイ終了後、ロビーに移動するとロビーに体力ゲージが表示される問題を解決しました。
  • バギーのタイヤの近くにいると上に跳ねてしまう問題を解決しました。
  • 車両の近くでキャラクターが座る動作を繰り返すとキャラクターが上に跳ねてしまう問題を解決しました。

情報元:DMM GAMES

コメント

*

Return Top