DPQP

ゲーミング周辺機器のリリース情報 & 実機レビュー

【PUBG】新要素「イベントパス」がSanhok実装と同時に追加予定。やり込み要素によって”スキン”や”名前変更券”を獲得可能

【PUBG】新要素「イベントパス」がSanhok実装と同時に追加予定。やり込み要素によって”スキン”や”名前変更券”を獲得可能

『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(PUBG)』にて、新マップSanhokの追加とあわせて新コンテンツ「イベントパス」が実装されることが明らかになりました。

新要素「イベントパス」の実装

PUBGではクレートや鍵のシステムによって、プレイした分だけBPやクレートを獲得でき、Steam版ではトレードによって有料アイテムを得ることができます。しかし、レア度が高いアイテムは希少度が高く設定されていることから、欲しいアイテムをすぐに獲得できなかったり、費やすお金を増やしても獲得までは険しい道のりとなっています。

そこで登場したのが「イベントパス」という新規コンテンツです。既存のクレートや鍵のシステムはそのままで、「イベントパス」システムで課金・無課金とは関係なく様々な報酬を獲得することが可能となります。

イベントパスについて

  • 有料のパスを購入した場合、追加のミッションを達成したりレベルアップによって報酬アイテムを獲得できる
  • パスを購入しなくても、ミッション達成を通じて無料の報酬アイテムを獲得できる
  • まずは新マップ「Sanhok」リリース記念となる「イベントパス:Sanhok」が実装され、7月中旬まで約4週間にわたって実施される
    • 数十個のミッション、デイリー・ウィークリーミッション、「Sanhok」関連ミッションが与えられる
    • ミッション達成後、レベルアップするたびに報酬アイテムを得ることができる
    • 報酬アイテムにはSanhok専用のアイテムセットが含まれている
    • イベントパスを購入しなくても、全8個の報酬アイテムや”ニックネーム変更アイテム(1回)”を獲得できる

モバイル版である『PUBG MOBILE』では既に同様の要素が盛り込まれていますが、Steam版『PUBG』では初となる”やり込み要素”で、今後はこれまでと違った楽しみ方もできそうです。

情報元:DMM GAMES

コメント

*

Return Top