DPQP

国内外のゲーム攻略情報 & ゲーム周辺機器レビュー

【PUBG】テストサーバーがオープン、観戦対象を倒したプレイヤーや死亡時最も近くにいたプレイヤーを観戦可能に

【PUBG】テストサーバーがオープン、観戦対象を倒したプレイヤーや死亡時最も近くにいたプレイヤーを観戦可能に

『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(PUBG)』テストサーバー開放に伴い、アップデート内容が公開されました。

観戦対象を倒したプレイヤーや、死亡時に最も近くにいたプレイヤーなど、これまでより幅広いプレイヤーを観戦可能になる「キラー観戦モード」が実装されます。パッチノート全文は以下からどうぞ。

PUBG テストサーバーアップデート

プレイヤーの皆さん、こんにちは。

今週に行われるアップデート内容についてお知らせ致します。詳細は下記パッチノートを参照してください。

テストサーバーに適用された内容が安定的だと判断されたら、今週のライブサーバーにもアップデートを行う予定です。ライブサーバーのアップデート日程は改めてお知らせいたします。

キラー観戦モード(Killer Spectating)

・プレイ中プレイヤーが死亡した場合、ゲーム終了画面で観戦ボタンをクリックし、死亡させたプレイヤーを観戦することができます。

・Solo Game Killer Spectating

→電磁パルスの外側で死亡、レッドゾーン死亡、墜落死亡などで死亡した場合、その位置から一番近距離にいるプレイヤーを観戦することができます。

→観戦対象が死亡した場合、観戦対象を死亡させたプレイヤーを観戦することができます。

→観戦対象のネットワーク接続が切れた場合、観戦対象の一番近距離にいるプレイヤーを観戦することができます。

・Duo / Squad Game Killer Spectating

→プレイ中死亡した場合、生存しているチームメンバーを観戦することができます。

→チームメンバーが全員死亡している場合、最後のチームメンバーを死亡させたプレイヤーのチームを観戦することができます。

→観戦対象のチーム全滅した場合、対象チームの最後のメンバーを死亡させたチームを観戦することができます。

→観戦対象のネットワーク接続が切れた場合、対象チームの他メンバーを観戦することができます。

→観戦対象のネットワーク接続が切れて、更にチームが全滅した場合、観戦対象の一番近距離にいるプレイヤーの観戦モードを提供します。

・キラー観戦モードでは「R」キーで観戦中のプレイヤーを報告することができます。

・ゲーム終了画面でデスカメラを利用すると、キラー観戦モードは利用できません。

UI/UX

・ゲーム設定サウンド「音声チャットチャンネル」オプションのデフォルト設定が「全体」から「チーム内のみ」に変更されました。

不具合修正

・ロビーのCUSTOMIZATIONでプレビュー状態のキャラクター回転軸が中心からずれていた問題を解決しました。

・稀に車両が転倒や回転する問題を緩和しました。

・デスカメラUIでプレイヤーのニックネームが表示されない問題を解決しました。

今回テストサーバーに適用された内容が安定的だと判断され次第、ライブサーバーにもアップデートを行う予定とのことです。

情報元:DMM GAMES

コメント

*

Return Top