DPQP

国内外のゲーム攻略情報 & ゲーム周辺機器レビュー

新作FPSバトルロイヤル『Fear The Wolves』Steam早期アクセス版が7月19日にリリース決定。舞台は”放射能汚染されたチェルノブイリ”

新作FPSバトルロイヤル『Fear The Wolves』Steam早期アクセス版が7月19日にリリース決定。舞台は”放射能汚染されたチェルノブイリ”

新作FPSバトルロイヤルゲーム『Fear The Wolves』のSteam早期アクセス版が7月19日にのリリース決定となりました。今後、正式版に移行する際に価格を引き上げ、PlayStation 4 / Xbox One版もリリースする予定とのこと。

『Fear The Wolves』Steam早期アクセス版が7/19リリース

『Fear The Wolves』は、放射能汚染されて荒廃したチェルノブイリを舞台とした、1試合100人で行われるFPSバトルロイヤルゲームです。

最大の特徴として、敵は自分以外の99人のプレイヤーだけではないという点が挙げられます。

時間の経過とともに激しくなっていく放射能汚染は、そのまま浴び続ければプレイヤーの状態に異変が起きてしまいます。防護服やガスマスクなどの対策アイテムを入手する必要があります。

また汚染によって突然変異した狼などの”ミュータント”が襲い掛かってくることもプレイヤーにとって大きな脅威となります。『PUBG』や『Fortnite』など従来のバトルロイヤルゲームはPvP要素が強かった一方で、本作はPvE要素を盛り込むという新しい試みを取り入れています。

本作には2種類の勝利条件が用意されています。もちろん一般的なバトルロイヤルゲームと同じ「敵プレイヤーを倒して最後の一人になる」ことで勝利できます。もう片方の条件は「最終エリアに出現したヘリコプターに乗り込む」こと。その時点で何人生存していようが、乗り込んで離陸したプレイヤーの勝利となります。

ゲーム概要を見たところ、単なるシューターの腕が試されるタイトルというよりは、戦略性を持って立ち回ることが必要なゲームとなりそうです。どちらを重視する方が勝ちに繋がりやすいか、そのバランスがどのように調整されているかも気になるところ。

『Fear The Wolves』は7月19日(木)にSteam早期アクセス版が配信開始され、来年にはPlayStation 4 / Xbox One向けにも発売される予定です。

コメント一覧

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. pubgマンネリ化してきたしやってみようかな

コメント

*

Return Top