DPQP

国内外のゲーム攻略情報 & ゲーム周辺機器レビュー

【Realm Royale】おすすめ設定例:平均FPS値を上げてパフォーマンスを向上させよう

【Realm Royale】おすすめ設定例:平均FPS値を上げてパフォーマンスを向上させよう

当記事では、基本プレイ無料のバトルロイヤルゲーム『Realm Royale(レルム ロイヤル)』のフレームレート(FPS値)を向上させる、おすすめ設定例を紹介しています。

Realm Royaleを起動してOPTIONをクリックすることで設定画面へと移ります。

Realm Royale 設定の各項目について

Realm Royaleは日本語に対応しておらず全て英語表記となるので、まずは設定画面の各項目について簡単に解説しておきます。

USE D3D11(D3D11のON/OFF)

D3D11とは「Direct3D 11」の略で、マイクロソフトが開発したゲーム処理用の技術です。Realm Royaleでは自動的に有効化されています。

RESOLUTION(解像度)

お使いのモニターに合った解像度を選択してください。最も一般的なのはフルHD解像度(1920×1080)です。

ASPECT RATIO(アスペクト比)

画面のアスペクト比を変更できます。最も一般的なのは16:9となります。

SCREEN TYPE(画面の種類)

画面の種類をフルスクリーン、枠無しウィンドウ、ウィンドウの3つから選択できます。

フルスクリーンが最もFPS値(フレームレート)が高くなるのが一般的な考え方ですが、そこまで大差はありません。また枠無しウィンドウやウィンドウだと画面の切り替えをスムーズに行えます。

できるだけパフォーマンスを向上させたい方はフルスクリーンを、バックグラウンドで頻繁に操作を行う場合やモニターを複数使用している方は枠無しウィンドウかウィンドウをおすすめします。

RESOLUTION SCALE(解像度スケール)

解像度スケールを変更できます。視野角を広げるほどゲームの動作に負荷がかかりますので、デフォルト設定の100をおすすめします。

ANTI-ALIASING(アンチエイリアシング)

アンチエイリアシングとは、グラフィックのドット感を無くし、画質を滑らかに見せる機能。

ONにするとGPUへの負荷は軽減する代わりに、わずかな遅延が発生する可能性があります。ゲームジャンル的に致命的となるので、OFFにすることを推奨します。

VERTICAL SYNC(垂直同期のON/OFF)

垂直同期について簡単に説明すると、ディスプレイとゲームの間で生じる描写処理のズレを防ぐための機能です。

NVIDIAやAMDのGPUを使用しているユーザーであれば不要です。ONにすることで遅延が発生する可能性もありますので、OFFに設定することを推奨します。

WORLD DETAIL(ワールドの表現)

全体的なワールドの画質を設定できます。基本的にはVery Highで良いと思いますが、自身のPCスペックと相談して調整してみてください。

SHADOW DETAIL(影の表現)

影の表現のクオリティを設定できます。FPS値を向上させたい場合、Highに下げることをおすすめします。

TEXTURE DETAIL(テクスチャの表現)

テクスチャ表現のクオリティを設定できます。こちらもFPS値を向上させたい場合、Highに下げておくことをおすすめします。

PARTICLE DETAIL(細かいエフェクトの表現)

細かいエフェクトの表現、Realm Royaleではおそらく、銃の発砲エフェクトやアビリティ使用時に爆発したり治癒する際のエフェクトを指しています。

そこまで負荷が掛かっているとも言えないのですが、FPS値を向上させたい場合はHighに下げておくことを推奨します。

SHADER QUALITY(立体映像の表現)

映像を立体的に見せるためのエフェクトの品質を設定できます。FPS値を向上させたい場合、こちらもHighに下げておきましょう。

GANMA(ガンマ補正)

3D映像の画質や色味を補正する機能です。デフォルト設定で良いでしょう。

SHOW LIVE VIDEO

未確認

Realm Royale おすすめ設定例

各項目についての解説でも少し触れましたが、Realm RoyaleのFPS値を向上させるおすすめ設定例を以下にて紹介いたします。ぜひ参考にしてみてください。

  • USE D3D11:ENABLED
  • RESOLUTION:1920×1080 ※1
  • ASPECT RATIO:16:9 ※1
  • SCREEN TYPE:FULLSCREEN
  • RESOLUTION SCALE:100
  • ANTI-ALIASING:OFF
  • VERTICAL SYNC:DISABLED
  • WORLD DETAIL:VERY HIGH
  • SHADOW DETAIL:HIGH
  • TEXTURE DETAIL:HIGH
  • PARTICLE DETAIL:HIGH
  • SHADER QUALITY:MEDIUM

※ GANMA、SHOW LIVE VIDEOについては割愛します。
※1 画面の解像度やアスペクト比は使用しているモニターに合ったものを選択してください。

正常に動作しない場合

画像の通りに設定してもFPS値が改善しない場合の対処法について。

  • WORLD DETAIL(ワールドの表現) HIGH ~ MAXIMUM
  • SHADOW DETAIL(影の表現) HIGH ~ MAXIMUM
  • TEXTURE DETAIL(テクスチャの表現) HIGH ~ MAXIMUM
  • PARTICLE DETAIL(細かいエフェクトの表現) HIGH ~ MAXIMUM
  • SHADER QUALITY(立体映像の表現) MEDIUM ~ MAXIMUM

こちら5つが映像の品質に関する項目となりますが、WORLD DETAILはVERY HIGHの下にHIGHを選択できるものの、その他の項目については既に限界まで下げている状態です。

つまり、非常に重たく快適にゲームをプレイできなかったり正常に動作しない場合、PCスペック自体を見直す必要があります。Realm Royaleの推奨スペックについてこちらで詳しく解説していますので、参考にしてみてください。

コメント

*

Return Top